TURBOCNC v4.01

CNC 機械

制御プログラム

 

 

 

 

© 2005の輸送工学。著作権所有
© 2005 DAK Engineering. All Rights Reserved
日本語 Copyright (C) 2005 K.nonnno.

 

 


目次

目次 。 iii
パート1 – クイックスタート 5
法的通知 。 5
アップグレード情報 。 5
インストール 。 2
システム必要条件 。 2
プログラムインストール 。 3
はじめに 。 3
連絡先 。 5
支持 5
残高 。 5
パート2 – ユーザーズガイド 。 6
導入 。 6
メニューシステム … 6
クイックキー 。 7
運動キー: 7
ファイル 。 7
動きます 。 10
セットアップ 。 12
構成してください 。 20
ツール 。 40
ヘルプ 。 40
港モニター 42
モニターロックアウト: 42
表示モニター: 42
モニターする港: 42
色彩設計: 42
議論を無視してください: 43
実行中のモード: 43
力一杯のI/O: 44
制御レジスター モード: 44
TurboCNC構成ファイル 。 44
コマンドラインオプション 。 47
パー ト3 – ガイドをプログラムしているRS 274 。 48

導入 。 48
TurboCNCパーサー 48
オペコード 50
オペランド 50
条件 51
予備のFunctions(G-Codes) 51
サポートされた予備の機能 51
G00 急速位置決め 51
G01 線形進行 52
G02 右回り円弧(3D) 52
G03 左回り円弧(3D) 54
G04 ドエル一時停止 54
G16 面設定 55
G17-19 平面設定 55
G20 インチ単位設定 56
G21 メートル単位設定 56
G28 全てが切るホーム 。 56
G31 調査の動き 。 57
G32 調査サイクル 。 57
G33 一回のパススレッディング 。 58
G50 調査穴の子孫 。 59
G53 コーディネートをマスターする変化 。 59
G54-G59変化 建具オフセット 59
G70 インチモード 。 60
G71 メートル法のモード 。 60
G72 CW螺旋形の展開 。 60
G73 CCW螺旋形の展開 。 60
G76マルチパス スレッディング 。 60
G77 回っている/退屈な/ミリング自転車 。 61
G78 ペック運動サイクル 。 62
G80 ドリルサイクルをキャンセルしてください 。 62
G81 ドリルサイクル 。 62
G82 + Dwellサイクルに穴をあけてください 。 63
G83 ペックドリルサイクル 。 64
G90 絶対のコーディネート 。 64
G91 付加されるコーディネート 。 64
G92 レジスター/Set機械のプレロード コーディネート 。 65
G93 逆の時間は、料金を供給します 。 65
G94 IPM供給率 。 65
G95 IPR供給率 。 66
G97 プログラムスピンドルRPM … 66
G178 速度軽いキス運動 。 66
G183 速度軽いキスドリルサイクル 。 67
雑多なFunctions(M-Codes) 68
サポートされた雑多な機能 。 68
M00 自動の停止 68
M01 オプションの停止 68
M02 プログラムの終わり … 68
M03 CWの上のスピンドル … 69
M04 CCWの上のスピンドル … 69
M05 休みのスピンドル 69
M06 ツールチェンジ 69
M07 進行中の冷却剤A(洪水) 70
M08 進行中の冷却剤B(霧) 70
M09 休みの冷却剤 70
M10 クランプ 。 70
M11 ゆるめてください 。 70
M13 スピンドルCWと進行中の冷却剤A 。 71
M14 スピンドルCCWと進行中の冷却剤A 。 71
M17 ドライブを可能にしてください 。 71
M18 ドライブを抑制してください 。 71
M21 開いたコレット 71
M22 近いコレット 72
M30 プログラムと巻戻しの終わり 。 72
M40 M46:ギア変化 。 72
M48 供給無効化を元に戻してください 。 72
M49 供給無効化をキャンセルしてください 。 72
M50 読まれたスピンドル速度 。 73
M60 サブルーチンへジャンプしてください(旧式な機能) 73
M62 サブルーチンから返ってください(旧式な機能) 73
M70 不活発なものへのセットされたPLC握手出力 。 74
M71 活発なものへのセットされたPLC握手出力 。 74
M72 PLC握手入力が不活発になるのを待ってください 。 74
M73 PLC握手入力が活発になるのを待ってください 。 74
M97 とんでください 。 75
M98 サブルーチンへジャンプしてください 。 75
M99 サブルーチンから返ってください 。 76
剣は、手渡します: 77
プログラミング拡張 。 77
表現 。 77
変数 。 78
サンプルコード - 表現と変数を使うこと 。 79
条件つきのExecution(もしも) 79
先進の条件つきの処刑をシミュレーションすること 構造 。 81
オペレーターと交流すること 82
一斉にそれを置くこと:線分を使っている円 。 84
パート4 – CNCへの導入 。 86
一般 86
軸は、謎を解きました: 87
軸協定: 88
パラレルポートは説明しました: 90
パート5 – 技術的な 詳細 。 91
パラレルポート 91
ステップのUpをセットする、そして、 方向線 。 91
I/O点 。 93
速度調節を構成すること 94
Windows 9xを準備すること MS-DOSに直接ブートします 。 94
msdos.sysを修正してください 。 95
CONFIG.SYSを修正すること 。 95
AutoEXEC.BATを修正してください 。 96

パート1 – クイックスタート
法的通知

警告

い ろいろな警告は、このマニュアルを通して現れます。全ての状況で適用できもするし、完全に関係する危険も記述するために、これらをしないでください。 CNC機械は、より効果的にあなたの仕事をする力を供給します。あなたは、判断を供給します。DAK Engineeringがこの製品の後に立っているためにその最善を尽くすけれども、我々は招かれる損害賠償に対して責任がありません。

 

  TurboCNCの普通のユーザーは、それ(接触部を見ます)の代金を払うことによってプログラムを登録することになっています。ソースコードとバグレ ポート/アップグレード会報は、電子メールを通して登録ユーザーが利用できるようにされます。

あ なたが登録ユーザーであるならば、再分配を除いて、あなたはあなたが適当と考えて、あなたがそれを修正するためにプログラムとソースコードで望む何でもす ることができます。あなた自身の店で、何でも行きます。

アップグレード情報

多 数の変化が、主要なコードbranh(バージョン3.X)から、TurboCNCにありました。 これらは、RS-274 D標準と工業実行とともに線にそれを持ってくるために受け入れられるコードに、修正を含みます。G16は、もはや支持されません。 G72とG73に対する支持は下ろされました、その代わりに螺旋形の動きを実行するために、第3の軸calloutでG02とG03を使ってください。同 様に、サブルーチンとしての使用M98は訪問します、そして、サブルーチンとしてのM99は前のバージョンで支持されるM60とM62の代わりに帰りま す。

TurboCNC の新しい機能は、以下を含みます:
·         
G76 マルチパス スレッディング
·         
G93 Inverse時間 供給モード
·         
G178 – 速度ペック 運動
·         
G183 – 速度ペック ドリルサイクル
·         
M97 – とんでください

機 能のいくつかは、彼らのパラメータを変えてもらいました。例えば、『#』がパラメータとしてもはや使われません、したがって、G04(住みます)は現在、 指定する『Q』パラメータが時住むことを認めます。

オペレーター(変数、表現と条件つきの処刑)と情報交換する手段を含むプログラミング要素 は、TurboCNCのこのバージョンにとって新しいです。これらの追加は、新しい力と柔軟性をあなたのプログラムに至らせます。

turbocnc.ini ファイルのフォーマットは旧版互換性を持ちますので、あなたはすぐにこの新しいバージョンとともに転がっているためにあなたの古いものを使うことができま す。TurboCNCの中に、「構成を保存する」ことがturbocnc.iniファイルを書き直すためにオプションをつけます使用とあなたは、現在最新 知識を持っています!

4.00 から、多くのバグフィックスがありました、そして、いくらかの対話はソフトウェアをより使いやすくするために変わります。   変化の多くが、「フードの下で」ありました。

ピー ターホーマンのものに対する支持 DigiSpeed スピンドル制御は加えられました。この製品に関する情報のために、http://www.homanndesigns.com/へ 行ってください。

インストー ル
システム必要条件

少 なくとも4MB RAMとDOS互換のファイルシステムによるi486 DX2-66後のPC互換のコンピュータ

支 配のための開いた25-ピンパラレルポート

500k の空きディスク容量(ソースコードと開発ツールのための7M)。TurboCNCはフロッピーディスクから動くことができます、しかし、ハードディスクイ ンストールは一般によりよいです

66MHz またはより速いクロックスピードは、満足なパフォーマンスに推薦されます。

ほ とんど、1993年以後製造されるどんな家でもまたはオフィスコンピュータシステムは、これらの必要条件を満たします。 しかし、若干のかなり最新の産業制御コンピュータは、そうしないかもしれません。たしかにあなたの所有者のマニュアルを参照してください。重要なものが起 動時に行方不明ならば、TurboCNCは報告します。

数 値演算コプロセッサーを持っていない非常に古いコンピュータまたはそれらのために、その代わりにTurboCNCのバージョン3.0fを使ってみてくださ い。これは、http://www.dakeng.com/archive.htmlで ダウンロードのためにウェブアーカイブで利用できます、そして、それが不足するけれども、多くの特徴は後のバージョンに匹敵しました、それはそうすること ができます、そして、非常に古い286-10の機械さえの生産級の研究のために使う。数カ国では、これらは一市民が利用できる唯一のコンピュータであるか もしれません。

ラップトップのメモ:

若 干のラップトップは、TurboCNCとCNC機械にとっての悩みの種を起こします。2つの一般の問題があります。

最 初は、BIOSです安定した脈電車の世代に干渉することができるそれ自身の割り込みを導入するかもしれない。この問題は、失われたステップを引き起こすこ とがありえます。あなたは、BIOSにシステムを起動して、オプションをそこでリセットすることによってこれらを除こうとすることができます。

第2 の一般の問題は、多くのドライバーによって必要にさているように、若干のラップトップがプリンタポートのピンの上で+5ボルトと0ボルトの間で変わらない ということです。あなた自身のデザインのパラレルポート脱走委員会またはAxxus Technologies DB1V2.0のような商業提供は、多くの前脚を高く上げて進む馬とサーボ電動部で必要な完全な5ボルトのスイングを元に戻すのに用いられることができま す。  

プログラム インストール

あ なたのコンピュータでTurboCNCを得る方法は、ここにあります。将来のバージョンはインストーラー有用性を特徴とします、しかし、今のところ、あな たは手でこうしなければなりません。

1.        プログラムのコピーをダウンロードしてください http://www.dakeng.com/turbo.html, の、そして、だいたいあなたの機械のファイルを除いたウェブ。

2.        非アーカイブしている有用性にそれを得させてください .ZIPファイルを取り扱います。我々の推薦はWinZipです。そして、それは30日のデモをして、よくWindowsと融和します – http://www.winzip.com. でダウンロード可能な DOSユーザーは、PKWareまたは類似した製品から彼らの最愛のPKZIPを使用することができます。

3.        アーカイブの内容を引き抜いてください ショートによる便利なフォルダに 名前(Cのような):\TCNC\または類似物。あなたは、継承したDOS制限のおかげでここの8文字の規制を尊重しなければなりません。

4.       プログラムファイルとこのマニュアルの全ては、新しいもので見つかります フォルダ。

5.        あなたがやっているTurboCNCをインストールしたい、 異なる機械、部 ディスケットへのフォルダの中身または移動が、新しいものへのネットワークの上のそれです 機械。レジストリセッティング、隠れたデータまたはシステムファイル変化が、使われません。

はじめに

TurboCNC は、最大速度とパラレルポートのタイミングの制御のためにリアルモードDOSで動作します。

リ アルモードにブートすることは、あなたが現在どんなシステムを使用するかについて次第になっている挑戦であるかもしれません。 あなたが始まって、より人気のPCオペレーティングシステムのいくつかの下であなたのために能率的にうまくいっているプログラムを得ることができる方法 は、ここにあります。

 

警告

あなたがWindowsからTurboCNCを開始するなら ば、あなたがあなたの機械を制御しようとするとき、あなたには問題があります。このセクションを読んで、あなたのオペレーティングシステムのために指示に 従ってください。

 あなたがちょうど機械をつながなくてプログラム を「もてあそび」たいならば、あなたは今のところこのものを無視することができます。それが来るとき、チップのあなたになる時間はこの情報を必要としま す。

 

注: これらの方向は、プログラムが上記につきすでにインストールされたと仮定します。

MS-DOS(3.0からのと上へどんなバージョンでも)

EMM386.EXE、HIMEM.SYS、RAMDRIVE.SYSといかなるディスク キャッシングプログラムも存在しないトランク上に向かう構成を許すために、あなたのCONFIG.SYSファイルを修正してください。
あ るいは、最小の環境で立ち上げるFORMAT/S命令で、ブートディスクを作製してください。
DOUBLESPACE を働かなくしてください それが可能にされるならば。
turbocnc.exe でディレクトリに変わって、プログラムを実行してください。

Windows 3.1

WIN 線を編集してください そして、現れなさいという命令のあなたのautoexec.batとconfig.sysファイルからのどんなドライバーでも DOSへのクリーンブート。

TurboCNC を動きます DOSプロンプト。あなたが21世紀にこんなに遠くWin3.1をまだ使っているならば、我々はあなたがあなたが何をここでしているかについてわかってい ると仮定します。通常、指示は上記のMS-DOSに関しては同じことです。

Windows 95/98

デ スクトップから、スタートを指名してください | シャットダウン | MS-DOSモードのリスタート
turbocnc.exe でディレクトリに変わって、DOS命令を用いたプログラムを実行してください
あ なたのシステム、そしてTURBOCNCのためのCD \TCNCまたは類似物
あ るいは、あなたのコンピュータが上へブートする間、あなたはCTRLキー(または時々F8)を抑えつけることができます。 短いテキストメニューは、若干のブートオプションで現れます。コマンドプロンプトOnlyを選んでください、そして、上記として走ってください。 TurboCNCがあなたにEMS/XMSドライバー警告をするならば、それをやり直して、その代わりにコマンドプロンプトSafe Modeを選んでください。

Windows NT/ 2000

ハー ドウェアへの直接の接近がこれらのオペレーティングシステムの下で許されなくて、TurboCNCは確実にあなたのCNCシステムをドライブしません。あ なたはしかし、それに慣れ親むためにコマンドプロンプトの下でTurboCNCを走らせることができます、そして、『Verifyを乾燥させる』ことは ファイルを分けます。この文書のスクリーンショットの全ては、Windows 2000システム上でTurbo CNCを走らせて、『Windowを印刷する』ことを実行することによって集められました。

TurboCNC は、DOSでデュアルブートシステム上で動作することができます。フロッピーディスクだけから単に走るよりはむしろ、FAT16でディスクパーティション をフォーマットすることを考えてください。フロッピードライブを用いた若干のシステム上で、TurboCNCだけはアクセスタイムをドライブすることに なっている問題を抱えていました。

 Windows XP

あ なたは、TurboCNC Getのためにリアルモードブートディスクを作製する必要があります外へ空白のフロッピーディスク。
·         
デス クトップ打たれたスタートから | 私のコンピュータ | フロッピー(A)    [またはあなたのシステムに適切なものとしての他の手紙]
·         
ディ スク(それから打たれる)を挿入してください   ファイル | フォーマット
·         
言う 箱が「MS-DOSブートディスクを作製します」ことを確認して、フォーマットするOKを打ってください

TurboCNC ファイルをフロッピーへ拡大して、コピーしてください。
ド ライブAでフロッピーでコンピュータを再起動してください
TurboCNC を実行してください A:\> 促してください。

連絡先

我 々と連絡をとる最高の方法は、電子メールを通してあります:

staff@dakeng.com
ま たはあなたが通常のメールを好むならば:
DAK Engineering気付デイブ Kowalczyk
11032のSE 224 pl
ケントWA 98031 USA

 登 録支払い(60ドル)は、admin@dakeng.comの我々の口座へのPayPalを通して、または、上記のアドレスへのチェック/為替によって送 られることができます。我々が同様にあなたにソースコードを送ることができるように、DAK Engineering. Includeに支払うべき小切手をあなたの電子メールアドレスとしてください。 

支持

http://groups.yahoo.com/group/turbocnc/.でYahoo! TurboCNC User Groupに加わることを考えてください。 我々のメンバーの多くは非常に知っていて助ける気があります、そして、いくつかはTurboCNCに対する彼らの強化を掲示しました。

特 徴についてあなたが将来のバージョンでわかりたいことを私たちに知らせるのを躊躇しないでください。 アップグレードは連続的です、そして、大部分の提案は結局自分の道をそこで見つけます。

バ グ報道のために、問題にふさわしいならば、礼儀としてプログラムのために問題コードとあなたのturbocnc.iniファイルを送ってください。それ は、問題を分析する際に、非常に助けます。

残高

デ イブKowalczyk– リードするプログラマー、原作者。
ジェ リーJankura− プログラミング、TUIシステムとインターフェース。
ト ニーGroothuizen – プログラミング、デバッグすること。
ジョー ジとアンドリュー ビーン− メニューシステムをドライブするTechnoJock Toolkitの著者。
テ リーキング− Fkeybitの著者。
ハ ラルドGeier− メニューユーザビリティ、MasterCAM柱。
ジョ ンジョンソン− M60/62(現在M98/M99)と分析アルゴリズム。
ダ ニエルバーバー− Windows XP互換性テストと起動指示。
ア ランマシソン −メートル法のモードテスト。
ダ ニエルブロック、 ウェインヒルとアンドリューErwood −G76は、仕様を循環させます。

我 々は、彼らの支持、提案、忍耐とこのソフトウェアを使用している間、彼らが楽しんだ多くの大当りのために登録ユーザーとベータテスターを特に認めるのも好 きです。

パート2 – ユーザーズガイド

導入

TurboCNC は、機械制御インタプリタです。「g-コード」でファイルをロードして、彼らを処刑することによって、機械の身体的な運動は、起こります。

メニューシステム

あ なたが、最初の診断用スクリーンの後で、プログラムを始めるとき、あなたが見なければならないものはここにあります:

多 くの点で、このプログラムは、あなたが、ファイルを開いて、編集する概念のような、保存することを使った他のように、そして、GUI概念で機能します。

ス クリーンの右側に黒い色のついたウインドウに注意してください。これはStatus Windowです、そして、それは非常に特別です。上から下まで、Status Windowは現在の機械位置(スピンドルと冷却剤(装置されるならば)の状態)を示します、そしてそれは、オプションは動作中で、現在機械国に関する若 干の情報です。あなたは、このウインドウを動かすことができないか、それをなんとかすることができません - それは、永久にそこにあります。

各 々の軸の位置は、動き終了後更新されて、「動いています...「ものがまだ動く間、示されます。あなたが持っていてもよかった前のバージョンにおいて、位 置は各々のステップをアップデートしました、しかし、これはついていくあまりにたくさんのCPU時間を犠牲にします。ちょうどブロックが実行したあと、こ この情報は更新されます。

TurboCNC は、マウスの使用を許すために再設計されました。マウスは、脈電車の世代でマウスドライバの干渉を防ぐために、運動の間、使用をやめられます。マウスを 使っている間あなたが失われたステップを経験するならば、マウスドライバなしであなたのシステムを起動してみてください。

チッ プ:メニューシステムがマウスで使われるようになっているけれども、キーボードショートカットがあらゆる機能のためにあります。たとえば、アルト-FX は、プログラムを出ます。特にあなたが1を持たないならば、これは通常、マウスを使うことより非常に速いです。多くの店で、ほこりとまわりの(どんな横表 面でもふさがっている傾向は言うまでもなく)汚れの量は、いずれにしろマウスの使用を排除します。

