1. Make sure you have version 2.0.0.71 or later.
1. バージョン2.0.0.71以降で動作します。
2. Select menu Options - Misc., set the post Processor to 'FourAxisLinear'.
2. メニュー・オプション−Miscを選択し、4軸直線「FourAxisLinear」をポスト・プロセッサにセットしま す。
3. Select menu Options - Foam, set the Wire Diameter = 0.125 and the Step = 0.010.
3. メニュー・オプション−フォームを選択し、ワイヤー直径=0.125とステップ=0.010を設定します。
4. Select menu Setup - Machine Setup - Machine, set your machine to 4 axis w/ Linear.
4. メニュー・セット・アップ−機械セット・アップ−機械を選択して、4軸 w/直線に設定します。
5. Select menu File - Foam Cutter - Open Top/Left/Larger and select the advanced.dxf file.
5. メニュー・ファイル−フォームカッターを選択し、advanced.dxfファイルを選択して、 上/左/より大きくで、開くいて下さい。
a. The screen should look like...
a. 画面は次のようになります...
6. Select menu View- Information Tags, a marker is placed at the beginning of each region.
6. メニュー視界−情報タグを選択して下さい、マーカーは各区域の初めに 付きます。
7. Select menu Edit DXF - Set Machining Order.
7. メニュー編集DXF−機械加工オーダー設定を選択してください。
a. Accept the 'Start At' value of 1 and click OK.
a. スタート値1にして許可 、OKをクリックします。
b. Start with the outer Circle and Left Click the outer circle (The Region Number will change from 8 to 1).
b. 他の円を左でクリックし他の円を始めてください(区域番号は、8〜1に変更します)
c. Left Click the spoke cutout at the top (it will change to Region 2).
c. スポーク上面で左クリックをして下さい(区域2に変わります)
d. Left Click the spoke cutout to the bottom/left of the spoke cutout in 'c' above (region 3).
(?)d. スポーク底面のための左クリックスポーク左の切面「c」 の上(地域3)。
e. Left Click the spoke cutout to the bottom of the spoke cutout in 'd' above (Region 4).
e. 「d」の、スポークの底用、左のクリック(地域4)。
f. Left Click the inner circle (Region 5).
f. 内部円で左のクリック(地域5)。
g. Left Click the spoke cutout to the bottom of the inner circle in 'f' above.
g. 「f」の、内部円を切る、スポークの底用、左 のクリック 
h. Left Click the spoke cutout to the top/right of the spoke cutout in 'g' above.
h. 「g」の、スポークの上/右を切る、左のクリック
i. Left Click the spoke cutout to the top of the spoke cutout in 'h' above.
i. 「h」の、スポークの上を切る左のクリック
8. You should see the following...
8. 下を見て下さい...



9. Select menu Edit DXF - Change Start/Depart.
9. メニュー編集DXFを選択します。- 変更、スタート/出発します。
10. Left Click on the Top Of the outer circle to set the Start/Entry point.
10. スタート/エントリーポイントをセットする外部の円のトップの左のクリック。
11. Right Click the outer circle at about the 11:30 position. This will set the Depart/Exit of the first region.
11. 外部の円を右クリックしてください、で、11:30位置に関して。 これは、第1の地域のDepart/出口をセットするでしょう。
a. The outer circle will be Blue (Selected Boundary Color) for the Start of the Cut and Green (Selected Open Region Color) for the finish.
a. 外部の円終了のカットおよび緑(選択された開いた地域色)のスタートのために青(選択された境界色)になるでしょう。
b. You should see....
b. 下を見て下さい...




12. Continue...
12. 継続してください...
a. Left Click on Region 2 directly below the end of the Blue portion of Region 1.
a. 地域1の青い部分の終了以下に地域2上でクリックを直接残しました。
b. Right Click on Region 2 at the 7:30 position.
b. 右クリックしてください7:30位置の地域2上で。
c. Left Click Region 3 directly across from the end of the Blue portion or Region 2.
c. 左のクリック地域3、青い部分か地域2の終了から直接横切って。
d. Right Click Region 3 at the center of the Bottom.
d. 右クリックしてください底の中心にある地域3。
e. Left Click Region 4 directly below the Blue portion of Region 3.
e. 左のクリック地域4、地域3の青い部分以下に直接。
f. Right Click Region 4 at the 3:00 position.
f. 右クリックしてください3:00位置の地域4。
g. Left Click Region 5 directly across the Blue portion of Region 4.
g. 左のクリック地域5、地域4の青い部分を横切って直接。
h. Right Click Region 5 at the Bottom Center.
h. 右クリックしてくださいBottomセンターの地域5。
i. Left Click Region 6 directly below the Blue portion of Region 5.
i. 左のクリック地域6、地域5の青い部分以下に直接。
j. Right Click Region 6 at the 3:00 position.
j. 右クリックしてください3:00位置の地域6。
k. Left Click Region 7 directly across the Blue portion of Region 6.
k. 左のクリック地域7、地域6の青い部分を横切って直接。
l. Right Click Region 7 at the Top Center.
l. 右クリックしてくださいTopセンターの地域7。
m. Double Click Region 8 directly across the Blue portion of Region 7. This will set the Start/Depart equal.
m. ダブルクリック地域8、地域7の青い部分を横切って直接。 これはセットするでしょう。その、スタート/出発する、同等のもの。
n. The Blue line should make one continuous path to the Green line and back out to the Start.
n. その 青ラインは、緑のラインへの、および外にスタートへの1つの連続的なパスを作るべきです。
o. You should see....
o. 下を見て下さい...






12. Select menu Toolpaths - Four Axis Foam Cut and enter the following...
12. メニューToolpaths−4軸フォームカットを選択し、下記の様に入力して下さい....
a. Feedrate = 30.0, Approach Height = 0.5.
a. 送り速度Feedrate30.0、アプローチ高さ=0.5
b. The Approach Height is the absolute height the wire will traverse at to reach the Start Point of each region.
b. アプローチ高さは区域のスタート・ポイントからの、ワイヤーが横断す る、絶対的な高さです。
c. Click the Create button.
c. 作成Createをクリックしてくださいボタン。
Toolpaths are created with the approach settings.
加工工程Toolpathsはアプローチ・ セッティングで作成されます。
11. Select menu Toolpaths - Run Machine.
11. メニューToolpaths−機械を運転を選択してください
a. Accept the default filename and click OK.
a. デフォルト・ファイル名を許可して、OKをクリックしてください。
b. The toolpath GCode file is created and automatically loaded into the GCode Editor.
b. toolpathGCodeファイルは作成され、G−Codeエディターに自動的にロードされます。
12. The GCode editor will look like this (in Edit mode)...
12. G−Codeエディターの画面は 次のようになります... (編集モードで)



13. If you are not in Edit mode, select menu Mode - Edit CNC.
13. もし編集モードでない場合、メニュー・モード−CNC編集を選択して下さい。
14. Click the Reset button.
14. リセットボタンをクリックしてください。
15. Continue pressing the Next 100 button and follow the toolpaths as they make the wheel in one continuous motion.
15. 続いて次の100のボタンを押して、加工線が1筆書きで車輪になるのを確認して下さい。
オリジナル Copyright (C) 1996-2004 Carken Co.
日本語 Copyright (C) 2005 K.nonnno.