ダウンロード VB サンプルプログラム 企画


第2世代コントロール基板のアップデート

Download VB.Zip (280 kb - Jan 14, 2005). 


ハリウッドのカールさんのユーザーからのレポートです。




簡単な直訳を付けました。

ハリウッド鋳造所は、BullAntと呼ばれる、動力が供給された電動部ボギー車を含むモデル鉄道部品のメーカーです。
BullAntの製造中の重大なタスクのうちの1つは、主な構造の背骨セクションの訓練です。
これは1/4です」x 1/8」穴が0.1mmの位置の精度に空けられることを多くの1.4mmの直径穴に要求する真鍮Cチャンネル・セクション。
BullAntは購入者によって選ばれて、多くの変化で供給されるかもしれません。
各BullAntはしたがって有効に注文仕様です、穴が空けられるに違いない穴の数は5と11の間に変わることができます。
さらに、各穴の位置は完全に可変です。
正確に穴を空ける技術に熟練していないオペレーターがプロセスを管理しなければならないとき、
これらの穴の訓練はそのように手動で特に行う悪夢だったでしょう。
メルボルンのロンSherとのコンサルテーションの後に、
オーストラリア(CNC即座のミルが2日選ばれ、購入され、運ばれたSherlineモデル5410)。
3つの軸サーボモーターCNCパッケージはシドニー・オーストラリアでCNC Tecknixに注文され、
アメリカにサーボモーターを注文する必要により、2週間後に供給されました。ハリウッド鋳造所は、
カスタム・デザインのパッケージ・ソフトがタッチスクリーン・インターフェースと共に、
プロセスをコントロールすることを望みました。
穴の位置は、したがって顧客によって選ばれるようなボギー車のホイールベースによって決定されます、
オペレーターがタッチスクリーンによってホイールベース次元を入力した後、
ソフトウェアは穴位置を計算しなければなりませんでした。
DeskCNCのカールKendratは、それらのAPIを利用するデモンストレーション・ソフトウェアと連絡をとられ親切に供給されました。
2日以内に、カスタム適用はデバッグされ、かつ働いて書かれました。
すべて、すべてによる著しい1片の協力、関係していた、また、それはその問題に完全溶液を供給しました。


"Hollywood Foundry is a manufacturer of model railway parts, including a powered motor drive bogie called the BullAnt. One of the critical tasks in the manufacture of the BullAnt is the drilling of the main structural spine section. This is a 1/4" x 1/8" brass C channel section that requires a number of 1.4mm diameter holes to be drilled to a positional accuracy of 0.1mm.
 
The BullAnt may be supplied in many variations, chosen by the purchaser. Each BullAnt is, in effect, custom made, therefore the number of holes that must be drilled can vary between 5 and 11. In addition, the position of each hole is completely variable. The drilling of these holes would have been a nightmare to do manually, and particularly so when the process must be managed by operators not skilled in precision drilling techniques.
 
After consultation with Ron Sher in Melbourne, Australia, a Sherline model 5410 CNC-ready mill was chosen, purchased and delivered within two days. A three axis servo-motor CNC package was ordered from CNC Tecknix in Sydney Australia, and supplied two weeks later due to the need to order servo motors from the USA.
 
Hollywood Foundry wanted a custom-designed software package to control the process, with a touchscreen interface. The position of the holes is determined by the wheelbase of the bogie as chosen by the customer, therefore the software had to calculate the hole positions after the operator had keyed in the wheelbase dimension via the touchscreen. Carl Kendrat at DeskCNC was contacted and kindly supplied demonstration software utilizing their API. Within two days a custom application was written, debugged and working.
 
Altogether, a remarkable piece of cooperation by all concerned and it provided a perfect solution to the problem." 


オリジナル Copyright (C) 1996-2004 Carken Co.
日本語 Copyright (C) 2005 K.nonnno.