クイックキー

仕 事を準備するために最も一般的に用いられる機能は、関連ファンクションキーをスクリーンの底でステータスバーでリストしておきます。他の一般の仕事も、彼 らと関連する『速いキー』を持ちます。これらのキーは、以下の通りです
·         
ctrl + N Openが、新しいファイルです
·         
+ O Openがエディタでファイルするctrl
·         
ディ スクからのctrl + R Run
·         
その 軸のための高い+num Configurationメニュー

運動キー:

運動の間、いくつかのキーは、18.2ミリ秒(1秒につきおよそ55回)ごとチェックされ ます。 これらは、以下の通りです
·          Esc   パニック 停止(すぐに運動を止めます)
·         
1%、供給率を増減してください
·          シフ ト+<>    10%、供給率を増減してください

運 動の間、供給率を増減する結果は、地位表示に関してわかられません。これは、現在の動き終了後更新されます。

ファイル

新しい エディタ、ファイルからのRun、Close、Save、Save Asで開いてください

こ れらの最初の5つのオプションは、g-コードファイルのあなたのコレクションをアクセスして、操ることのためです。 あなたが1つのファイルをいつでも開いてもらうことができるだけである点に注意してください。G-コードファイルは、CRLF(DOS)フォーマットの まっすぐなアスキーテキストでなければなりません。

記 憶にエディタ意志ロードにおいて全ファイルを開いてください、そして、編集ウインドウをあげてください。これは、500KB以下のより小さなファイルのた めに最高です。標準的な編集キーは利用できます。
·         
ctrl + c                        コピー
·         
+v ctrl                         ペースト
·         
ctrl + x                        切られます
·         
上に向かう矢                      1本の線の上の動きカーソル
·          ctrl +上に向かう矢              ウインドウのトップへの動きカーソル
·          下の矢                  1本の線の下の動きカーソル
·          ctrl +下の矢          ウインドウの底への動きカーソル
·          左の矢                      1文字残される動きカーソル
·          ctrl +左の矢             動きカーソルは、1つの語を残しました
·          正常な矢                    カーソルばか者性格を動かしてください
·          ctrl +正常な矢           カーソルばか者語を動かしてください
·          page-up                       1ページの上のスクロールスクリーン
·          ページ-ダウン                   1ページの下のスクロールスクリーン
·          家                           線の始まることへの動きカーソル
·          帰りのctrl +                  ファイルの始まることへの動きカーソル
·          終 わり                             行の終りへの動きカーソル
·          ctrl +は終わります                     ファイル終りへの動きカーソル
·          F5                               伸縮性窓
·          ctrl + f                         ストリングを見つけてください
·          F3                               もう一度見つけてください

              

 

ファ イルから動きます 記憶に適合しない大きなファイルのために使われます。編集して、ファイルによってスクロールすることは、このモードでインプリメントされません。コンソー ルは、より多くの地位情報と実行されているコードの表示を含んであげられます。処刑がファイルの端の向こうで続こうとするならば、実行される次の線は赤く なります。実行されたコードは灰色になります、未定のコードは黄色です。大部分のプログラムメッセージ発信は、コンソール(このモードで別々のダイアログ ボックスをあげることよりむしろ)の表示領域に起こります。

印刷

プ リンターに現在開いたファイルを送ります。

警告

あ なたのプリンターがつながれることを確認してください、そして、あなたのCNC機械はこの機能を使用するためにオフにされます。あなたのCNC機械の港定 義がプリンターのそれにマッチするならば、標準的な印刷機能が運動を引き起こして、あなたのスピンドルをオンにすることは、可能です。

 

荷道具による細工 ファイル

ツー ルと建具が相殺した荷は、ディスクから綴じ込みます。

道具による細工を保存してください 綴じ込んでください…

現 在のツールとディスクの建具埋め合わせを保存します。専門家のユーザーは、一般に、道具による細工変化のために調整されるために直接ツールオフセットファ イルを編集することが最も速いとわかります。

出口

出 口TurboCNC。あなたは、確証のために促されます。

動きます

い ろいろな機能が、Run Menuの下に位置するあなたの機械で実際に若干の本当の仕事をするためにあります。

『<』、 そして、>』、CNC機械が運転中の間、キーは供給率を調節するのに用いられることができます。これらの意志と結合してシフトキーを使うことは、支 配のよりすばらしい程度を与えます。

こ のモードでの間、『ESC』キーはPANIC STOPとして機能します。

警告

A すぐにオペレーターによって始められるパニックStopは、モーターのためにステップ脈の生成をやめて、スピンドルモーターリレー(合われるならば)を開 始します。ドライブは、一報(合われるならば)が更なる怪我を防ぐ抑制された国または重力のために運動に起因するかもしれない損害に設定されないことを可 能にします。冷却剤地位は、ホットな資料に起因する火傷のために更なる怪我を防ぐために変わりません。

『Esc』 キーが押されたあと、あるいは、Emergency-Stopはオペレーター必要なもの精選品『OK』を起動しました。そして、『Motion Abortを確かめる』ことは箱を対話体に表現します。彼または彼女は、それから、プログラムが駆動の状態を変えるために作動のMDI方法によって機械を 支配する前に打ち切られたと認めなければなりません可能にします、そして、冷却州。

 

注: パニック停止とリミットスイッチは、論理的入力としてパラレルポートに配線されます。これは非常事態の場合にはキーボードバッファをうまく逃れることに なっていて、入力国の速い投票を考慮に入れます。 パニックイベントの後、機械加工が中断されたところを続けるか、完全に流産するオプションは、利用できます。前のオプションは、いわば、単純なもの(「ゴ ムは、道に会いました」ちょうど気がつかれた不完全に強化されたツールまたは何かのような)を固定することによいです。機械をゆさぶる更なるオプション は、作動の『ディスクから走られた』方法で利用できます。

一回のステップ

一 回のステップ 一行一行「引っ掛かる点」について調べる新しい計画中を踏み出すのに用いられます。このメニュー項目(あるいは、プレスがF7キーです)を1が一度に線を ひくプログラムを実行するのに選び続けてください。

一つのサイクル

か つてあなたの全プログラムをおさらいします。これは、部分(通常新しいプログラムを外へ試験している間)の一回のコピーを製作するのに用いられます。

出来高仕事

こ のオプションは、部分の複数のコピーを製作するのに用いられます。それは新しい空白を上がらせられるために部品の間で休止して、活動にシーケンスが1であ るオペレーティングが人間のオペレーターによって「ロード、走って、止まって、荷を降ろして、ロードします」ところを投げる普通の方法です。実行されるサ イクルの現行のカウントは、地位ウインドウに保たれます。

キー を打つことは、再びあなたの部品ファイルの最初の種類から、機械加工活動を始めます…そして、再び…そして、再び

自動化されます…

こ のオプションが、製造中の製品を変えることができる完全に自動機械のために使われます。ちょっと部品の望ましい数に入って、途中でそれを送ってください。 それは、サイクルの指定された数のために、何度も何度も部品ファイルを走らせます。変わっているパレット、引いているバー、PLCまたは他のロボットハー ドウェアが装入および取出しをするために利用できるならば、これは大きいです。他の軸としてロボットを動かすGコードは、部分を機械加工するのに用いられ るコードで、同じプログラムに含まれなければなりません。 これは、部分的に、運動のそれだけの軸が含まれる理由です。

乾燥状態が、確かめます

こ のオプションによって、あなたの機械を動かすか、何でもオンにすることなくファイルに目を通すことができます。 それは、エラーがファイル構文にあるかどうか見て、プログラムのために推定された実行タイムを得るのにしばしば用いられます。Dry Verifyが速度のために若干の近いものを使うように、推定された実行時は低い側の上のビットです。

 リセット ファイルして、行ってください ブロック/Cursorオプション確立するオペレーターを許す 何でも切るか、動かすことのないファイルの現在の実行点。 

リセットされたファイル

リ セットされたファイル オプションは、中で最初の線にプログラムカウンタをリセットするのに用いられます 綴じ込んでください。

ブロック/カーソルへ行ってください

こ れは、プログラムカウンタを部品ファイルのどんな種類にでもセットする非常に便利な方法です。 ブロックは、ファイルの行番号または目標線の上のN-Wordとして指定されるかもしれません。ファイルの中央で位置から機械加工を再開するとき、 TurboCNCは若干の質問に矛盾がファイルが予想するものから身体的なモードまたは位置にあるならば、それがなければならない機械を得る方法について 尋ねます。

警告

TurboCNCが特定のブロックに到着するためにファイル にざっと目を通して、変数は計算されません。サブルーチンは訪問します、そして、ジャンプは処刑のシーケンスを変えたかもしれませんでした。

チップ: 使用は、プログラム実行を続ける前に変数を望ましい価値にセットするために、『セットアップ』メニューまたはMDIモードの下で『Variablesを管 理します』。

セットされたサイクル カウント

あ なたは、このメニューオプションで、0から99,999まで自転車数をどんな数にでもセットすることができます。これが、生産量の経過を追うために、そし て、パート連載を確立するための若干のケースで典型的に使われます。

g- コードファイルが完成(一つのCycle、PieceworkまたはAutomatedモード)まで追い詰められるたびに、「joblog.txt」ファ イルが時刻/日付印、サイクル長とファイル名でカレントディレクトリでアップデートされる点に注意してください。あなたの支払い請求可能な機械時間の経過 を追います。

セットアップ

ジョギング機械

Jog Mode(キー)で 軸を動かして、スピンドルと冷却剤をオンにする機能を割り当てられます そして、離れて。このモードが、カットに備えての仕事への0ツールに、または、機械をテストするために使われます。通常、実際の機械加工は、このモードで 実行されません。ジョギングしている間、ツールと仕事オフセットの全ては利用できます。Jog Machineメニューは、下で示されます。

TurboCNC のジョギングモードは、連続で別々のジョギングモードを提供します。「連続」モードでとき、キーが発表されるまで、ジョギング運動キーを押すことはそれぞ れの軸が「遅い」ジョギング率で動く原因になります。別々のモードでとき、ジョギング運動キーを押すことはそれぞれの軸が指定された距離を動かして、それ から、止まる原因になります。

タブキーが、連続で別々のジョギングモードの間で、トグルに使われます。TurboCNC が出るとき、セッティングは持続的で、初期化ファイルで自動的に収拾されます。

連続モー ド

連 続モードでは、ジョギングは基礎を形成される頻度であって、ジョギングキーが抑えつけられる限り、続きます。   反発補償は当てられます、   必要ならば、そして、率がそれの中でキーが最初に押されるとき、構成メニューであることを示していたステップにとって、軸はaccelearatedされ ます。   ジョギングキーを発表すると、即座に、軸は減速されて、『Velを始める』ことに着くと、即座に、止まります   それの中に、構成メニューはあります。   ALTキーを抑えつけることは、速いジョギング率を選びます。

別々の モード

別 々のモードで、   テーブルは、軸が動かさなければならない距離を指定するのに用いられます。   テーブルは、軸の全てで分配されます。   別々の増加テーブルが、Measurementの各々のシステムのためにあります。   各々のテーブルへの別々のインデックスは、あらゆる軸のために維持されます。軸の全てのためのindiciesは、一緒にロックされることができるか、同 期することができます。   これは活発な軸として『同期』によって示されて、全ての軸のために使われている同じincrermentに終わります。   各々の軸のためのindiciesは、測定の全てのシステム全体にロックされることができます。   増加指定された増加サイズによって、これは測定の両方の線形システムの等しいサイズのジョギングに終わります。   これらのオプションは、『一般的なConfiguration』メニューで利用可能です。

J とKキーは、増加インデックス上/下を動かすのに用いられます。インデックスは、最高のものまたは最高のものに最も低いものから最も低い値まで巻きつきま せん。ニューメリックキー(1 – 0)、直接インデックスを指定するのに用いられることができます   サイクリングが各々の増加を通してにない活発な軸のための10を通しての1。

  活発な軸は指定されます   <ALTと> +   これらが同期しないならば、AxisNumberはキーを操作します。   ジョギングしている間、活発な軸は動かされる最後の軸を反映するために自動的に更新されます。

どちらでも、上質の品です または、測定のどちらのシステムででも働いている間、Metricテーブルが使われることができます。 これは、流れに初期化されます   ジョギングに入るときMeasurementのシステムを動かすこと。<U> キーは、使用中にテーブルを切り換えます。

別々のモードでの間、求積エンコーダ車輪が入力のために使われるかもしれません。   .250の下のどんな動きサイズでも」は、車輪から各々の脈と考えられます。   これを可能にするために、IO configメニューの下でJog Encoder AとB入力を準備してください。

チェックしているいつの制限が進行中ですか。と、リミットスイッチが引き起こされない限り、あなたがジョギン グすることができるだけで決意します。一旦制限に達するならば、もう一度動くために、制限チェックを抑制してください。

調 査チェックが進行中のとき、調査入力が引き起こされる(電子端探知機)とき、ジョギングは止まります。

メモ:
·          軸のためのジョギングの方向は『キーズInvertをゆさぶる』ことを使って逆にされるこ とができます。そして、それに置かれるオプションはConfiguration Menuです。
·          TurboCNCが軸を家に帰す速度は、Configure/将軍メニューの下で可変で す
·          キーは、外国語キーボードのために可変です。詳細はこのマニュアルのTurboCNC Configuration Fileセクションを見てください。
·          命 令のいくつかは、「現在活発な」軸を利用します。あなたは、その説明かその数を指定することによって、現在活発な軸を決めることができます。「現在活発 な」軸は、法助動詞です。もう一つの軸が活発に設定されるまで、それは活発なままです。例 – X軸を家に帰して、それからその場所を15にセットして、それからXを20の方へ動かすために、あなたは以下のシーケンスに入るでしょう:
o         X
o         Alt+H
o         Alt+E(それから、ダイアログボックスに15を入れてください)
o         Alt+G(それから、ダイアログボックスに20を入れてください)
YとZ(そして、他のもの)軸は、彼らの現在の場所の中に残 ります; Xだけは動いて、その場所を変えておきます。

キー

機能

Alt+A

トグルCoolant「A」オン/オフ

Alt+B

オン/オフトグルCoolant「B」

A

Axis「A」をセットする現在活発な軸

B

現在活発な軸としてAxis「B」をセットしてください

C

現在活発な軸としてAxis「C」をセットしてください

Alt+E

現在活発な軸の現在の位置を指定された値にセットしてくださ い。この命令は、G92を使います。

F

建具番号をその次のより高い値にセットしてください。建具が その最大限であるならば、建具を「備品でない」にセットしてください

D

建具番号をその次の低い値にセットしてください。建具が現在 使用中でないならば、建具番号を最も高い許される建具にセットしてください

Alt+G

現在活発な軸を指定された位置の方へ動かしてください。 この機能は、コードG00と類似しています。

Alt+H

現在活発な軸を家に帰してください

J

現在活発な軸のために活発な速度テーブルに、同期に関係なく インデックスを減少させてください。現在の指数値が1であるならば、Jは影響を持ちません。

K

現在活発な軸のために活発な速度テーブルに、同期に関係なく インデックスを増加させてください..現在の指数値が10であるならば、Kは影響を持ちません。

L

Limitが変えるトグルは、チェックします

Alt+M

全ての軸に0である現在の職を課してください。

N

別々のジョギング速度を「標準」にセットします – ジョギングが達成する最大速さは、「F」コードによってセットされます

O

点ファイルに全ての軸の現在のコーディネートを書いてくださ い – 物を徹底調査するとき、使われます。

P

トグルを徹底調査しているモード。深く探ることがオンにされ る時は、速さを深く探ることに設定します。

Q

+に割り当てられる軸をセットする、そして、 – ジョギングのためのキー

R

機械がジョギングモードにあるとき、Rapidジョギング率 を選びます

Alt+S

スピンドルを切り換えてください

T

ツール番号を次のツール箱(数)に変えてください。ツール箱 がその最大値であるならば、最も低いツール箱へのラップ

R

ツール番号を前のツール箱(数)に変えてください。ツール箱 がその最低価格であるならば、最も高いツール箱に巻きついてください。

Alt+U

帝国およびMetric単位の間で活発な別々のジョギング テーブルを切り換えてください

U

現在活発な軸としての決められたAxis「U」軸

V

現在活発な軸としての決められたAxis「V」軸

W

現在活発な軸としての決められたAxis「W」軸

X

現在活発な軸としての決められたAxis「X」軸

Y

現在活発な軸としての決められたAxis「Y」軸

Alt+Z

指定された軸または全ての軸をゼロに合わせます

Z

現在活発な軸としての決められたAxis「Z」軸

<タブ>

連続で別々のジョギングモードの間のトグル。

<ALT> + 1-8

選ばれた軸を起動させます。軸が起動したあと、あなたは連合 するジョギングキーが落ち込むたびに、軸が動かされるジョギング距離を選ぶかもしれません

1-0

現在活発な軸のために活発な増加テーブルにインデックスを選 びます。軸が同期するならば、現在の単位テーブルのための全ての増加は更新されます。   単位テーブルが同期するならば、両方のテーブルの適当なエントリは更新されます。

左の矢

否定的な方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かしま す。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常X軸です。

正常な矢

ポジティブな方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かし ます。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常X軸です。

上に向かう矢

ポジティブな方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かし ます。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常Y軸です。

下の矢

否定的な方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かしま す。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常Y軸です。

上へページ

ポジティブな方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かし ます。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常Z軸です。

下ってページ

否定的な方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かしま す。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常Z軸です。

プラス(+)

ポジティブな方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かし ます。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常A軸です。そして、それはロータリーテーブルです。

マイナス(−)

否定的な方向のその関連する軸に沿って、ツールを動かしま す。TurboCNCが機械を制御するとき、この軸は通常A軸です。そして、それはロータリーテーブルです。

<ALT>

連続モードのジョギングが軸のために高いジョギング率を選ぶ とき。別々のモードでとき、ジョギング速度に対する影響はそうしません。

MDIモード

マ ニュアルを選びます 作動のデータInput方法。RS-274 Dコードは、入れられることができて、すぐに実行されることができます。サブルーチン呼び出し(M98)と収益(M99)のような実行の順序を変える指示 は、許されません。

ファ イルを実行することなく、MDIモードは、G-Codeの一つのブロックを入力して、彼らをすぐに処刑させることができる便宜です。これはかなりの距離を 動かすことに役立ちます、あるいは、実行をすることは切ります。多少の単純な部品のために、あなたはプログラムを記述する代わりに、MDIウインドウの中 でカットの全てをするかもしれません。

実 行可能なTurboCNCと同じディレクトリにある日付/タイムスタンプに加えて、MDIモードで入力されるすべては、MDI.CNCと呼ばれているファ イルへコピーされます。

国内軸

TurboCNC が軸を家に帰す速度は、Configure/将軍メニューの下で可変です。

供給無効化 調整されてください

10% から1000%に供給歩合の価値を変えます。食事は越えます活発です、星印は供給率の次にStatusウインドウの中で表示されます。そして、それは使用 中である「正確な」供給率を示すために調節されます。100%は、「無効化でない」(つまり率がプログラムされて同じである食事)です。

鈍 いツールのような痛烈な状況、材料の堅い発疹と劣ったクランピングを補償するために、下に供給無効化を調節してください。状況が特に許すならば、溶けるか 燃えている材料(おしゃべり)のために、または、より速い生産のために補償するために、上へそれを調節してください。

トグルショー バックラッシュ

反 発を構成しておく全ての軸のために、地位表示において反発方向計を示すか、隠します。

トグルOptional Breaks(M01)

そ の現在の州に従いM01 Optional Breaksを使用可能または使用不可にします。

マークされるトグル ブロック(『/』)

そ の現在の州に従いブロック削除モードを使用可能または使用不可にします。

可 能にされるとき、TurboCNCは同等の最初の有効な性格としてこれを持つコードのブロックを無視します。ブロック削除人物が、『ホワイトスペース』 (例えばブラケットに入れられるスペースまたはタブ文字とコメント)の後にいるかもしれません。
こ れが可能にされる、そして、ブロック削除性格がブロックで最初のことばの後、遭遇されるならば、TurboCNCは以下の語だけを無視します。
G00 X0/Y0 Z0      ;ブロック削除が進行中ならば、y軸は動きません
/G00 X0 Y0 Z0      ;ブロック削除が進行中ならば運動でない
(ブ ロック削除が***の上にあるならば***なし運動)/G00 X0 Y0 Z

動いているトグル 単位

Metric に、または、その逆も同じ、帝国ものからシステムの働く計測単位を変えます。 このメニュー項目は、G20/21/70/71と同じ影響を持ちます。   見ます『Native Unitsを切り替えます』働いて自国の計測単位に関する議論のためのConfigurationの下のセクション。  

備品を管理してください

ジョ ギングがオフセットをセットする際に使われることになっているならば、「マスター座標」システムは最初にセットされなければなりません。機械がホームス イッチを備えているならば、それは単に「家に帰されるかもしれません」。 機械がホームスイッチをインストールしておかないならば、それは指定の「国内」位置にゆさぶられることができます。座標が決められることができるマスター は「国内」場所で求めました、athoughは通常こんなに原点す。   全ての建具オフセットは、この場所に関してcaculatedされます。

確 証ダイアログボックスは、建具オフセットが不注意にすっきりしないことを確実として現れます。活動の後で、メッセージボックスは建具オフセットがうまく すっきりしたことを確認するように見えます。

道具による細工を管理してください

ツー ルオフセットをセットする手段は、このメニュー項目の下で提供されます。

道 具による細工オフセットのどれでもセットされることができる前に、ゼロへの参照場所は決められなければなりません。 一旦参照が0場所にセットされるならば、他の全てのツールはこの場所の方へ動かされることになっています。あなたは使いもするかもしれません言及として ツール、あるいは、特別なツールをゲージをセットしているようにするかもしれません。一旦参照場所が決められるならば、実際のツールをロードして、ジョギ ング規制を使用して彼らを参照場所の方へ動かしてください。 TurboCNCは、それから各々の軸の相殺された場所を記録します。
·         
選ば れたSetup->メインメニューからのManage Tooling
·         
スピ ンドルで参照ゲージを載せてください。
·         
参照 ゲージをきちんと引用をゆさぶるためにカーソルを使っている参照場所の方へ動かしてください。参照ゲージが動かされる点を提供するためにゲージを造るか、 若干の部分を使ってください。モーターに参照を動かさせておいてください。モーターへの力が切られる、そして、軸が手で動くならば、TurboCNCは位 置を記録することができなくて、道具による細工オフセットの何も正確にセットしません。
·         
参照 ゲージは正しい場所にあって、参照コーディネートを記録するために、「セットされた」ボタンを押してください。

参 照場所が決められた今、TurboCNCはセットされるためのツールの各々にオフセットを見込んでいるスクリーンを示します。これは、以下の通りにされま す:
·         
オフ セットが入れられることになっているツールを選ぶために、「prev」と「次の」ボタンを使ってください。
·         
必要 に応じて、境界線上に提供されてツールの説明を入力してください。この説明は必要でなくて、CNCプログラムの実行の間、ツールを特定するのに用いられる ことができます。
·         
ツー ルをスピンドルに入れて、ゲージがセットされた同じ参照点に、それをゆさぶってください。
·         
「S」 が固まるために鍵をかける報道陣は、場所を受け入れて、ツール参照を計算するか、機能をキャンセルして、現在のツールオフセットに戻るために、「C」キー を押します。
·         
TurboCNC はオフセットをテーブルに保管して、直列的に次のツールを自動的に選びます。
·         
ツー ルは、このメニューから直接編集されるかもしれません。
·         
後部 のToolpostはそうです まだ能動態、そして、将来の発展のために含まれました。

ツー ルオフセットの全てがセットされたとき、機能を出るために、「された」ボタンを押してください。 新しいツールオフセットを保存する機会は、提示されます。Configure-で指定されるように、オフセットはディレクトリにあるファイルに保存されま す>一般対話。

下 記がオプションを示す画面ショット   『挑戦をセットしてください』。

確 証ダイアログボックスは、ツールオフセットが不注意にすっきりしないことを確実として現れます。活動の後で、メッセージボックスはツールオフセットがうま くすっきりしたことを確認するように見えます。

変数を管理してください:

MDI またはカスタムプログラムでRS-274Dを使うことなく変数をセットして、調べる手段を提供します。ショーは、価値を現在保存している全ての変数のスク ローリングリストをあげます。   明白なすべては、空のストリングに全ての変数をリセットします。

ドライブを抑制してください

ド ライブが線が構成されたことを可能にする場合だけ、このオプションは利用できます。全てのドライブは、このオプションが選ばれるとき、一報が彼らの不活発 な州に設定されることを可能にします。

ドライブを可能にしてください

ドライブが線が構成されたことを可能にする場合だけ、このオプションは利用できます。全て のドライブは、このオプションが選ばれるとき、一報が彼らの不活発な州に設定されることを可能にします。

リセットDigiSpeedの統制

命令はスピンドル速度コントローラに送られて、それを働かなくしていて、0のRPMに速度 をリセットしています。

セットされたスピンドル 速度

ダイアログボックスは、望ましいスピンドル速度を直接enteerへのユーザーに与えて示 されます。   命令は、速度調節に送られます。
: これらのオプションもの、Spindle Power制御ラインの状態に影響を及ぼしてください。これは、別にセットされなければなりません。

 

構成してください

『構 成します』、バーがそうであるメニューのオプションは、パラレルポートI/Oをセットアップに、あなたのシステムをドライブして、TurboCNCがコー ド、セットされたツールと建具オフセットを解釈する方法を設定して、構成ファイル(turbocnc.ini)を維持するのに用いられました。下記の画面 は、それが構成ファイルなしで始まるTurboCNCのために、構成メニューを示します。いくつかのメニュー項目はそれを示して外へ灰色にされます。そし て、軸の数が構成されるまで、彼らは利用できません。これらは、以下の通りです
·         
軸を 構成してください
·         
増加 をよび起こしてください
·         
定刻 遅れ 価値
·         
構成 を保存してください
·         
Configuration にAsを取っておいてください、そして、
·         
リ セットポート

多くの軸…

TurboCNC が駆動する機械で、軸の数の仕様を許します。軸が指定されないならば、TurboCNCは出口の構成ファイルを保存しません。部品ファイルが開く間、機械 の軸の数は変わることができません。


軸を構成してください…

パ ラレルポートI/Oをセットして、各々の軸の運動パラメータを指定するのに用いられます。 選択と同時に、構成される最初の軸が選ばれることができる所で、ダイアログボックスは示されます。あなたは、それから、下で示される主な構成スクリーンへ 連れて行かれます。このスクリーンはダイナミックで、あなたの選んだ方を反映するために変わります。 力のために休みのデザイン取引が直観的なキーボードナビゲーションであったので、あなたがこのスクリーンを進むためにマウスを使うことは推薦されます。

軸 構成メニューの項目は、以下の通りです

軸 名: この軸流行のRS-274 D. Validより抜きがEを通してのAとZを通してのUであることを選ぶのに用いられるドライブ文字を割り当てます。

運 動: 軸が線形であるか角ばっているかどうかに関係なく、選びます。 角ばった軸測定値は、常に十進程度(剰余360)であります、そして、彼らの新しい位置への最短距離を運転する。使用中の測定のシステムに従い、線形軸 は、どちらのインチでもまたはミリメートルで測られます。

駆 動方式: ステップ/DirectionまたはPhase計画がモータードライバーを制御するのに用いられるかどうかに関係なく、選びます。段階計画が一つのモー ターを駆動することを最低4本と最高8本の出力ピンに要求する間、ステップ/Direction計画は2本の出力ピンだけを必要とします。駆動方式選択 は、ステップ/DirectionかPhase定義構成情報がメニューに表示されるかどうか確定します。

パ ルス幅: いくらかのドライブが2、3マイクロ秒をステップ線が州を変えたと認めるために必要で、ステップ/dirコントロールされた軸の上のステップ脈の持続期間 を変える。パラメータは、直接整数マイクロ秒でセットされます。0は露骨な遅れではありません。そして、それは大部分のコンピュータにおよそ2と7sの間 にあるためにうまくいきます。

港: ドライバーがつながれるパラレルポートは、このオプションによって選ばれます。

ス テップピンnum: ステップ脈のために出力ピンを選ばれた港の上に置きます。有効な価値は、2、3、4、5、6、7、8、9、1、14、16と17です。

ス テップピンは、以下の通りです このオプションは、あなたのコントローラの必要条件への中古の試合TurboCNCです。チェックあなたコントローラドキュメンテーション、または適当な セッティングを決定するYahoo!のTurboCNCニュースグループのファイルセクション。 (裁判とTerrorが、使われることもできます。)

Dir は、numにピンでとめます: 方向信号のために出力ピンを選ばれた港の上に置きます。有効な価値は、2、3、4、5、6、7、8、9、1、14、16と17です。

方 向ピン: 軸をポジティブな方向に吹きつけることを要求される両極性を選びます。モーターの配線を段階的に実行してください、そして、ドライバー電子機器はこのセッ ティングを決定します。ジョギングするか、手で軸をあなたが問題なく軸を動かすことができて、軸が適当な方向に動くかどうか決定するためにMDIで相対的 な運動を使うことができる位置の方へ動かしてください。否定の場合、もう一度作動のMDI方法を使用して、単にこの選択を切り換えて、軸が現在正しい方向 に動くことを確かめてください。

運 動パラメータ: 軸 の変化を支配しているいろいろな価値をセットするのに用いられます。計測単位は、TurboCNCによって使用中に軸と計測単位のタイプを反映するために 異なります。 加速、速さとスケール効果は、データ入力域の下で反映されます。 one-size-fits-all解決がありません。これらのセッティングは、器材と使われる鋭利な力の全てに依存します。いくつかのシステムの出発点 は、TurboCNC Yahoo! Groupのファイル地域で、または、あなたのインストールのinifilesサブディレクトリで見つかることができます。これらのセッティングは、シス テムのパフォーマンスを最大にするために微調整されなければならないです。

ス ケール: 軸が要求する距離または角度は、一つのステップ脈または段階変化です。軸運動と使用中の測定のシステムに従い、単位がインチ、ミリメートルまたは十進程度 であることができます。カスタムメイドの計算機は、『カルクまたは緊急のc』をクリックすることによってアクセス可能です。

Accel: ステップ脈電車の最大の加速または1秒につき1秒につきサイクルに評価されるドライバーに送られる段階。これは全く電子的で、モーターで運動に変わりま す。スケールは、この値を下で示される線形であるか角ばった値に換算するのに用いられます。

vel を始めてください: 最大限は、この軸のためにTurboCNCにより用いられる速さを始めていて/止めています。   低い値が、差し込まれた動きのためにしばしば使われます。これは1秒につきサイクルに測られて、Scaleを使っている距離または角度測定に変わって、ス タートスピードとして下記を表示しました。

最 大vel: TurboCNCがドライブする最大速さは、軸です。これは、1秒につきサイクルに測られます、そして、変わる Scaleを使っていて、下で示される距離または角度測定 マックススピードとして。

バッ クラッシュ: 軸が運動のその方向を変えるときはいつでも、補償は当てられます。それは、使用中に運動の種と測定のシステムに従いインチ、ミリメートルまたは程度で測ら れます。

遅 いジョギング: これはステップ脈が適用される速度です、あるいは、Slowジョギングが約束があるとき、段階変化は起こります。それは、1秒につきサイクルに測られま す。価値は、Scaleによってそれを増やすことによって、距離または角度測定に変わることができます。

速 いジョギング: より高速度を選ぶことができないSlowジョギングと同様の。

キー をゆさぶってください: 標準またはインバートの選択は、可能です。逆にされたモードでは、製造中の製品に関するツールの運動は、軸のために逆にされます。

選 ばれた軸 ボタンは現在の軸に変化に順応して、軸の航行をメインメニューに戻って、次の軸にアクセスするためにメニューシステムによって下って穴をあけることなく彼 らを構成させます。

完 結した軸 Config ボタンは、軸構成メニューを出るのに用いられます。『OK』は、変化(変化を収拾することのない『キャンセル』出口)に順応します。注:港は、新しい構成 を可能にするためにリセットされなければなりません。そのTurboCNCがロードされる次のとき、構成はそれが利用できるために保存されなければなりま せん。

以 下の画面ショットは、ドライブされる段階のための軸構成メニュー(線形軸)を示します。 定義情報を段階的に実行する注は、ステップとDirectionピン構成パラメータに代わりました。

最 後をセットしてください あなたのドライブ計画で使われる段階の数への段階。最高、半分と四分音計画は、利用できる16の段階定義を使っている単極で二極式二相の前脚を高く上げて 進む馬モーターのために作成されることができます。   Phase定義のためのピン任務は、あとに続きます。

ピン 州:1 0 0 0のX X X X X X   X   X   (Phase定義1から)
ピンID:     2 3 4 5 6 7 8 9 1 14 16 17

コ ンピュータが港で一度に1バイトを変えることができるだけの時から、ピン1,14,16,17は他8から別に運転されます。したがって、ピン2-9の上 で、または、ピン1,14,16と17の上で1台のモーターのために全ての段階をとっておいてください。

 

スケール 計算機

カ スタムメイドのScale計算機は、Axis Configuration Menuから入手可能です。これは、一般的な要因を使っているScaleを計算するのに用いられます。Metricシステムでピッチが使われる間、測定の 帝国システムでは、親ねじのTPIが使われます。 スケール計算機に入れられる価値は、現在のセッションを通して持続的で、構成ファイルに保存されません。フィールドを変えるとき、計算機に表示されるス ケールは自動的に更新されます。OKを選ぶことは、現在の軸構成メニューで、Scale変数に計算された価値を入れます。キャンセルまたは『Esc』は、 計算された価値を捨てます。 これらのより抜きは計算機を閉じて、Axis Configuration Menuに戻ります。


I/Oを構成してください 線…

40 の機能があります、パラレルポートピンもしもにマップされることができますあなたCNCマシンが、TurboCNC.の中で利用できる関連する特徴をサ ポートしますそれは、これらの機能の全てを図にするのに必要ではありません。ちょっとあなたが使うものを図にしてください。利用できる機能はこのマニュア ルでどこかほかで記述されて、下でリストされます:

説明

方向

 

説明

方向

1

スピンドル力

外の

 

21

リミットスイッチ3

中で

2

スピンドル方向

外の

 

22

社 握手センス

中で

3

冷却剤A

外の

 

23

スピンドルインデックス

中で

4

冷却剤B

外の

 

24

スピンドルエンコーダA

中で

5

社 握手信号

外の

 

25

スピンドルエンコーダB

中で

6

駆動が、1を可能にします

外の

 

26

タッチの調査

中で

7

駆動が、2を可能にします

外の

 

27

ジョギングエンコーダ A

中で

8

駆動が、3を可能にします

外の

 

28

ジョギングエンコーダ B

中で

9

クランプセレクタービット0

外の

 

29

ブロック置き場

中で

10

クランプセレクタービット1

外の

 

30

スタートが、妨げます

中で

11

クランプセレクタービット2

外の

 

31

クランプセンス 開けられます

中で

12

クランプセレクタービット3

外の

 

32

クランプセンス 閉じられます

中で

13

クランプモータ 信号の上で

外の

 

33

ホームスイッチ 1

中で

14

クランプ方向は閉まりました

外の

 

34

ホームスイッチ 2

中で

15

ツール小塔 インデックス

外の

 

35

ホームスイッチ 3

中で

16

開いたコレット ソレノイド

外の

 

36

ホームスイッチ 4

中で

17

コレット近いソレノイド

外の

 

37

ホームスイッチ 5

中で

18

非常停止

中で

 

38

ホームスイッチ 6

中で

19

リミットスイッチ1

中で

 

39

ホームスイッチ 7

中で

20

リミットスイッチ2

中で

 

40

ホームスイッチ 8

中で

 

各 々の機能によって、それを可能にして、パラレルポート、I/O線とそれが使うアクティブ論理レベルを設定することができます。そのうえ、ホーム Switch機能によって、スイッチが関連する軸の旅行の陽であるか否定的な死に位置するかどうか、そして、位置がスイッチを妨害すると、即座に、何に セットされなければならないか指定することができます。

そ れを構成するために、リストボックスからアイテムを選んでください。『セット』をクリックしてください、さもなければ、構成を保存して、もう一つのアイテ ムをセットするために、キーボードから+S、アルトに入ってください。『Cont』は、変化を収拾することなく、セレクターリストボックスをあげます。 『全く』、どんな変化と出口に『IO Line Configuration』メニューを取っておきます。

説明

起 動させてください

非能動化してください

説明

起 動させてください

非能動化してください

スピンドル力

M03 – CW

M04 - CCW

M05

リミットスイッチ3

 

中で

スピンドル方向

M03 – CW

M04 - CCW

 

社 握手センス

 

中で

冷却剤A

M07

M09

スピンドルインデックス

 

中で

冷却剤B

M08

M09

スピンドルエンコーダA

 

中で

社 握手信号

M70

M71

外の

スピンドルエンコーダB

 

中で

駆動が、1を可能にします

M17

M18

タッチの調査

 

中で

駆動が、2を可能にします

M17

M18

ジョギングエンコーダ A

 

中で

駆動が、3を可能にします

M17

M18

ジョギングエンコーダ B

 

中で

クランプセレクタービット0

 

外の

ブロック置き場

 

中で

クランプセレクタービット1

 

外の

スタートが、妨げます

 

中で

クランプセレクタービット2

 

外の

クランプセンス 開けられます

 

中で

クランプセレクタービット3

 

外の

クランプセンス 閉じられます

 

中で

クランプモータ 信号の上で

 

外の

ホームスイッチ 1

 

中で

クランプ方向は閉まりました

 

外の

ホームスイッチ 2

 

中で

ツール小塔 インデックス

 

外の

ホームスイッチ 3

 

中で

開いたコレット ソレノイド

 

外の

ホームスイッチ 4

 

中で

コレット近いソレノイド

 

外の

ホームスイッチ 5

 

中で

非常停止

 

中で

ホームスイッチ 6

 

中で

リミットスイッチ1

 

中で

ホームスイッチ 7

 

中で

リミットスイッチ2

 

中で

ホームスイッチ 8

 

中で

 

増加をよび起こしてください

これは適応可能なメニューです。そして、表示が現在の構成に依存していることを意味しま す。MetricがNativeであるとき、帝国およびMetric増加のためのブロックは交換し合われます。

AutoLoad: 測定(常にトップで)のNativeシステムのためのブロックは、構成された軸の最小限の ステップサイズに基づく価値を積んでいます。最初の価値は最小限のステップサイズです、第2は4かけるこのステップサイズです。 以降の価値は、価値の、流れの下の2つの増加が増加するという10の時です。

中 でコピーしてください>うむ: 測定の帝国システムがNativeであるとき、これはラベルです。ラベルは、Copy mmですMetricがいつかという>。このオプションを選ぶことは変わって、非Nativeシステムに測定のNativeシステムのために、増加 値をコピーします。

ヒ ント: 測定のネイティブシステムのための増加がCopyによってあとに続いたことを生み出すAutoLoadを用いられる、ロードする増加の残り。最後に、手 で、彼らがより自然な合うものを測定の選ばれたシステムと制御されている機械に提出するように、よりかなりの増加を調整してください。 9による工場で、下記のスクリーンショットは、0.000025のために修正された増加を表します」最小限のステップサイズ」X 7」X 5.5」、旅行してください。

自国の単位を測定基準に変えてください (帝国の)

シ ステムの現在のセッティングに依存しているこのメニュー選択の余地変化。それは、このセッティングが機械の線形軸に取り付けられるleadscrewsの 測定のシステムに基づいて選ばれるよう勧めました。確証ダイアログボックスは、このセッティングが偶然に変わらないことを確実とするように見えます。   測定の『ネイティブ』システムに保存される全ての内部のアイテムは、選ばれたシステムに変わります。  
これらのアイテムは、以下の通りです

·          軸の 現在の位置   (線形ならば、)
·         
軸の ホーム位置(線形ならば、)
·         
軸の Scale(線形ならば、)
·         
軸の 反発   (線形ならば、)
·         
現在 の供給率
·         
デ フォルト供給率
·         
家庭 の供給率
·         
全て の缶詰にした自転車 パラメータ

測定のTurboCNCとシステム

TurboCNC の芯運動ルーチンは、測定の少しのシステムもともはや結びつきません。   線形軸のための全ての位置は、測定の『ネイティブ』システムに変わります。計算が実行されるとき、単位は相殺します、そして、我々はとられなければならな い処置の数を代表している数と彼らが連れて行かれることになっている方向をあとに残されます。    これは、『Unitless Motion Engine』と称されます。

あなたの機械のために定められなければならない測定の2つの システムが、現在あります。   最初は、それです測定の『ネイティブ』システムが、構成メニューの下で定める。 つまり、唯一の場所Native計測単位は変わることができます。このシステムは、線形軸で使われるleadscrewsに基づいて選ばれなければなりま せん。   全ての構成アイテムは、測定のこのシステムの中に残ります。   これは、TurboCNC V4.00の表示特異体質と第13の小数位で起こった転換エラーを取り除きます。

第2 は、測定の『働く』システムと呼ばれます。 RS-274D入られる全ての線形軸位置は、測定のこのシステムであるために考慮されます。   これらの価値はプログラムの一部でありえるか、MDI中を入ったか、インターフェースをゆさぶります。測定の『働く』システムは、Setup Menuの下でG20/21/70/71または『トグルWorking Units』アイテムを使って変わることができます。    

SpeedMap

SpeedMap の選択は、最高4つの独立したスピードMapsが構成されるのを許しているダイアログボックスを示します。   地図は、M43コードによってM40を使っているRS-274Dコードから選択可能です。   標準は、これらのコードをギア変化のために使われなければならないそれらと定義します。   各々の速度マップがギア比を代表することを目的として、これらが使われました。

比率:

スピードMapまたはGear Ratioを選ぶのに用いられます。   有効な価値は、1から4まであります。   ナンバー1は、M40(M43への4)と一致します。

セットされたギア

このボタンは、Ratioボックスで指定されて現在の速度マップをそれにセットするのに用 いられます。

トグル

スピンドルトグル スピンドルをオンまたはオフにします その現在の州に依存すること。

価値

入るのに用いられて、SetとAddボタン用としてのカウント値は、下記を記述しました。

rpm

RPMの速度 使用のためにこの箱で入れられます MapとAddによって、ボタンは下記を記述しました。  

セットされます

それが離れているならば、時計回りの方向での上でValueによる速度とターンにスピンド ルを課します。   これは、カウントValueと関連するRPMを決定するのに用いられます。   この値と一致しているRPMは、RPMボックスに入れられることができて、Addを押すことによって、現在の地図を増しました。

地図

地図は、RPMと関連するカウントを現在選ばれた速度マップから取り戻すのに用いられま す。   地図限度の上下のRPM価値は、エラーとして報告されます。

加わってください  

現在選ばれた地図のマッピングとして指定されたValueとRPMに入るのに用いられま す。   地図のための上下のRPM限度は、必要に応じて調節されます。

較正

これらのオプションは、まだ記述されていないです。

編集

開 くと、即座に、Map Editorは、昇順で現在のスピードMapのアイテムを分類します、   そして、地図を確認します。   地図アイテムのローカル、働くコピーは、なされます。地図が確認チェックを落第するならば、『無効なMap』は形の左下conerで示されます、そして、 表示は最初の問題のあるアイテムにインデックスを付けられます。   確認チェックがパスされるならば、表示は最初の地図アイテムにインデックスを付けられます。

価値

編集を動かします そう最初のものは数えるウインドウ 価値は、そうですTarget.と等しくある   Targetが見つからないならば、次の低いカウントValueが使われます。

注:   両方の価値の目標 そして、RPMはこれらのボタンの間で箱に入れられます。

rpm

編集を動かします そう最初のRPMがそうであるウインドウ Targetと等しいです。   Targetが見つからないならば、速度マップの次の下のRPMが使われます。

再ロード

主な地図配列からスピードMapのローカル働くコピーを再ロードします。   エディタが最初に開いたので、Edit Windowはインデックスを付けられます。

Prev

編集を動かします 16のアイテムが下ろすウインドウ。   これが最初のアイテムの下にあるならば、それは地図でウインドウを最初のItemへ移します。

編集を動かします 16のアイテムの上のウインドウまたはそうそれ 16の空の入り口は示されます。   全ての空白のアイテムが示されるならば、次は影響を持ちません。   これが最後のアイテムより上にあるならば、Windowの最後の部材は地図の最後の部材です。

キャンセル

地図を出ます 変化を収拾することのないエディタ。

OK

地 図の働くコピーを主な地図配列にアップロードします。   地図は、それから確認されます、そして、それが有効な出口である、エディタ。   地図が確認することができないならば、エディタは開いているままで、最初の無効なアイテムにEdit Windowを置きます。

注:   地図がきちんとそれを確認しないかどうかは、スピンドル速度をセットするのに用いられるこ とができません。   それはEditorの中で最初に修正されなければなりません、あるいは、原物の価値はMap Editorからキャンセルすることによってディスクから再ロードされることができて、構成ファイルを再ロードしていることができます。

明白な

現在選ばれた地図からの全ての価値をすっきりさせて、そして、ハイエンド限度のためのロー エンドと0対100,000,000のデフォルト値に対するRPM限度をセットする。

OK

全ての変化に順応して、メニューを出ます。   前の構成に戻るために、これはディスクから再ロードされなければなりません。供給が、メニューでされる変化を拒絶するためにありません。

注: 更新された構成は、TurboCNCのセッションの間でどんな変化でも維持するために保存 されなければなりません。   単にTurboCNCを出て、それを再開することは、されるどんな変化でも消します。

DigiSpeed

DigiSpeed Controlの選択は、DigiSpeed Controlを構成するために、ダイアログボックスを示します。

これは、DigiSpeedで全ての通信のために使われる港を選びます。

ピン:

ステップ、DirectionとEnableな信号のためにピンの選択を DigiSpeedのために指定させられます。   これらの信号のための活発な国は、TurboCNCの中で激しくコード化されます。

Config将軍…

一 般的な構成アイテムは、このメニューで集められました。

色 メニュー: デフォルトは、色メニューを使用することです。はずされるとき、モノクロモニタが使われることができます。部品ファイルが開く間、表示Modeは変わるこ とができません。

冗 長なメッセージ: デフォルトで、TurboCNCは多くの行動の確認を求めます。このオプションをオフにすることは、必要な堅信礼の数をかなり減らします。

明 白なMDI ブロック: それがそのブロックを実行したあとあなたがTurboCNCがあなたが入ったMDIブロックを掃除することを望むならば、この箱をチェックしてください。 あなたが編集ボックスがブロックを実行した後にブロックの中身を保持することを望むならば、箱をすっきりさせてください。

休 みのマウス 動きの間: カーソルは、CPUサイクルを節約するために、運動の間、デフォルトで隠されます。TurboCNCがより高速なコンピュータで動いているとき、これはそ れられることができます。

Switch は、家にあります 制限。   ホームSwitchesがLimit Switchesとして使われることになっているならば、このオプションを可能にしてください。   Switchesがそうでなければならないホーム このように定められるだけです。   単にホームが変わってだけ、ホームの動きの間、TurboCNCはこれらのスイッチを彼らのLimit機能から分離して、彼らを利用します。   他の全ての動きのために、彼らはリミットスイッチとして機能します。

違 法なG-コード上で止めます: このオプションは、TurboCNCのIMPLEMENTEDでない指示を含んでいるG-Codeプログラムを実行する能力を提供するのに用いられます。 あなたが箱をチェックするならば、TurboCNCはunimplementedされたコードに遭遇すると、即座に、処刑を止めて、不規則なコードを示し ている情報ボックスを示します。あなたが箱をすっきりさせるならば、TurboCNCは単にunimplementedされたG-Codeを無視して、あ なたのCNCプログラムを実行し続けます。

警告

チェックボックスを消去して、TurboCNCが unimplementedされたコードを無視するのを許すことは、予想外の結果があることができます

チップ: unimplementedされたコードを無視することをあなたに要求する各々のプログラムを検討して、あなたがそれらのunimplementedされ たコードを問題なく無視することができることを保証してください。

 

ス タートは、妨げます: あなたは、プログラムが実行するのを許可されるCNCの前に感じられるConfigure I/O線を使っているI/O点を示すかもしれません。台詞がその不活発な州に戻るまで、あなたはCNCプログラムを打ち切るかもしれないか、待つかもしれ ません。デフォルトは、台詞がその不活発な州に戻るまで、待つことです。

ブ ロックは、妨げます: あなたは、プログラムが実行するのを許可されるCNCにおいてブロックの前に感じられるConfigure I/O線を使っているI/O点を示すかもしれません。台詞がその不活発な州に戻るまで、あなたはCNCプログラムを打ち切るかもしれないか、待つかもしれ ません。デフォルトは、台詞がその不活発な州に戻るまで、待つことです。

同 期装置 増加: TurboCNC に現在活発な軸のために帝国およびMetricテーブルのインデックスに同期させるように指示するために、この箱をチェックしてください。たとえば、あな たが帝国ジョギングテーブルで働いていると仮定してください、まったく、帝国テーブルの現在のインデックス価値は、5です、まったく、Metricテーブ ルの現在のインデックス価値は、3です。この箱がチェック印をはずされる、そして、あなたが帝国テーブルインデックスを9に変えるならば、Metric テーブルインデックスは5時に残ります。箱がチェックされる、そして、あなたが帝国テーブルインデックスを9に変えるならば、Metricテーブルイン デックスも9になります。

このチェックボックスが1-0のキーだけに影響を及ぼす、そして、あなたがONLYの距離 を変えるためにまだ扱い方を知っているように、JとKキーが影響ONLYに現在活発なテーブルを続ける注他のどれにでも影響を及ぼすことなく活発な軸。

同 期軸 増加: TurboCNCに選ばれる値まで所定のテーブルの全ての軸のインデックスに同期させるように指示するために、この箱をチェックしてください。活発なテー ブルへのインデックスが課されるそのONLYに注意してください。たとえば、Xが活発な軸であるならば、帝国処置は活発なテーブルです、そして、あなたは 「3」キーを押します、Xインデックスだけは3に変えられます。しかしならば、Sync Axesボックスはチェックされます、帝国テーブルへの全ての軸インデックスは3に設定されます。

このチェックボックスが1-0のキーだけに影響を及ぼす、そして、あなたがONLYの距離 を変えるためにまだ扱い方を知っているように、JとKキーが影響ONLYに現在活発なテーブルを続ける注他のどれにでも影響を及ぼすことなく活発な軸。

これらの箱も協力して、または、個々に動きます。そして、1指数だけが両方のテーブルにあ るくらい、両方の箱がジョギングを現れさせることを確認します。

Autoload 道具による細工ファイル: デフォルトは、TurboCNCが始まるとき、FixtureとToolオフセットに荷重を与えないことです。TurboCNCが再開されるときはいつで も、このオプションを可能にすることはTooloff Extによって指定される名前TURBOCNCとファイル名拡張子でTooloff Dirによって指定されるDirectoryから道具による細工ファイルをロードしようとします。

帝 国精度: 桁 の数を表示が帝国単位を使う用意が整っているとき、反発とスケールがまわりを回られる小数点の右にセットします。有効な価値は、0〜9です。   0の価値は、どんな丸めでも防ぎます。   MeasurementのNativeシステムを帝国ものに変えるとき、これが使われるだけです。

メー トル法の精度: 桁の数を表示が国際単位を使う用意が整っているとき、反発とスケールがまわりを回られる小数点の右にセットします。   有効な価値は、0〜9です。   0の価値は、どんな丸めでも防ぎます。MeasurementのNativeシステムをMetricに変えるとき、これが使われるだけです。

注: あまりに粗い精度の選択は、ゼロに軸スケール値丸めを引き起こすことがありえます。これは、軸構成メニューへの入場と退出でチェックされます。

デ フォルト食事 率: このオプションはデフォルト供給率をセットする方法を提供します。そして、TurboCNCが初めて始まるとき、使われます。

家 庭の速度: カスタムメイドの家に帰る速度は、このオプションを使用してセットされることができます。

逆 の軸 遅れ: 全ての軸が方向を変える前に休止するミリ秒の遅れを指定します。 軸遅れは、機械惰性を補償するのに用いられます。軸がバックする(バックラッシュ、弧四半部、ちょうど明白な反転)ときはいつでも、機械ドライブは実は、 それが完全に止まると認めるために短い時間休止しなければなりません。支持物から古典的な例は、感動的な大量6による大きい警笛を鳴らしている構台機械で す』。

弧 要因: コンピュータの速度に弧を切るとき、このオプションは使用されるタイミングループを調節する方法を提供します。 値1未満はループ速度を上げます、1より上のそれらはそれを減少させます。あなたが失われたステップに気がつくならば、カットが弧を描く間、0.8以下ま でこの価値を減少させてください。

機 械: 許す一般的な種類のCNC機械の仕様が、支配する。このセッティングは、TurboCNCが以下の通りにRS-274 D Codeを解釈する方法に影響を及ぼします:

·     ラディウス旋盤: 動きを処理することがいつかについて指定したように、X軸(飼料を横切ります)が使われます。このデフォルト飛行機は、起動時にG18にセットされます。

·     直径旋盤: X軸(飼料を横切ります)は、動きを処理する前に、内部的に半分にされます。 TurboCNCの以前のバージョンには、AxisPreScaleパラメータを通してこれをiniファイルでセットする謎めいた方法がありました。この デフォルト飛行機は、起動時にG18にセットされます。

·      工場/ドリル: このデフォルト飛行機は、起動時にG17にセットされます。

·     習慣: 彼らのシステムの特別なセットアップ手続きを取り入れたくなっている顧客のために定められました。

 

ス クリーンの残りは、CNC Partに場所とデフォルトextentionsの仕様を見込みます ファイル、FixturesとToolingファイルとCloud File岬。

Time Delay Valuesをセットしてください…

コ ンピュータがそれのあたりの世界が反応することができるより非常に速くその指示をしばしば実行することができるので、TurboCNCはあなたが定めるか もしれないI/O点のうちの1つを変えた後にしばしば休止します。このメニュー入力は、あなたのハードウェアにマッチするためにTurboCNCの遅れを 調整することができます。

リ レーDebounce: TurboCNCが機械式リレーがその州を変えるのを待つミリ秒には、時間を指定します。コードは、影響を及ぼしました:M03、M04、M10、M11

ス ピンドルは、遅れにエネルギーを与えます: TurboCNCがスピンドルが速度に近づくか、失速するのを待つミリ秒には、時間を指定します。コードは、影響を及ぼしました:M03、M04

小 塔インデックス 遅れ: TurboCNCが正しいツールの指標にツール両替屋を許すために待つミリ秒には、時間を指定します。コードは、影響を及ぼしました:M06

開 いたコレット 遅れ: TurboCNCがコレットを開かせるために待つミリ秒には、時間を指定します。コードは、影響を及ぼしました:M21

コ レット終わり 遅れ: TurboCNCが閉まるためにtoallowにコレットを待つミリ秒には、時間を指定します。コードは、影響を及ぼしました:   M22

ク ランプ遅れ: TurboCNCがひくか、はずすmecanismを固定している材料を待つミリ秒には、時間を指定します。コードは、影響を及ぼしました: M10、M11

エディタを設定してください…

エ ディタは、自動的にブロックを始めやあなたのCNCパートファイルの端に加えるように構成されることができます。

最 初のブロック: 新しいファイルが『ファイル』メニューの『新しい』選択を使って作成されるときはいつでも、含まれるオプションの『最初のBlock』。

最 後のブロック: 新しいファイルが『ファイル』メニューの『新しい』選択を使って作成されるときはいつでも、この義務的なエントリは含まれます。エディタからファイルを走 らせている間End-Of-Fileに終了指導(M02、M30)に遭遇する前に達するならば、ブロックも実行されます。

既 存のファイル オプション: チェックされるとき、上で指定されるFirstとLastブロックは始めに加えられます、そして、/、あるいは、選ぶことによってロードされるファイルの 端は『ファイル』メニューの下で『Editorで開きます』。

RS 274方言…

  「標準についての大きなものは、選ぶそれほど多くがあるということです!」

プ ログラミングスタイルにおける変化が架橋されることができるように、TurboCNCはそのRS-274方言のいくらかのカスタム化を許します。最高の実 行は、あなたが使う各々のコントローラのためにあなたのCAD/CAMプログラムでカスタムポストプロセッサーを使用することです。これが可能でないなら ば、その代わりにこれらのカスタム化を使ってください。

線 形G00 早瀬: デフォルトで、これはやっています、そして、全ての早瀬は始まっていて、同時に止まっている各々の軸による線形動作です。それが離れているとき、各々の軸 はできるだけ速く動き終わります。全体として、それは各々の方法で等しく速いです。一部の人々は、「ジグザグに進む」ことがクランプをうまく逃れる非線形 の動きその他とともにとても来ますことを使います。

中 でG04 Dwells ms: デフォルトで、これは離れています。あなたがより正確な遅れを必要とするならば、あるいは、あなたのCAMプログラムがG04のための遅れがミリ秒にある と仮定するならば、それをつけてください。

G82、 msの83、183 Dwells: デフォルトで、これはやっています。あなたのCAMプログラムがそれをG82のための遅れとみなすならば、83、183数秒で指定されて、それをオフにし ます。

プ ログラムされるG33 鉛として: デフォルトで、これはやっています。あなたが鉛と対照的にG33をピッチでプログラムするのを好むならば、それをオフにしてください。 メートル法のモードでは、リードとピッチが同じことである点に注意してください。

M06 はジョギングします 最新版場所: これは、デフォルトで離れています。M06 Tool Changesの間、ジョギングしている間あなたが軸位置を更新したいならば、これをつけてください。
M30 は、プログラムを巻き戻します: デフォルトで、これは離れています。あなたがM30が止まるだけでなくて、同様にプログラムも巻き戻すことを望むならば、これをつけてください。
G04 は住みます 手紙: デフォルトは、「P」です。あなたは、G、M、T、FまたはS以外はこれをどんな手紙にでもセットすることができます。
G8x は住みます 手紙: デフォルトは、「P」です。あなたは、G、M、T、FまたはS以外はこれをどんな手紙にでもセットすることができます。
G8x リリース 手紙: デフォルトは、「R」です。あなたは、G、M、T、FまたはS以外はこれをどんな手紙にでもセットすることができます。
G8x ペック 手紙: デフォルトは、「Q」です。あなたは、G、M、T、FまたはS以外はこれをどんな手紙にでもセットすることができます。
弧IJK 相殺します: デフォルトは「INC」です。そして、それはIncrementalを表します。2つの他のセッティングがあります。そして、それはIJK手紙が解釈され る方法を支配します:
「ABS」: IJKは、Absoluteと常に解釈されます
「FOL」: IJKは、現在のモードに従います。絶対のモードでは、彼らは絶対値です、付加されるモードでは、彼らは付加されるオフセットと解釈されます。
弧IJK モードは、TurboCNCとCAMプログラムの間の議論で最も一般の点です。

構成を保存してください…

現 在ロードした構成ファイルと同じ名前によるファイルが拡張『.old』で存在するならば、それは削除されます。以前ロードされた構成ファイルはそのファイ ル名拡張を『.old』に変えておきます、そして、最初の場所で、現在の構成は原名で書かれます。 完成に、ダイアログボックスはファイルがうまく保存されたことを確認するように見えます。

構成を保存してください…

新しいロード 構成…

選 択と同時に、ダイアログボックスはあなたはロードする構成ファイルを選ぶことができることを開けます。 ファイルがダイアログをロードしたあと、箱は現れます。そして、ファイルが正しくロードされた、そして、港がロードした価値を使うためにリセットされたこ とを確かめます。 地位表示は、それから、新しくロードした価値を反映するために更新されます。

リセットポート

『港 をリセットしてください 『現在構成されたパラレルポートI/Oピン任務を使うために、ソフトウェアを変更します。ダイアログボックスは、これがされたことを確認して、現在の構成 を保存する機会を提供して現れます。『ConfigurationにAsを取っておきます』のと同じソフトウェアルーチンが、使われます。

ツール

計算機

単 純な計算機は、セットアップ計算で援助するために提供されます。

ヘルプ

あ なたがまだプログラムにある間、あなたに批評のドキュメンテーションへの接近を提供する2、3のオプションが、あります。全ての情報は、このマニュアルで あることと同じです - それは、これらのファイルを読むことができないかもしれないDOS機械で、便宜のためにそこにあります。

導入…

CNC 機械加工と基礎へのRS-274D言語の導入を提供します。

G-コード参照…

TurboCNC によってサポートされる予備の機能の参照。

M-コード参照…

TurboCNC によってサポートされる雑多な機能の参照。

プログラミング…

延 長したプログラミング変数、表現(そして、実装された数学的な機能)、条件つきのプログラミングを含むTurboCNC能力の使用についての言及を提供す る(…)、そして、オペレーターインタラクション(尋ねて/言います)。

What's New…

こ のセクションは、このバージョンの新機能の概観を提供します。

シェアウェア…

こ のアイテムは、『シェアウェア』の後の原則の速いチェックとTurboCNCを登録する方法についての指示です。

利用できる…

あ なたにTurboCNCのこの発散をもたらしたやましいことろのあるパーティーのリストは、ここにあります。


港モニター

TurboCNC Port Monitorは、新しいCNC機械を組み立てるか、既存のインストールにおいて問題を処理するのを助けるのに用いられることができます。Passive ModeでTurboCNCによってわかるか、Active Modeで出力ピンの状態を変えていて、それは選ばれたパラレルポートの国を示すことができます。

Port MonitorはF2(Ctrl+F2によるその構成メニュー)で示されます、そして、作動のその方法はAlt+F2によって切り換えられます。Port Monitorセッティングのどれも、構成ファイルで収拾されません。デフォルトセッティングと表示は、下で示されます。

モニターロックアウト:

こ のオプション意志ロックアウトをチェックして、Port Monitorと明白なitheは、展示します。SAYの使用は、自動的にCNCプログラム意志でロックアウトにオプションがそうするPort Monitor. ClearingがPort Monitor機能を再可能にすると命じます。Display Monitorメニュー項目をチェックすることによっても、または、F2キーでも、それはそれからre-displayedされることができます。

表示モニター:

こ のアイテムは、Port Monitorがこのメニューからロックアウトの後で示されるのを許している便宜として提供されます。

モニターする港:

モ ニターされたPort(LPT)は、このメニュー項目を使って選ばれることができます。

色彩設計:

2 つの色彩設計は提供されます。

論理レベル

こ の計画は、背景の使用を通して、Logic Levelを示します。グリーンは高い論理レベルです、そして、茶色は低い論理レベルです。主張されます(2台以上の入出力装置のために使われる)ピン は、赤い背景で示されます。この場合、Pin Usageで記述されて、論理レベルは前景カラーによって示されます。

ピン使用

背 景色は、ピンの構成された使用を示すのに用いられます。 論理レベルは、前景カラーで示されます。緑の前景色は論理高さです、そして、白は低く論理です。適当なI/O点は、ピン使用を示すのを可能にされなければ なりません。以下の部分的なスクリーンショットは、計画を表します:

背 景色使用は以下の通りです:
·          赤                – ピンは主張されます(2台以上の入出力装置のために使われます)
·         
青                – ピンは、出力としての使い方のために構成されます
·         
Cyan              – ピンは、入力としての使い方のために構成されます
·         
ブラ ウン             – ピンが、使われません
議論を無視してください:

こ のオプションは、故意にI/Oピンを2台以上の装置で分配しているそれらのために『赤を取り出します』。主張されたピン意志のための計画優先順位は、入力 が続く出力(ステップ/dir、段階と一つの点I/O機能を含む)です。ピンが出力と入力装置の用途に、定められるならば、それは出力として示されます。

実行中のモード:

チェッ クされるとき、Port MonitorはActive Modeに置かれます。モードは、アルト+ F2を使って切り換えられることもできます。活発なModeは、2番目に表示あらゆる半分を更新して、港を読んで、オペレーターが以下の通りに選ばれた港 の出力ピン国を修正するのを許します:

·          それ ぞれ0本のトグルピン1〜10の鍵1
·         
Shift + 7へのキーShift + 1は、17を通してピン11を切り換えます
·         
表示 に関してピン番号で左ボタンをクリックすることは、そのピンを切り換えます
·         
出力 ピン番号で右ボタンをクリックすることは、そのピンに遅い(1Hz)脈電車を送ります
·         
Ctrl は、+P、切り換えられた最後のピンの上で、遅い(1Hz)脈電車を出力します
 

注: 入力ピンを切り換えようとすることは、以下の通りに表示されるエラーメッセージに終わります:

メッ セージは、自動的に消えます:

·          10 秒が経過しました
·         
出力 ピンは切り換えられます
·         
Port Monitorモードは変わります
 

切 り換えられた最後のピン(脈電車がそれで右ボタンをクリックすることによって出力ピンに送られることもできる.using Ctrl + P.)で、1Hzの出力脈連続性は、つけるかつけなくて切り換えられます。脈電車は+P、Ctrlを使っている機能を切り換えることによって停止するか、 キーボードかマウスでもう一つの出力ピンを切り換えています。 この特徴が、ケーブル識別、テストリレーと指標または他のあら探し目的のために使われることができます。より高い頻度による脈電車は、望ましい出力にセッ トされるそのステップピンで軸を定めることによってPassive Modeで発生することができて、軸を動かすために、MDIを使っていることができます。

活 発なModeは、以下の状況のどれにでも、Passive Modeに自動的に変えられます:

·          どん な試みでも、RS-274コードを実行させられます
(TurboCNCによって実行される内部のコー ドを含むこと)
·          Port Monitorは締め出されます
·         
Mode は変わります
·         
Port Monitor表示はオフにされます
 

Passive に、Mode TurboCNCは、RS-274コードを実行するために、通常必要に応じて港を読むだけです。ブロックが実行されるたびに、Port Monitorを可能にすることは港に読まれることを強います。CNCプログラムを実行することなく港読むこととMonitor最新版を強制して、MDI をあげて、打つために、あなたが表示を更新したいたびに、『入ってください』。

Passive Modeに変わるとき、必要ならば、港は彼らの構成された州とリセットに戻されます。

最大限の力 I/O:

Active Modeだけで利用できて、このオプションは書くTurboCNCを強制して、港の全ての上で全てのレジスターを読み込みました。通常動作の間、そして、 Port MonitorでPassive Modeにおいて、TurboCNCは港だけから読んで、書きます、そして、港の中のレジスターは現在の構成によって要求しました。Passive Modeを後退させるために変わるとき、このオプションははずされます、そして、必要ならば、港がリセットされます。

制御レジスターモード:

Active Modeだけで利用できる、このオプションは、制御レジスターピンの方法を変えます(1.14、16,17)選ばれたモードへの全ての港で。不適当な使用 としてこのオプションを変えることがあなたのPrinter Portまたはどんな関係のある装置にでも損害を与えることができるとき、注意してください。CNC機械がこのオプションを変える前に港から身体的に切れ るというそれは、高く推薦されます。Pin Usage色彩設計が活発ならば、ピンのための背景色は彼らの選ばれた使用を反映するために変わります。Passive Modeを後退させるために変わるとき、必要ならば、制御レジスターを経由するピンは彼らの構成された州と港リセットに戻されます。

警告

このオプションを変える前に、あなたのCNC機械を切ってく ださい。

そうすることに関する怠慢は、あなたのPrinter Portまたはどんな関係のある装置にでも損害を与えることができます。

 

TurboCNC構成ファイル

TurboCNC 構成ファイルは、また、iniとして知っています、たくわえる手段を提供する 走力の間のプログラムの州。その名前が全ての構成を意味して、情報はこのファイルに格納されます。

プ ログラムと同じ名前で、TurboCNCは中でそのままに同じディレクトリから構成ファイルをロードしようとします。名前『turbocnc.exe』が 変わらなかったならば、それは『turbocnc.ini』をロードしようとします、しかし、名前がたとえば『tcnc4.exe』に変えられるならば、 それは『tcnc4.ini』をロードしようとするでしょう。

構 成ファイルがコマンドラインの上の最初のパラメータとして指定されるならば、TurboCNCは指定されるファイルをロードしようとします。複数のCNC 機械がコンピュータに接続していることができるならば、これは非常に役に立ちます。構成ファイルは、旋盤と工場のために作成されることができます。望まし い構成は、それから、『turbocnc lathe.ini』または『turbocnc mill.ini』に入ることによってロードされることができます。

構 成ファイルがTurboCNCに組み込まれるファイルエディタを含むどんなテキストエディタでも用いて編集されることができるけれども、これは推薦されま せん。メニューシステムは、構成ファイルを修正するのに用いられなければなりません。現在ロードした構成ファイルが編集される、新しい構成はメニュー項目 を用いて金がどっさりなければなりません。そして、出ることまたは新しい価値が上書きされる前に、『構成する/Load New Configuration』。

2、3の特別なパラメータが、メニューシステム、主にはっきりしない命令とセットアップオ プションによって利用できない.iniファイルにあります。これらは、以下の通りです

UsePentiumTimer=NO   Pentiumタイマーモード指導を使うために、これをYESに変えてください。これは、ペンティアムマシンであなたに重要なパフォーマンス増加(最大脈 拍数の4の指数は、典型的です)を与えることができます。デフォルトで、これは互換性モードであります。注: TurboCNCが『保護されたMode』で編集されたならば、Pentium Timerが現在使われることができません。構成で『YES』にセットされるならば、これは安全理由のために保護モードベンチャーの間、『NO』にリセッ トされます。

[Jog_KeyBoard]   キーがジョギングの間、もう一つのkeycodeにマップされるならば、このセクションをcofigurationファイルに加えてください。   この能力の主要な目的は、外国語キーボードには補償を割引することになっています。   それは、ジョギング相関性をもう一つのキーに移すのに用いられることもできます。   Jogメニューのラベルは、この能力の使用を通して変わりません。

MappedKeyxxx =kkk:ddd フォーマットは、このセクションの下でエントリのためです。   パラメータは、以下の通りです

xxx       – 0と127の間の数、再現は許されません。
 ファイルがある とき、押されたキーのためのkeycodeは代えられます-
 書かれます(保 存される)。

kkk       −それがそうであるキー 押されます。   これは、テーブルからの名前でもあるかもしれません
 下記または0と 127の間の数のkeycode。
                        ddd       − 数のkeycodeまたは名前から それがそうであるキーの下の表
押されたキーの代用にされる こと。
 

注:

·          構成ファイルが保存されるとき人が利用できるならば、パラメータkkkとdddは下の表か らキーの名前に変えられます。
·          デバッグを使ってください 線スイッチに無効な重要な名前を見つけなさいと命じてください。  
図にされているキーズは、どんなマッピングエラーとともにでもデバッグファイルで報告されます。

 

名前

コード

名前

コード

名前

コード

名前

コード

kyA

30

ky0

11

kyAlt

56

kyLeftArrow

75

kyB

48

ky1

2

kyAsterisk

55

kyLShift

42

kyC

46

ky2

3

kyBackSpc

14

kyMinus

12

kyD

32

ky3

4

kyBkSlash

43

kyNumLock

69

kyE

18

ky4

5

kyCalc5

76

kyPeriod

52

kyF

33

ky5

6

kyCapsLock

58

kyPgDn

81

kyG

34

ky6

7

kyColon

39

kyPgUp

73

kyH

35

ky7

8

kyComma

51

kyPlus

13

kyI

23

ky8

9

kyCtrl

29

kyQuote

40

kyJ

36

ky9

10

kyDel

83

kyRbracket

27

kyK

37

 

 

kyDownArrow

80

kyReturn

28

kyL

38

 

 

kyEnd

79

kyRightArrow

77

kyM

50

 

 

kyEsc

1

kyRshift

54

kyN

49

 

 

kyFwdSlash

53

kyScrollLock

70

kyO

24

 

 

kyGrayMinus

74

kySpacebar

57

kyP

25

 

 

kyGrayPlus

78

kyTab

15

kyQ

16

kyF1

59

kyHome

71

kyTilde

41

kyR

19

kyF2

60

kyIns

82

kyUpArrow

72

kyS

31

kyF3

61

kyLBracket

26

 

 

kyT

20

kyF4

62

 

 

 

 

kyU

22

kyF5

63

 

 

 

 

kyV

47

kyF6

64

 

 

 

 

kyW

17

kyF7

65

 

 

 

 

kyX

45

kyF8

66

 

 

 

 

kyY

21

kyF9

67

 

 

 

 

kyZ

44

kyF10

68

 

 

 

 

 

 

 


コマンドラインオプション

TurboCNC のコマンドラインのフォーマットは、以下の通りです:
turbocnc[inifile] [-ツールtoolfile] [-動くpartfile]
[-m] [-速い][-nopos] [-デバッグ]

オ プションは、ケースTurboCNCがデフォルト構成(.ini)ファイルとデフォルトツールファイル(構成ファイルで指定されるならば)をロードしよう とするコマンドラインで必要ではありません。

オ プションは、以下の通りです

inifile 有効な構成。指定されるように、TurboCNCはこのファイルをロードして、それ自体を構成します。これは、いくつかの異なるシステム(どんな唯一の時 間でもの1)を制御するために彼らのコンピュータを使っている個人のために、または、同じシステムのための複数の構成で非常に便利です。ファイルは、拡 張.iniを持たなければなりません。
-ツールtoolfile 指定されたツールをロードする試みは、ツールと建具オフセットを含むことをファイルします。
-動くpartfile 全てのメニューをスキップして、部分を機械加工し始めます。
-m
モノクロモードでTurboCNCを始めます。
-速い スタートアップスクリーンの終わりのkeypressと直接メインメニューへの収益のための待ちをスキップします。
-nopos TurboCNCがあなたがプログラム(このように意志が保存されるという古い見解)を出るとき、軸の位置と反発感覚を保存するのを防ぎます。これは、機 械をつながなくて部品ファイルを走らせるテストをしている人々に役立ちます。
-デバッグ TurboCNCとして同じディレクトリにあるdebug.txtファイルに、デバッグ情報とエラーメッセージを書きます。
注: 全てのファイルは、ファイル名(turbocnc.ini)または経路/ファイルで指定されることができます(c:\cnc\turbocnc.ini) フォーマット。ファイル名は、8.3がフォーマット化するDOSに限られています。あなたがあなたのG-Codeを準備するために長いファイル名を生み出 すプログラムを使用するならば、等しいDOS 8.3については、あなたのオペレーティングシステムの指示を見てください。

パート3 – RS 274人のプログラミングガイド

導入

RS 274Dプログラム コードの線から成ります。各々の線は、Blockと称されます。ブロックは、実行される活動を定める一連のWordsから成ります。各々のWordは、語 が何に言及するかについて指定するOpCodeと詳細によるOperandから成ります。OpCodesは通常そうですアルファベットの、そして、オペラ ンドは数です。 リリース4.0から始めて、TurboCNCは変数または表現をWordのOperandとして使われさせます。

コ メントが、274が彼らを人間が読んで、維持するのがより簡単にするようにプログラムするRSの範囲内で使われます。   コメントはブラケットに入れられるかもしれないか、セミコロンの後に線の終わりに置かれるかもしれません。 (注:TurboCNCパーサーで、コメントがWordのOpCodeとOperandの間で付け加えられるブラケットで囲まれることができます。この実 行は、推薦されません。)

サ ンプルプログラム:

;セミ コロンの後に、これはコメントです
(これ はコメントでもあります。そして、ブラケットで囲まれます、)
M03 F5.0        ;このBlockは、2つの語から成ります
M05             ;OpCode =『M』、オペランド=05』
M03 F5.0        ;価値として指定される『F』Operand
M03 F#3         ;変数として指定される『F』Operand

M03 F[6/2]      ;表現として指定される『F』Operand

M02             ;プログラムの終わり

TurboCNCパーサー

TurboCNC が左から右に線を解析する点に注意することは重要です。そして、それが彼らに降りかかって、変数名と表現を分解します。それは、それが遭遇する最初のエ ラーと同時に線を解析するのをやめます。解析されたデータは、それから線データ構造に保存されます。

デー タは、実行シーケンサーで線データ構造から検索されます。シーケンスは以下の通りです:
·        『M』 語
·        『T』 語
·        『G』 Words(G00-03、28-32、50、76-78、81-83、178とG183に対する『F』語を含みます)
·       
『S』 語
·        『F』 語

各 々のグループの全ての語は、次のグループへ移る前に、受注(左から右にブロックから)において実行されます。
一 般的な規則:
·         
共有 パラメータがない限り、ブロックにつき複数GまたはM語が使われることができます。
·         
ジャ ンプまたはサブルーチンを使用するとき以外は、N語は無視されます。
·         
サブ ルーチン(M98を見てください、M99)を使用するとき、ユニークなN語は職業線と戻り線で必要です。
·         
若干 の例外で、G、TとF語は大方の法助動詞です。
·         
私、Jと循環展開に対するK語は、デフォルトで増加します。あなたのCAMプログラムが交 互の慣例を必要とするならば、これは構成されることができます。
·          円形 で螺旋形の改竄者は、電話されます私、J、そして、軸のどんな組合せのためにでもK(またはR表記法)。飛行機セレクター(G17-19)は、手回しがよ いと言われなければなりません。

 

急 速なものにおいてさえ、複数の軸を含んでいる全ての動きは、差し込まれます。いくらかの工場規制に関して、Z軸はこのプログラムにとても賛成のXとY. Notを動かす前に、最初に常に撤回します。

角 ばった軸は、360を法として程度に常に吹きつけられます。   たとえば、テーブルが10度である、そして、あなたが350度までそれを命じるならば、それは「長い道」を広がります。   あなたがそれを命じたもしも-その代わりに10度、それは勢いよく進みます-現在のものは350度として置く10度「短い方法」とそれからレポート。 +720度のインクリメント式動きを命じることは2つの完全な回転のまわりでテーブルにインデックスを付けます、しかし、それが0と360だけの間でどこ かに常にセットされる時から、座標は不変のままです。

あ なたがG95呼び出しを通してIPR食事を使うならば、スピンドル速度を供給率が最初に計算されるRPMでセットするために、S語を使用してください。あ るいは、あなたがエンコーダを設定しておくならば、スピンドル速度を読むために、M50を呼んでください。コンピュータから直接スピンドルを制御するコー ドは、「空です」 - これはそうですので、ユーザーは彼ら自身それを加えることができます。

メー トル法の距離、食事、その他、mmとmm/minであります、あるいは、適当なものとしてのmm/rev。

住 む特に指定しないとP語を使用して整数二番でプログラムする。これは可変です。例外:住むミリ秒が、G82、G78とG83のために中である。

差 し込まれた動きの供給率は、関係する線形軸の各々によってカバーされる実際の距離に基づきます。何もないならば、リストに載っている最初の角ばった軸は供 給率(程度/sec)を割り当てられます。

あ なたがANYリミットスイッチを打つならば、あなたがスイッチを使用不能にするか、退くためにJogモードを使用するまで、機械は二度と動きません。これ らは、「道を誤るだけである」のを妨げることに賛成です - 機械を調整するために、ホームスイッチを使用してください。

ブ ロック削除が活発なとき、最初の性格としての「/」による線はスキップされます。「/」の後にある線の少しの語も、実行されません。たとえば
G01 X1.234 F5/F0.5

 ブ ロック削除モードでは、F5は供給率と解釈されます、そして、第2のF語は無視されます。 しかし通常のモードでは、F0.5はこの線でF5を越えます、そして、供給率は非常により遅いです。

OpCodes

機 能か応対に言及することができたコードを参照するとき、OpCodeは使用される語です。

コード

意味

G

予備の機能

M

雑多な機能

N

線(シーケンス)番号

F

供給率

X軸、供給パラメータ、1本目の軸との展開パラメータ類似

J

X軸(2本目の軸)との展開パラメータ類似

K

Z軸(導かれる糸)との展開パラメータ類似

T

ツールは、精選品を相殺しました

R

弧半径、リリース飛行機 

S

スピンドル速度 

#

代入演算子/ 数の変数名

Q

申し合わせのサイクル軽いキスインクリメント

O

M98のための行番号 サブルーチン呼び出しとM97は、とびます

P

住む期間

オペランド

OpCode の後の局面、シーケンスまたは他のデータは、Operandと共同で称されます。 大いにオペランドとして価値、表現または変数を使う能力は、TurboCNC能力を強化します。

価値

簡 単に言えば - 価値は、数です。線を解析している間、TurboCNCは0から9、期間、プラス記号『+』または負符号まで数字から始める ― 価値として ― どんなOperandでも解釈します。

表現

表 現は、オペランドを測定するために彼らの上で実行されなければならない活動と機能と一緒の一連の価値と変数です。表現は角括弧の範囲内で囲まれなければな らなくて、縮小でないかもしれません。(表現は、下位表現を含まないかもしれません;その代わりに、ブラケットが活動の順序を変えて、パラメータが機能に 渡されることを示すために、表現の範囲内で使われます。

変数

変 数は、TurboCNCによって保存されて、9999を通して1からIntegerが続く1ポンドの徴候『#』で名をつけられる価値です。#999を通し ての#1の名前による変数は持続的です。そして、TurboCNCが再開されるとき、彼らの価値がTurboCNCを出ると同時に構成ファイルに保存され て、再ロードされることを意味します。#9999を通しての#1000からの名前による変数は、一時的です。TurboCNCが再開されるとき、これらの 価値は回復しません。

変 数名は価値、変数または表現として指定されるかもしれなくて、価値を取り戻す前に分解されます。これは、先進のユーザーが配列のようなデータ構造を実行す るのを許します。

注: 表現と変数は『G』(『M』)のためのオペランドとして許されません、そして、または、『T』OpCodes、その代わりに、これらは価値として表されな ければなりません。

条件つきの処刑

TurboCNC へのIF声明の追加、変数と表現で組み合わさる基本のプログラミングRS-274 D.例能力を加えるこの能力が、有効に使われることができる:
·         
輪郭 を複数のパスに切ること – あなたが材料を通しているまで、
·         
部分 を異なる材料から取り除くとき、供給率を変えてください
·         
完全 なセットアップの備品のいくつかだけによって持たれる一部を製造すること

予備の機能 (G-Codes)

支持された予備 機能

コード

機能

 

コード

機能

G00

迅速な位置決め

 

G70

インチ単位

G01

線形展開

 

G71

メートル単位系

G02

CW循環展開(3D)

 

G72

CW螺旋形の展開(時代遅れの)

G03

CCW循環展開(3D)

 

G73

CCW螺旋形の展開(時代遅れの)

G04

住んでください

 

G76

マルチパススレッディングサイクル

G16

セットされた潜在的な飛行機(時代遅れの)

 

G77

Turning/Boringサイクル

G17

セットされたXY飛行機

 

G78

ペック運動(将軍)

G18

セットされたXZ飛行機

 

G80

缶詰にした自転車をキャンセルしてください

G19

セットされたYZ飛行機

 

G81

ドリルサイクル

G20

インチ単位

 

G82

ドリルは、循環します住む

G21

メートル単位系

 

G83

軽いキスによるドリルサイクル

G28

全てが切るホーム

 

G90

絶対のコーディネート

G31

調査の動き

 

G91

付加されるコーディネート

G32

調査サイクル

 

G92

レジスターのプレロード

G33

一回のパススレッディング

 

G93

逆の時間は、料金を供給します

G50

調査穴の子孫

 

G94

分につきInches/mm

G53

マスターコーディネート(建具0)

 

G95

回転につきInches/mm

G54

建具オフセット1

 

G97

セットされたスピンドルrpm

G55

建具オフセット2

 

G178

速度軽いキス運動

G56

建具オフセット3

 

G183

速度軽いキスドリルサイクル

G57

建具オフセット4

 

 

 

G58

建具オフセット5

 

 

 

G59

建具オフセット6

 

 

 

表1 TurboCNCで支えられるか、支えられた予備のFunctions。


G00迅速な位置決め  

機 能 :できるだけ速く、新しい位置へ移ります。
構 文 : G00[軸語]
例 :G00 X1.2 Y0.3   ;
動きはそうします(1.2、0.3)

メ モ :
·         
境界 線上に大声で呼ばれる軸だけは、動かされます。
·         
スタ ンダードからのマイナーな離脱で、G00がデフォルトで差し込まれる軸が始まって、同時に止まるように、そして、直線が両方の位置の間でたどられる。 これを変える方法に関する構成セクションを見てください。
·         
絶対 のモードで 与えられるコーディネートは、絶対の軸位置です。
·         
付加 されるもので 所定のコーディネートがそうであるモードは、現在の位置から距離に署名しました。
·         
機械 の身体的な規制に関係なく、絶対の最大速度は毎分2000インチ(測定基準の50 800mm/分)に限られているソフトウェアです。
·         
実際 のものは速度を上げます、そして、運動の働きに傾斜をつけることは最も少なく能力がある感動的な軸を上回らないために選ばれます。

G01線形展開

機 能 :線形にいくつかの新しい位置への移転は、料金を供給します。
構 文 : G01[軸語] [オプションの供給語]
例 :
G01 X1.2 Y0.3 F3.0;動きは、3つの単位/瞬間にそうします(1.2,0.3)

メ モ :
供 給率は、プログラムによって以下の通りに計算されます:
·         
一つ の線形軸は、実行中のモードに従い単位/分または単位/革命で食べます。G93モード(逆の時間は、料金を供給します)では、各々の動きは、完了する時間 の恒常的な量をとります。
·         
一つ の角ばった軸は、程度/第二を食べさせます。
·         
複数 の線形軸は、units/revまたは単位/分で動きの「正確な距離」によって食べます。
·         
複数 の角ばった軸は境界線上に最初の軸のために度/secを食べさせます、彼らが出発して、同時に立ち止まるように、全ての他はあとに続きます。
·         
混合 角ばって線形軸は線形軸だけに対する規則に従います、彼らが出発して、同時に立ち止まるように、角ばった軸はあとに続きます。
·         
軸 は、セットアップにおいて確立される最大速度より速く、決して行きません。
·         
供給 率 可能にされるならば、無効化は供給率を修正します。
·         
供給 語は、法助動詞です。供給語が現在のブロックにないならば、読まれる最後の供給語が使われます。

円形のG02 CW 展開(3D)

機 能 :時計回りの円弧の新しい位置への移転。弧センターは、スタート位置から、または、暗黙のうちに半径の大きさによって署名されたオフセットで指定されま す。
構 文1 :G02[2つの軸語(第3オプションの)] [展開パラメータ] [オプションの供給語]
構 文2 :G02[2つの軸語(第3オプションの)] [半径語] [オプションの供給語]
例1 :
G17            (明快さのために指定される飛行機XY)

G00 X0 Y0      (スタート位置に入ってください)
G02 X2 Y0 I1 J0 F4

流れからの動きは、4つの単位/瞬間にX方向で現在の点+ 1単位で、そのセンターに接する弧で、指します(0,0)。取られる絶対のモード。「I」パラメータは「X」軸と関係しています、そして、「J」パラメー タは「Y」軸と関係しています。

 

G17            (明快さのために指定される飛行機XY)
G00 X0 Y0 Z0   (スタート位置に入ってください)
G02 X2 Y0 Z1 I1 J0 F4

こ れは上記と同じ弧を生み出すが、このように螺旋形のカットを生じているZ軸に沿って、線形運動を加えます。

例2 :
G17                   (明快さのために指定される飛行機XY)
G00 X0 Y1     (スタート位置に入ってください)

G02 X1 Y0 R1 F4

 


現在の点からの動きは、1分につき4つの単位で、180度未 満の1つの単位半径の時計回りの弧でそうします(2,0)。また、絶対のモードは取られます。

 

 
G17            (明快さのために指定される飛行機XY)
G00 X0 Y1 Z0   (スタート位置に入ってください)
G02 X1 Y0 Z1 R1 F4

こ れは上記と同じ弧を生み出すが、このように螺旋形のカットを生じているZ軸に沿って、線形運動を加えます。

メ モ :
私 とJは、デフォルトで増加します。(注:3.00gは活発になります、そして、より前に、自我とJ語は絶対のモードで絶対で、付加されるモードで増加しま した。これは、もはや本当ではありません。これを変える方法で、情報については上記の方言カスタム化部を見てください)

否 定的な半径を使うことは弧を両方の点を横切る180度を超えるに選びます、ポジティブな半径は180度以下である弧になります。あなたが不可能である半径 を持つならば、プログラムは警告を中止します。R形式は、180度に非常に近い弧のために、悪名高く不正確です。

弧 の感覚と2D平面は、現在の飛行機モードによってセットされます。飛行機にふさわしい軸語は、すなわち含まれなければなりません:
·         
G17 – XY飛行機、XとY[オフセットI、J] [線形Z軸]
·         
G18 – ZX飛行機、XとZ[オフセットI、K] [線形Y軸]
·         
G19 – ZY飛行機、YとZ[オフセットJ、K] [線形X軸]

 

プ ログラム線の上のパラメータの命令は、重要ではありません。X方向のオフセットに対する自我語、YのオフセットのためのJと出発点からの中心の位置の関係 を述べるZのオフセットのためのKを使ってください。より多くの詳細については飛行機セレクター情報部を見てください。

始 めてください、弧のための目的で相殺された情報は表現を使って指定されることができます、例:

G02 X[3.5 + COS(135)] Y[4.0 + 罪(135)]
私[3.5-‖(2.5 * コス(135))] J[4.0-‖(2.5 * 罪(135))

こ のブロックはIJKのために絶対のモードを取って、このページの2本の行の上に割られました。 そのセンターによる円の上のうそが位置した(3.5、4.0)弧は2.5の単位の半径を持ちます、そして、ブロックは現在の位置から135度まで時計回り に弧を描いている運動を引き起こします。

完 全な円:
目 的手紙が省略されるならば、または、弧の始まりと終点の間の距離は飛行機で各々の軸のために1つの完全なステップより少ないです、完全な円はツール運動に よって描かれます。R形式がこれらのケースのために不確定で、完全な円の動きのために軸終点を省略するとき、あなたはIJKの形を使用している動きを指定 しなければなりません。

弧 に料金を供給してください:
供 給率は、螺旋に沿って適用されます(すなわち:カッター経路)三次元動きの間。

指 定された供給率がコンピュータ(またはCNC機械)が供給率を成し遂げることができるよりも、高いかどうかは、それからシステムの最大の能力で固定されま す。供給率はMav Velによって指定されてそれでより低いもので固定されます、あるいは、それが軸で利用できる加速によって持続可能です。   加速に基づく最大供給率を測定するのに用いられる公式は、弧の半径に依存していて、以下の通りに計算されます:

f =   sqrt((Accel *ラディウス)/sqrt(2))
Accelは、Accelの製品と軸メニューの Scaleです

以 下のチャートは、いろいろな加速のために最大供給率の上で半径の影響を示します。

円形のG03 CCW 展開(3D)

機 能 :反時計回りの円弧の新しい位置への移転。弧センターは、スタート位置から、または、暗黙のうちに半径の大きさによって署名されたオフセットで指定されま す。 

こ のコードに関する一般的な情報のために、G02に関するセクションを見てください。

G04は住みます

機 能 :整数秒数のための休止実行

構 文 : G04[P語]
例 :
G04 P6;6秒の休止

メ モ :

整 数二番のPシンボルと単位が、使われます。時間の単位をミリ秒に変える方法についての指示については、カスタム化部を見てください。

2 秒以上のどんな遅れでも、秒読みを示します。
早 まって遅れを出るために、キーを押してください。

警告

決して使用G04は住みません、そして、ツール-両替屋とし てのあなたの手。それは、あなたが考えるより長く取ります...その代わりにM00またはM06を使ってください。

 

G16 Set潜在的な飛行機  

旧 式な機能 :暗黙のうちにブロックによって定義されるために、円形で螺旋形の展開飛行機をセットしてください

背 景 :
原 物のTurboCNCは、終わりまで、G02/03線で大声で呼ばれる最初の2本の軸が展開のための行動の飛行機になった潜在的な飛行機仕様を与えられる 3.1aの回転速度を上げます。このモードでは、自我とJパラメータだけが、使われました。相殺される「I」は、線(第2への「J」軸)の最初の軸に適用 されました。これは、G02、G03、G72とG73に影響を及ぼしました。螺旋形の動きのために、3本目の軸は、常に線形旅行の方向でした。

こ この考えは、変わった展開計画を多くの軸または非従来の軸名で機械で使われさせることになっていました。

こ のコードは、もはやサポートされません! 新しいプログラムで弧飛行機を定めるために、従来の飛行機セレクター(19を通してのG17)を使用してください。

G17-19 Set流2D飛行機

G17 機能 :X-Yへの循環で螺旋形の展開のためのセット飛行機。
G18 機能 :Z-Xへの循環で螺旋形の展開のためのセット飛行機。
G19 機能 :Z-Yへの循環で螺旋形の展開のためのセット飛行機。

構 文 : 何もない

メ モ :

飛行機と方法がCW対CCWの感覚を決定する規則は、ありま す(スタンダードから):

「標準的な右手軸システムでout-of-飛行機軸の否定的 な方向で見られて、弧はCWまたはCCWです。」

翻訳: +Xが右にそうな、工場ユーザーのために、そして、+Yは機械(仕事と比較してツール運動!)の後ろの方へあります、そして、+Zは上へ、そしてあなたと してあります‖見下ろします(-Z)、G17モードのテーブルで、あなたが予想して、弧はCWまたはCCWに見えます。

旋 盤ユーザーのために、+Zが主軸台から離れているならば、そして、+Xは直径を増やしています、そして、あなたがスライドを見下ろすならば、G18モード では、CW/CCWは逆にされて見ます。これは、これで、正当がシステムを手渡すからです、-Yは見上げています。

G20 Inch単位

機 能 :距離単位をインチにセットします。

構 文 : 何もない
メ モ :

こ のコマンドが実行されたあと、全てのコーディネートと供給率がインチであります。

G20 とG21は、そうです G70とG71と同一の。
中 でどちらのモードでもそれをスタートアップの上の法助動詞とする間.iniファイルを保存すること。

G21 Metric単位

機 能 :距離単位をmmにセットします。

構 文 : 何もない
メ モ :

こ のコマンドが実行されたあと、全てのコーディネートと供給率がミリメートルであります。

G20 とG21 G70とG71と同一です。
中 でどちらのモードでもそれをスタートアップの上の法助動詞とする間.iniファイルを保存すること。

TurboCNC は、内部に帝国処置の全ての価値を保存して、使います。これは、非常に小さな転換エラーを引き起こします(> 0.00001インチまたは0.000004mm)Metricモードで表示に関して現れること。

全てが切るG28ホーム

機 能 :ホームスイッチによる各々の軸を位置を再確立するようにしてください。
構 文 : G28[オプションの供給語]
メ モ :

ホー ムスイッチによる各々の軸は、そのコーディネートがリセットされるホームポジションに追いやられます。G28は、温度いやなやつまたは他の位置損失源が要 因である長いサイクル時間の間にあなたの機械を再調整するのにしばしば用いられます。
軸 には、この文脈において、「自動操縦で進められる」身体的なホームスイッチがなければなりません。
メ カニズムは以下の通りです:
·         
ホー ムスイッチによる各々の軸は、国内方向に同時に動きます。
·         
各々 のホームスイッチが作動中になって、各々の軸は止まります
·         
彼ら 全員が彼らのスイッチでいるとき、各々の軸は同時に反対方向に動きます
·         
各々 のホームスイッチが不活発になって、各々の軸は再び止まります
·         
機械 コーディネートで構成されて、各々の軸位置は再確立されます

自 動誘導措置の速度は、法F語と現在の供給モードによってセットされます。
そ れは、帰ることを始めるために機械座標にあるのに必要ではありません。
軸 にはホームスイッチがないならば、エラー警告は発されます。

G31 Probeは動きます

機 能 :調査入力が活発になるまで、位置へ移ってください
構 文 : G31[軸語] [オプションの供給語]
例 :
G31 Z-4.0 F10

調 査入力が活発になるまで、10のIPMでZ-4.0へ移ってください。
メ モ :
動 きは、G01に同じように働きます。調査が何かを打つならば、機械停留所、そして、実行可能なものと同じディレクトリに、ファイルPOINTS.DATに 位置を書いてください。

何 も打たれないならば、動きは指定される位置のところで終わります、そして、データは書かれません。
あなたが必要ならば、もう一度部分の出発するためにG31を使ってください、プログラムは活発な移行に不活発なものを有効な入力と認めるだけです。

警告

あなたがG31または他のコードとともに同じ方向に二回動く ならば、あなたがあなたの調査を壊すことができる点に注意してください!良い実行は、上回られるならば、パニック停止入力を起動させる旅行についてビルト インものであなたの調査を設計することです。

G32 Probeサイクル

機 能 :デジタル的に2Dまたは3D面を探査するために反復的に深く探ること
構 文 : G32[軸跳躍1] [跳躍2] [オプションの跳躍3] [打切り] [オプションの供給語]
例 :

G00 X0 Y0 Z0;位置に入ってください
G32 X1 Y1 Z-1 I0.250 F10

0.250 の増加によって0から1までYを動かすたびに、.250の増加によって0から1までXを動かします。Zは0から-1に落ち込んで、再び0に戻ります。そし て、下への脳卒中に対する各々の調査攻撃のために位置をディスクに止めて、書きます。取られる絶対のモード。
メ モ :
·      これは2または3-軸将軍ですので、最後の軸は打切り距離で測定されるいくつかの点を通って一度だけ最も多くて最初の軸を循環させます。あなたは、ざっと 目を通すために動いている少なくとも2本の軸を必要とします。 一つの軸を使うことは、G31として同様に動きます。
·      例えば、デジタル化している計画は、「辛い境遇」多様性です: 境界線上の最後の軸のまっすぐな上下。
·      SURFSCAN.DAT.のファイル名で、出力は実行可能なものと同じディレクトリに、走査ファイルに書かれます

警告

丸め誤差は、最後の行か列が調べられるのを防ぐかもしれません。これを避けるために、少量を制限用距離に加えてください:

 

G32 X1 Y1 Z-1 I0.250 F10;X1,Y1   ;整うかもしれないか、整わないかもしれません
G32 X1.001 Y1.001 Z-1 I0.250 F10;Thisはよりよいです

G33 Singleは、スレッディングを通過します

機 能 :スピンドルと同期して一回のスレッディング運動をします。
構 文 : G33[軸coord] [リードするパラメータ]
例 :
G33 Z-1.25 K0.050

イ ンチと絶対のモード(この糸Z =-1.25の肩への20TPI)を取ること
メ モ :
ス ピンドルインデックス脈は可能にされなければならなくて、これが働くために現れなければなりません。こうする方法に関する詳細のためにスピンドルエンコー ダを中継することに関するセクションを見てください。

5 秒のスピンドル脈無気力の後のプログラム意志タイムアウト。同様に、スピンドルで見つけられる速度が5000rpmを超えるであるならば、活動は停止しま す。 これは、信号雑音、信号損失または露店の失敗方法からのかなりの保護を提供します。

K は、Z軸のリードするパラメータです、私はXに賛成です、そして、JはYのためです。あなたがその代わりにピッチを指定するか、Kを何通かの他の手紙と交 換したいならば、Seeは方言カスタム化部です。

Multiaxis 活動: あなたは、ギアホビングのような先細のスレッディングまたは変わった機械加工状況のために同時に、最高3本の軸を装着することができます。リードと距離 は、各々のために等しい数の革命にうまくいかなければなりません。指定される鉛のない軸は、一定の供給率で動きます。

軸 が同期するために、「中でリードされる」ものの2、3の回転を許してください。あなたは、速さの変化についていくために、多くの加速を必要とします。軸が 遅れて、倒れることができるならば、プログラムはあなたに止めて、警告します。

同 期は最初から常に各々のパスのための点ですので、マルチスタート糸のために、スタート位置を導かれる糸の若干の分数で相殺してください。30の度が供給、 30度ベクトルに沿って各々のパスのスタート位置を変えてください。

ま た、G76(マルチパススレッディング)を見てください。

G50は、穴の子孫を徹底調査します

機 能 :穴の中心がタッチの調査を使っているのを発見します
構 文 : G50[オプションの供給語]
メ モ :
ほ ぼ穴の精査をセンターに置いてください、そして、プログラムまたはMDIウインドウ内からG50を呼んでください。 

こ れは、アルゴリズムを徹底調査している直角6つのヒットです - あなたが工場で通常部分を見て、ぶつかられる時計位置はXY飛行機の12,6,9,3,12,6です。あなたは、タッチ探索子を取り付けて、そして、調査 入力をこれが働くために構成しておかなければなりません。深く探っている穴は、常にXY平面にあります。

G50 の速度 深く探ることは、法供給語とモードによって与えられます。
あ なたを振り切ることができる鍵道と類似したものに気をつけてください。若干のパートへの部分変化が予想されるところを見つけている退屈な活動または建具を 自動セットするために、このコマンドを使用してください、そして、あなたは正確に穴にセンターを設置する必要があります。

支配者へのG53 Change コーディネート

機 能 :マスター座標(別名建具0)に変わってください。
構 文 : 何もない
メ モ :

マ スター座標モードでは、相殺される建具は、作動中ではありません。ツール0が同様にセットされるならば、あなたはMachine Coordinatesでいます。 これらは帰っている間、活発であるコーディネートであって、上へセッティングにおいてネジエラー補償を供給します。

  起動時に、あなたはデフォルトで機械座標にいます。オフセットは、機械座標モードで活発ではありません。

G54-G59 Change建具 オフセット

機 能 :相殺される新しい建具への変化(1(G54)から6まで)(G59)
構 文 : 何もない
メ モ :

相 殺される建具が変わるとき、全てのツールオフセットはあとに続きます。新しい相殺されたモードの機械加工は、あなたのマシンに新しい場所に「ゼロ」を持つ ようです。

あ なたがスクリーンで見るコーディネートは、建具がツールが使用中に相殺した使用+において相殺したマスターコーディネート+です。ツール0は相殺される ツールではありません、G53は相殺される建具ではありません。

こ れらのために最も一般の使用は、同じテーブルの上の複数の備品です。たとえば、G53で機械を自動操縦で進めてください。万力がそうでありえるあなたの普 通の6」はG54モードの「ねらいを定めました」、そして、5Cコレット万力の中心は、まあ、G55のゼロでありえます。モードを変えることは痛みを伴わ ずあなたを新しい座標系に入れて、部品の異なる種類を大きなテーブルで機械化させられます。

G53 -59は、法助動詞です。新しいものが命じられるまで、相殺される建具は実質的にとどまります。

G70 Inchモード

機 能 :距離単位をインチにセットします。
構 文 : 何もない
メ モ :
G20 としての同上。

G71 Metricモード

機 能 :距離単位をmmにセットします。

構 文 : 何もない
メ モ :
G21 としての同上。

螺旋形のG72 CW 展開

旧 式な機能 :G02と類似していたが、同様に線形に旅行するために、3本目の軸を与えられました。
背 景:
当 初、厳しく2D弧機能、そして、別々のG螺旋形の展開に対する語のように、TurboCNCはG02とG03を使いました(バージョン3.1aを通し て)。これは不必要で、スタンダードを冒涜しました。
こ の機能は、もはやサポートされません。 その代わりに第3の軸calloutでG02を使ってください。

螺旋形のG73 CCW 展開

旧 式な機能 :G03と類似していたが、同様に線形に旅行するために、3本目の軸を与えられました。

こ の機能は、もはやサポートされません。 その代わりに第3の軸calloutでG03を使ってください。

G76マルチパス スレッディング

機 能 :旋盤で完全にODまたはID糸を機械加工します。
構 文 : G76[X coord] [Z coord] [K高さ] [D最初のパス] [導かれるF] [ツール突出部角度]
例 :
G76 X-0.210 Z-1.25 K.040 D0.003 F0.050 A60

イ ンチと絶対の半径モードを取って、これは完全にZ =-1.25に1/2-20TPI UNFを装着します。
メ モ :

出 発点は、各々のパスの後、戻られます。出発点の位置が外の背中が各々の後、遠ざけると決心するXは、それを完全に切りました。

A 語は含まれたツール突出部角度を指定します。そして、それは慣習的に一般の糸のための60度です。1/2 A. If Aの角度の上で自動的に料金を払われるツール意志は、指定されません、それは0にデフォルトでなります、ラジアルタイヤを生産します供給。

糸 の実際の方針または「手」に関係なく、K、DとFは常にポジティブです。

各 々の連続したパスは、トルク荷重を等しくするために、最初のパスがしたのと同じ材料の領域を取り出します。これは標準で、終わりを改善するのを助けます。

G77回転/ボーリング/ミリング サイクル

機 能 :複数のパスで回って、量によってinfeedingすることは、自我語をとっておきました。
構 文 : G77[反復的な軸] [供給軸] [パスにつき飼料] [オプションの供給率]
例 :
G77 Z-1.250 X0.250 I0.050 F5.0

 

半 径プログラムされた旋盤で、前後に現在の位置から、5つの単位/最小限度で0.050で各々のパスとカットを供給して、-1.250へのZにおいて、Xへ のそのカットは、0.250の調和します。ツールが0,0から始まるならば、上記の上でのための実際の運動シーケンスはここにあります:

ゆっくりX0.050
ゆっくりZ-1.250
ゆっくりX-0.025
Z0    速く
ゆっくりX0.100
ゆっくりZ-1.250
その他...

メ モ :
オ ペランドの命令は、運動を定めます。往ったり来たりする行動は、指定される位置に境界線上に最初の軸の現在の位置から起こります。大声で呼ばれる軸が結 局、中で給餌によって増加を指定される地位に達する瞬間、私は各々通ります。

サ インの、私は重要でないです。常に、供給、なにがなんでも他の軸のための私が使われていることを使ってください。

供 給境界線上の第2の軸に適用する。このコマンドの創造的な使用は、ハエカット/厚板-ミリングのためになされていることができるか、工場で深い見えないス ロットをあけていることができるか、資本金の端の手入れをしていることができます。

各 々のパスの後、支配は1 1/2かける供給ものによって「後退します」。それで、あなたが退屈ならば、あなたがバーのために十分なクリアランスをすることを確認してください。

供 給ものはパスの偶数に分かれないならば、小さな最後のパスはされます。

G78ペック運動サイクル

機 能 :軸の位置への食事は、段々に「軽いキス」において急速な最高で撤回します。

構 文 : G78[行動の軸] [軽いキス距離] [オプションの供給語] [オプションの住む]
例 :
G78 Z-2.000 I0.100 F2.0

一 度に(各時、元のZに引っ込めます)、2つの単位/最小限度で、現在の位置からZ=-2.000まで0.100の単位を動かします。
メ モ :
サ インの、私は重要でないです、このコードが、常に使われるで、感動的な軸のための実際の手紙を考えなくて、私。
あ なたが寄港する、住むPオペレーターとパラメータ、住むミリ秒が各々のパス終了後かかられて中で。
G78 Z-2.000 I-0.100 F2.0 P100

1 秒の10分の1による穴の底で住まない前の例と同じようにします。 これは、かなり場合によってはツール寿命を助けます。各々ついばんで、撤回したあと、再び最後の停止の前の軽いキス増加の10%まで急速ツール意志、それ から、中で飼料。手紙と単位は、使いました住む構成されるユーザーならばG8xサイクルに関しては同じことである。
こ の命令は、一つの軸だけです。
こ のコードの使用がそうである利益は、チップを不足しておくために、旋盤で可塑性に「回ることをつつきます」。

G80 Cancelドリルサイクル

機 能 :缶詰にしたドリル自転車をキャンセルしてください
構 文 : 何もない
メ モ :
一 連のG81、G82またはG83ドリルサイクルの後、このコードを置くために、それはよい実行であるが、厳しく必要ではありません。それは、そらで缶詰に したサイクル変数をすっきりさせます。

若 干のCAMプログラム 自動的に、穴をあけられたホールの連続ごとに、このコードを生み出してください。

G81 Drillサイクル

機 能 :3-軸工場で、穴をあけてください
構 文 : G81[軸語] [リリース飛行機] [オプションの供給語]
例 :
G81 X1 Y1 Z-0.75 F2.0 R0.25

以 下は起こります。絶対のモードとインチ単位は、引き受けられます。
Z が0.25の絶対不変より少ないならばR飛行機に急速な
テー ブルを指定されるXY位置(1,1)の方へ動かしてください;それがあった点でZを持つこと。
Z 軸を供給してください 10ipmの-0.75。
Z 軸がそうする高速輸送車 0.25(リリース飛行機)
メ モ :
こ れは、規範的なRS-274Dドリルサイクルです。現在の供給率の深さZに、特定のXY位置で穴をあけて、リリース飛行機「R」に撤回します。  
ま るで最初のようなもう一つの穴をあけるために、ちょっと次の線のXY位置を入力してください:
G81 X1.5 Y1.25
X= 1.5とY=1.25の新しい位置で以外、穴が正確な同じ方法でされるこの第2は、最初でした。
リ リース飛行機: R飛行機が現在のZ位置と穴(感動的なXYの後のR飛行機に、そして、穿孔の前に急速制御意志)の底の間にある。R飛行機がドリルがG81(XY.を動か す前に最初のR飛行機に急速支配意志)の始まりでZであるところより上にあるならば、これは、あまりに速度を損なうことなく、最大安全性の余裕を持ちま す。
R が絶対のモードで絶対で、付加されるモードで増加する点に注意してください!全ての他のパラメータは、同様にふるまいます。
コー ディネート(XYZR)の全ては、最初のG81の上で大声で呼ばれる必要があります。G80が呼ばれる(様相)まで、これらはその後「実質的にとどまりま す」。それで、あなたが同じ深さにある一連の穴のすべてを持つならば、あなたはこれを使うことができます:

G81 X1 Y1 Z-0.75 F2.0 R0.25;First穴 
G81 X2 Y2 
G81 X3 Y2 
X2.5 
G80;穴があけられた(3,2)(2,2) (1,1)Four、そして、(2.5,2)

こ れらのサイクルは、スタンダードに従って飛行機セレクターを無視します。穿孔は、常にZ(XYの位置決め)で起こります。

G82 Drill + Dwellサイクル

機 能 :ドリルは、循環します穴の底で住む
構 文 : G81と同様の、#パラメータを必要とする住むミリ秒の穴の底に。
例 :

G82 X0 Y0.5 Z-1 F10 R0.25 P250
10 のIPMのZ=-1の深さへのcoord(0,0.5)のドリル。4分の1秒の間住む、それから、Z=0.25.に撤回する‖
メ モ :
住 む特に指定しないとこのコードのためのミリ秒にある。これは秒にカスタマイズされることができます、あるいは、何通かの他の手紙がCAM互換性のためにP の他に選ばれます。

G83ペックドリルサイクル

機 能 :ついばんでいる行動でドリルは、そして、オプションの住む
構 文 : G81/82と同様の、要求しません私穴をあけるとき、軽いキスのパラメータが増加して。
例 :
G83 X0 Y0.5 Z-1 F10 R0.25 Q0.100 P250
こ れは、上のG82例と同じです‖ドリルが、0.100インチの供給率がついばむ10のIPMで下る急速な「放送時間」を最小にするために再び食べることの 前の穴の底より上の軽いキス距離の10%までのドリル早瀬を最初のZ.に撤回する。
メ モ :
住 む、パラメータ(P)はスタンダードからの便利な離脱として、G83でオプションです。 上記の例は、各々の軽いキス終了後4分の1秒住みます。住む特に指定しないと整数ミリ秒にある。
Q の合図は、重要でないです。文字PとQ、そして、住む、単位はカスタマイズ可能です。

G90 Absoluteは調和します

機 能 :コーディネートを絶対のモード(デフォルト)にセットしてください。
構 文 : 何もない
メ モ :
絶 対のモードでは、全ての軸語と多くのパラメータは、絶対の座標位置に言及します。
G90/91 は、法助動詞です。 他が呼ばれるまで、どちらのモードでも実質的にとどまります。
G90 は、起動時にデフォルトモードです。

G91 Incrementalは調和します

機 能 :付加されるモードへの決められたコーディネート(現在の位置からのオフセット)
構 文 : 何もない
メ モ :
付 加されるモードでは、全ての軸語と多くのパラメータは、現在の位置からの署名されたオフセットです。
G90/91 は、法助動詞です。 他が呼ばれるまで、どちらのモードでも実質的にとどまります。

レジスター/SetのG92 Preload 機械コーディネート

機 能 :運動のないセットポジション
構 文 : G92[軸語]
例 :
G92 X0        ;Zeroes X軸
G92 X0 Y0 Z0;ゼロ 工場の原則軸
G92 Z1.234    ;Zは、現在1.234にセットされます

メ モ :
こ のコードは、何でもまたは全ての軸の位置を特定の値にセットします。プログラムの中に位置をリセットするために、これを使ってください。運動は起こりませ ん。

機 械座標(G53 T0)モードでは、機械コーディネート自体は、更新されます。
ど んな建具オフセットモード(G54-G59)でもとT0に、相殺される建具は、更新されます。
ど んなツールを相殺されたモード(T1-T20)ででも、相殺されるツールは、アップデートされます。
こ のコードは、法助動詞ではありません。

G93 Inverse回の供給率

機 能 :逆の時間比率へのセットされた供給率単位
構 文 : 何もない
例 :
G93 F60   ;All G01ブロックに、1秒がかかります
G93 F120;全てのG01 ブロックに、1/2秒がかかります
G93 F0.5;全てのG01 ブロックに、2分がかかります

メ モ :
こ のモードでは、各々のブロックが実行するために取る時間は、コントロールされます。単位は、数分で時間で相互のものです。(例えば:60は、1/60分ま たは1秒です)。
G93/94/95 は、お互いへの法助動詞です。もう一つが呼ばれるまで、各々のモードは実質的にとどまります。
こ のモードは供給率が直接計算するのが難しい変わった状況に役立ちます、しかし、動く全体的な時間は知られています - いくつかの軸タイプがいつ同時に動いているか。
他 の供給モードと同様に、命じられた供給率が機械のためにあまりに速いならば、運動は最も速い利用できる速度で実行されます。
弧 で、各々の弧部分は、このモードの中の個々のブロックとみなされます。

G94 IPM供給率

機 能 :単位/最小限度へのセットされた供給率単位
構 文 : 何もない
メ モ :
G93/94/95 は、お互いへの法助動詞です。もう一つが呼ばれるまで、各々のモードは実質的にとどまります。
G94 は、起動時にデフォルトモードです。

G95 IPR供給率

機 能 :供給率単位をunits/revにセットしてください。
構 文 : G95[オプションのS語]
例 :

G95 S1000 F0.002;飼料は、現在1000rpmの0.002/revです

メ モ :
ど んな運動の前にでも初めてこの機能を呼ぶことが起こるとき、必ず「S」語をスピンドル速度に設定したようにしてください。あなたにはあなたの機械でスピン ドルエンコーダがあるならば、あなたはM50コードを用いて魅力的なG95モードの後、スピンドル速度を読むこともできます。
G93/94/95 は、お互いへの法助動詞です。もう一つが呼ばれるまで、各々のモードは実質的にとどまります。

G97 ProgramスピンドルRPM

機 能 :セットされたスピンドルRPM
構 文 : G97[S語]
例 :
G97 S1000;1000rpm
メ モ :
こ の機能は、ソースコードの「プレースホールダー」です。登録ユーザーは、TurboCNCに彼ら自身のスピンドル制御ルーチンをプログラムする出発点とし て、それを使うことができます。 

あ なたがG95を呼ぶことによってunits/rev供給率を使うならば、あなたはこのコードを使用しなければならないか、さもなければSをセットしなけれ ばなりません スピンドル速度が動こうとすることの前にあるパラメータ。

G178 Speedは、運動をつつきます

機 能 :運動をつついている速やかな分化していない一つの軸
構 文 : G178[行動の軸] [軽いキス距離] [オプションの供給語] [オプションの住む]
例 :
G178 Z-2.000 I0.100 F2.0
一 度に0.100の単位を現在の位置から2つの単位/最小限度のZ=-2.000まで動かす住む。
メ モ :
こ の命令は一つの軸だけであって、G78と同一です‖いいえが撤回する、機械加工の間、作る。住むする。だけ
完 全には撤回しないことによってプロセスにおいて時間のかなりの量を機械化していて、保存している間、若干の痛烈な状況では、あなたは危険な連続チップを避 けるためにこれを使うことができます。

G183 Speedは、ドリルサイクルをつつきます

機 能 :中で穿孔がついばむ速やかな軽いキスは、住みます
構 文 : G83としての同上
メ モ :
こ のコードはG83と同じ正確に方法で作動しますが、それは各々の軽いキスの間でまったく撤回しません。住むする。
多 くの穴があけられることになっているならば時間を機械化することを節約している間、若干の痛烈な状況では、あなたは危険な連続チップを避けるためにこれを 使うことができます。

雑多な機能 (M-Codes)

雑多で支えられます 機能

雑 多なFunctionsにはPreparatory Functionsより一般に単純で、パラメータがあまりありません。

コード

機能

コード

機能

M00

自動の停止

M40

選ばれたギア比1

M01

オプションの停止

M41

選ばれたギア比2

M02

プログラムの終わり

M42

選ばれたギア比3

M03

CWの上のスピンドル

M43

選ばれたギア比4

M04

CCWの上のスピンドル

M44

選ばれたギア比5

M05

休みのスピンドル

M45

選ばれたギア比6

M06

ツール変化

M46

選ばれたギア比7

M07

進行中の冷却剤A

M48

供給無効化を元に戻してください

M08

進行中の冷却剤B

M49

供給無効化をキャンセルしてください

M09

休みの冷却剤

M50

読まれたスピンドル速度

M10

クランプ

M60

サブルーチンへジャンプしてください(時代遅れの – 使用M98)

M11

ゆるめてください

M62

サブルーチンから返ってください(時代遅れの – 使用M99)

M13

スピンドルCW そして、進行中の冷却剤A

M70

セットされたPLC 不活発なものへの握手出力

M14

スピンドルCCW そして、進行中の冷却剤A

M71

セットされたPLC 活発なものへの握手出力

M17

ドライブを可能にしてください

M72

PLC握手入力が不活発になるのを待ってください 

M18

ドライブを抑制してください

M73

PLC握手入力が活発になるのを待ってください

M21

開いたコレット

M97

とんでください

M22

近いコレット

M98

サブルーチンへジャンプしてください

M30

テープ終端

M99

サブルーチンから返ってください

 

 

 

 

TurboCNC で支えられるか、支えられた表2 Miscellaneous Functions。

M00 Automaticは止まります

機 能 :オペレーターまでの停止プログラムは、キーを押します。
メ モ :
M00 を含んでいるブロックに含まれるコメントは、上がる注意の範囲内で表示されます。垂直バー、『|』は新しい線を押しつけるのに用いられることができます。 この特徴は、実行時で機械工に指示を提示する便利な方法です。

M01 Optionalは止まります

機 能 :オプションの停止が可能にされる場合だけ、プログラムを停止させます。
メ モ :
M00 と同様の。これらが可能にされるかどうかに関係なく、トグルに機械加工オプションメニューの下でOptional Haltsを使ってください。

部分が機械である 間、これは「最初の記事」タイプチェックのために一般的に用いられます。
M01 を含んでいるブロックに含まれるコメントは、上がる注意の範囲内で表示されます。垂直バー、『|』は新しい線を押しつけるのに用いられることができます。 この特徴は、実行時で機械工に指示を提示する便利な方法です。

プログラムのM02 End

機 能 :停留所は、処刑をプログラムします。
メ モ :

これ(または M30)は、プログラムの最後の線でなければなりません。
M02 を含んでいるブロックに含まれるコメントは、上がる注意の範囲内で表示されます。垂直バー、『|』は新しい線を押しつけるのに用いられることができます。 この特徴は、実行時で機械工に指示を提示する便利な方法です。

CWの上のM03スピンドル

機 能 :時計回りの方向のスピンドルのターン。
メ モ :
時 計回りに、普通の方向は、旋盤または工場のためです。それがすでにやる間スピンドルが前に走りなさいと命じられるならば、それは7秒の間閉ざされて、それ から新しい方向で復活します。

CCWの上のM04スピンドル

機 能 :反時計回りの方向のスピンドルのターン。
メ モ :
M03 と同様の。
方 向を変えるか、M03/04に電話する前に、M05でスピンドルをオフにしてください。それがすでにやる間スピンドルがバックしなさいと命じられるなら ば、それは7秒の間閉ざされて、それから新しい方向で復活します。

休みのM05 Spindle

機 能 :スピンドルを離れたターン
メ モ :
ス ピンドルを離れたターンは、線を出力しました。制動は引き受けられません。スピンドル指揮線国は、影響を受けません。

M06 Tool変化

機 能 :ツール変化のために止まってください
例 :
M06 T1;
ツール1への変化のための注意による停留所
       ;そして、ツール1への変化は、オフセットを調整します

メ モ :
ど のツールが要請されているかについて、ユーザーに示すプロンプトで以外、これはM00と基本的に同じです。登録ユーザーは、ここのオートメーション化した ツール変化のために彼らの自身の、より高度なルーチンをプログラムするかもしれません。
T 語は、M06で必要です。プログラムを中断することなく相殺されるツールを変えることは、どんなプログラム境界にでも置かれるかもしれません。
ツー ル小塔インデックス線が使用可能にされるならば、M06はユーザーを促さなくて、その代わりに短く小塔インデックス線を動かします。デフォルト時間は2秒 です、最大の期間は120秒です。

小塔インデックス 線のための遅れ期は、一般見出しの下でiniファイルまたは構成メニュー でセットされます。
M06 を含んでいるブロックに含まれるコメントは、上がる注意の範囲内で表示されます。垂直バー、『|』は新しい線を押しつけるのに用いられることができます。 この特徴は、実行時で機械工に指示を提示する便利な方法です。

やっているM07 Coolant A(洪水)

機 能 :リレーAのターン
メ モ :
こ のコードは、伝統的に洪水冷却剤と関係しています。何でもコントロールすることは、一般的な出力として使われることができます。

進行中のM08 Coolant B(霧)

機 能 :リレーB.の上のターン
メ モ :
こ のコードは、伝統的に霧冷却剤と関係しています。何でもコントロールすることは、一般的な出力として使われることができます。

休みのM09 Coolants

機 能 :リレーAとB.を離れたスイッチ
メ モ :
両 方の冷却出力(AとB、M07とM08を見ます)は、不活発なものにセットされます。

M10クランプ

機 能 :機械クランプを閉じます
例:
M10 Q12;終わりクランプ12
メ モ:
使 用は、クランプのために0-15を数えます。Qが指定されないならば、0を固定することは欠場します。
最 低限で、クランプドライブ、方向と閉鎖は、線が機械でこのコマンドを使用するように構成される必要があると感じます。
彼 らが機械で構成されるならば、クランプアドレスは連星に4本のクランプ選ばれた出力境界に現れます。クランプ0は、不活発な全ての線です;クランプ15 は、全ての線を作動中に設定します。
あ なたは、全4本のクランプ選ばれた線を構成する必要はありません。たとえば、あなたが支配に4つのクランプを持っているだけならば、最初の2つのクランプ を使うことが線だけを選ぶことは許されます。
ど れが最初になっても、閉鎖線が作動中になるまで、あるいは、15秒が経過したとき、クランプは動かされます。

M11が、ゆるめます

機 能 :M10と同一で、それ以外は、それは機械クランプを開けます。
メ モ:
最 低限で、クランプドライブ、方向と開いた感覚線は、機械でこのコマンドを使用するように構成される必要があります。
ど れが最初になっても、開いた線が作動中になるまで、あるいは、15秒が経過したとき、クランプは動かされます。

M13 Spindle CWと冷却剤 の上で

機 能 :時計回りの方向でスピンドルをオンにして、「A」冷却剤を起動させます。

M14 Spindle CCWと冷却剤 の上で

機 能 :M13への類似物は、スピンドル以外の反時計回りに始まります。

M17 Enableなドライブ

機 能 :アクティブ線を使用可能にする駆動をてください
メ モ :
前 脚を高く上げて進む馬界 SP3とMAXNCドライブの若干のバージョンは、要求します可能にします中で信号が、注文します 動いてください。ドライブの後、出力線がTurboCNCで構成されたことを可能にして、彼らを魅きつけるために、このコードを使用してください。  
ド ライブは、自動的に使用不能です:
·      パニック中止は、運動の間、起こります
·      あなたは、通常TurboCNCを出ます

彼 らは許可を与えられます:
·      プログラムは始まるか、再開されます
·      あなたは、ジョギングモードを入力します
·      TurboCNCは始まります
·      あなたは、MDI命令を入力しました

あ なたは、セットアップメニューの下でオプションを用いて手でこれらを支配することもできます。

M18 Disableなドライブ

機 能 :不活発な線を使用可能にする駆動をてください
メ モ :
M17 に類似している、これはドライブに変わります休みの線を可能にする。

M21 Openコレット

機 能 :コレットを開けます
メ モ :
こ のコードが実行されるとき、Collet Open台詞は短い時間活発になって、それから、不活発な国に戻ります。デフォルト時間は2秒です、そして、最大限は120です。iniファイルの ColletOpenTime(ms)項目を編集することによって許される時間を変えてください。
フィー ドバックは、実際の機械から必要ではありません。これは、旋盤で空気コレットでより近く働くように設計されています。
M21 とM22のための遅れ期は、一般見出しの下でiniファイルまたは構成メニューでセットされます。

M22 Closeコレット

機 能 :コレットを閉じます
メ モ :
M21 と同様で、このコードは若干の時間の間Collet Close出力線を動かします。 2秒はデフォルトです、120秒は最大限です。iniファイルのColletCloseTime(ms)項目を編集することによって許される時間を変えて ください。

プログラムと巻戻しのM30 End

機 能 :停留所プログラム実行
メ モ :

機能的に、M02 と同一です。ハードディスクは、コース(テープがそうであったものである 紙以外の)の「巻き戻される」必要はありません!若干のCAMプログラムはプログラム終了後M02の代わりにこのコードを生み出しますので、それは互換性 のためにここにあります。
M30 を含んでいるブロックに含まれるコメントは、上がる注意の範囲内で表示されます。垂直バー、『|』は新しい線を押しつけるのに用いられることができます。 この特徴は、実行時で機械工に指示を提示する便利な方法です。

M40 – M46:ギア変化

機 能 :  指定されたギアと関連する速度マップを選びます。
メ モ :

スピンドル速度調 節は、Sherlineスピンドルに適応します。   このように、デフォルト編集は、M43を通してM40を実行するだけです。   あらゆるコードを利用するために、7までspdmap単位でMaxRatiosを増やしてください。
以下のマッピングは定められます:

·          M40 – 標準 滑車、低い範囲‖( 45 – 1400rpm
·          M41 – 標準 滑車、高い範囲‖( 70 – 2800rpm
·          M42 – 10Kのrpm 滑車、低い範囲‖( 150 – 2200rpm
·          M43 – 10Kのrpm 滑車、高い範囲(1500 – 10200rpm)
M48 Restoreは、歩合を供給します

機 能 :供給無効化を元に戻してください
メ モ :
こ れは、供給無効化をごく最近のM49が訪問する直前に、それがそうであったものは何にでも戻します。

M49 Cancelは、歩合を供給します

機 能 :供給無効化をキャンセルしてください
メ モ :
こ れは、「内部から」100%まで供給無効化をリセットします。正確な供給率を必要とするあなたのプログラムの重要な部分に入る前に、それを使ってくださ い。供給無効化は、M48コードで回復することができます。

M50 Readスピンドル速度  

機 能 :実際のスピンドル速度によるセットされたS語
メ モ :
こ れは、スピンドルインデックス脈を読むことによって、革命供給率(G95を見ます)につきの用途に、プログラムにスピンドル速度を読みます。
あ なたは、インデックス脈をこのコードを使用するのを可能にしておかなければなりません。これを準備する方法に関する詳細については、ハードウェア部を見て ください。
5 秒がスピンドルから信号なしで経つならば、活動は時外へそうします。
ス ピンドルが5000rpmより速く行っているように見えるならば、エラーは引き起こされます。

サブルーチンへのM60 Jump(旧式な機能)

機 能 :復帰を保存している新しいブロックへジャンプしてください
構 文 : [N語]M60[ジャンプ目標]
例 :
N0010 M60 O0100   ;サブルーチン0100へジャンプしてください
M05               ; サブルーチンは、ここに返ります – 休みのスピンドル
M02               ; 終わりプログラム
N0100 M03        ; スピンドルをオンにするサブルーチン
M62                ;サブルーチンから返ってください

メ モ :
こ の機能は、時代遅れであると思われます。M98の使用は、強く提案されます。それは、TurboCNCの前のバージョンへの部分的な橋として含まれます。
ジャ ンプ目標語は、デフォルトで『O』に設定されます。これは、『Configure/Dialect』メニューを使用して変更されることができます。
ジャ ンプと同一のN語による線へのジャンプは、知らせ(例のN0100)を目標とします。
M98 による線のN語は、復帰(例の10)のために取っておかれます。 当然、これはあなたには職業線と目標境界上に異なるN語がなければならないことを意味します。
サ ブルーチンは、深く20レベル縮小でありえます。

サブルーチンからのM62 Return(旧式な機能)

機 能 :ごく最近のM60呼び出しの直後に障害に戻ってください
構 文 : M62
例 :
M60を見てください
メ モ :
こ の機能は、時代遅れであると思われます。M99の使用は、強く提案されます。それは、TurboCNCの前のバージョンへの部分的な橋として含まれます。
実 行される次のブロックが、ごく最近のM60呼び出しの後で境界線上であるとわかります。
SAMPLE.CNC を見る 単純な入れ子にされたサブルーチン例。プログラムが知るように、サブルーチンを使用するとき、あなたが線を呼んでいる各々の上でユニークなNコードを必要 とする点に注意してください、そこで、行くために、戻ってください。
サ ブルーチンでプログラム実行を視覚化するために、電話している線の下に目に見えないように中にペーストされるサブルーチンで、全てのコードを想像してくだ さい。法のコードのどれも、影響を受けません。

M70 Set社握手 不活発なものへの出力

機 能 :不活発なものへのセットされたPLC握手出力
メ モ :
2 つのPLCハンドシェーク 線は、TurboCNCで構成されることができます。これらは、外部論理(例えば若干の仕事をする自動工具交換装置またはwhat-have-you)を 言うことに賛成です。M70は、出力握手一報を不活発な国に設定します。これは、余分のソレノイドまたはリレーを制御するのに用いられることもできます。

M71 Set社握手 活発なものへの出力

機 能 :活発なものへのセットされたPLC握手出力
メ モ :
M70 (M71)と同様の 出力握手一報を活発な国に設定します。

PLC握手のためのM72 Wait 不活発になる入力

機 能 :PLC握手入力が不活発になるのを待ってください
メ モ :
こ のコードが呼ばれるとき、プログラムは動作するのを止めて、PLC入力線(出力線と分離します)が不活発な国に行くのを待ちます。これは、より多くの株を 載せているかもしれない外部論理でプログラムに同期させるのに用いられるか、若干の他の機能を実行していることを目的とします。

PLC握手のためのM73 Wait 活発になる入力

機 能 :PLC握手入力が活発になるのを待ってください
メ モ :
M72 と同様で、PLC線が活発な国に行くまで、これは休止します。これらの2つのコードのどちらででも、ユーザーは待ち状態を回避するために、キーを押すこと ができます。

M97はとびます

機 能 :新しいブロックへジャンプしてください
構 文 : M97[ジャンプ目標]
例 :
M97 O0200    ;ブロック0200へジャンプしてください
G00 X1       ; この線はスキップされます
N0200 M02    ;ジャンプ目標 – プログラム終わり

メ モ :
ジャ ンプ目標語は、デフォルトで『O』に設定されます。これは、『Configure/Dialect』メニューを使用して変更されることができます。

ジャンプと同一の N語による線へのジャンプは、知らせ(例のN0200)を目標とします。
ブ ロックのM97の後のコードは、実行されません。彼らが降りかかられるという命令において、ブロックの中のM-Codesは、最初に実行されます。ブロッ クの初期に遭遇されるM-CodesのためにM97に続くパラメータだけが、使われます。 その他のコードまたはパラメータは、無視されます。
『条件つきの Programming』と結合されるとき、ジャンプ機能は非常に役に立ちま す
分 析エラーがジャンプ目標を含んでいる線にあるならば、『ジャンプTargetが、Found以外です』というメッセージは表示されます。

サブルーチンへのM98 Jump

機 能 :復帰を保存している新しいブロックへジャンプしてください
構 文 : [N語]M98[ジャンプ目標]
例 :
N0010 M98 O0100 ; サブルーチン0100へジャンプしてください
M05               ; サブルーチンは、ここに返ります – 休みのスピンドル
M02               ; 終わりプログラム
N0100 M03        ; スピンドルをオンにするサブルーチン
M99               ; サブルーチンから返ってください

メ モ :
ジャ ンプ目標語は、デフォルトで『O』に設定されます。これは、『Configure/Dialect』メニューを使用して変更されることができます。
ジャ ンプと同一のN語による線へのジャンプは、知らせ(例のN0100)を目標とします。
M98 による線のN語は、復帰(例の10)のために取っておかれます。 当然、これはあなたには職業線と目標境界上に異なるN語がなければならないことを意味します。

サブルーチンは、 深く20レベル縮小でありえます。
ブロックのM98の後のコードは、実行されませ ん。 彼ら が降りかかられるという命令において、ブロックの中のM-Codesは、最初に実行されます。ブロックの初期に遭遇されるM-CodesのためにM98に 続くパラメータだけが、使われます。その他のコードまたはパラメータは、無視されます。

分 析エラーがジャンプ目標を含んでいる線にあるならば、『ジャンプTargetが、Found以外です』というメッセージは表示されます。

M99は帰ります サブルーチンから

機 能 :ごく最近のM98呼び出しの直後に障害に戻ってください
構 文 : M99
例 :
M98を見てください
メ モ :

実行される次のブ ロックが、ごく最近のM98呼び出しの後で境界線上であるとわかります。
ブ ロックのM99の後のコードは、実行されません。彼らが降りかかられるという命令において、ブロックの中のM-Codesは、最初に実行されます。ブロッ クの初期に遭遇されるM-CodesのためにM99に続くパラメータだけが、使われます。 その他のコードまたはパラメータは、無視されます。
SAMPLE.CNC を見る 単純な入れ子にされたサブルーチン例。プログラムが知るように、サブルーチンを使用するとき、あなたが線を呼んでいる各々の上でユニークなNコードを必要 とする点に注意してください、そこで、行くために、戻ってください。

サブルーチンでプ ログラム実行を視覚化するために、電話している線の下に目に見えないよう に中にペーストされるサブルーチンで、全てのコードを想像してください。法のコードのどれも、影響を受けません。
分 析エラーがジャンプ目標を含んでいる線にあるならば、『ジャンプTargetが、Found以外です』というメッセージは表示されます。

剣は、手渡 します:

S-Wordの解釈は、DigiSpeed出力を支配するために修正されました。   DigiSpeedとその指定された速度と一致すること現在セットされたカウントの違いのカウントは、その出力を変えているDigiSpeedに送られま す。
ゼロの速度をセットすることは、 Digispeedを働かなくします。   これは、M03またはM04でre-enabledされなければなりません。
最低限の下の、そして、最大図にされた値より上の 速度は、エラー報告に終わります。

プログラミング拡張

表現

表 現は価値の混合、変数、オペレーターと機能(角括弧に入れられる)です。そして、OpCodeがそうである表現BEFOREの代わりにされる一つの価値に 解決されます実行する。数学の通常の法則が、表現を分解する際に使われます。これらは、以下の通りです
·      ブラケットの内容は、外の最も多くのレベルに最もインナーから分解されます
·      機能は、値まで分解されます
·      力は、左から右に遭遇される順序で分解されます
·      掛け算と境界は、左から右に遭遇される順序で解決されます
·      追加と引き算は、左から右に遭遇される順序で分解されます

表 現は、15の小数位に正確な『本当の』価値として分解されます。まるでそれが表現の代わりに入力線で遭遇されたように、結果は『文字列』値に変わって、取 り扱われます。表現が、例外に下で注意して、価値で置くもので使われるかもしれません。
メモ

·          表現は、『G』(『M』)のためのオペランドとして許されません、そして、または『T』 OpCodes。
·         
M97、 M98、M99 表現におけるエラーがあるならば『Foundを目標としなから』で失敗します 

オペレーター

オ ペレーターは、2値を使っている数値演算をします。TurboCNC表現の範囲内で利用できるオペレーターは、以下のテーブルにリストされます:

オペレーター

説明

+

+ b

bは、加えられます

- b

bは、引かれます

*

* b

bによって増える

/

/b

bによって割った

^

^ b

bの力に上げる

E

aEb

10^b増える(科学的記数法)

 


機能

機 能は、彼らの名前または一つの入力価値に基づく価値を返します。TurboCNCの中で利用できる機能は、以下の通りです

機能

説明

パイ

パイ

15の小数位に正しいPIの価値を返します

ABS

ABS()

『a』の絶対値を返します

INT

INT()

『a』を返します整数が、最も近い整数までまわりを回りまし た

SQR

SQR()

『』*『a』を返します

SQRT

SQRT

『a』の平方根を返します(単独で増えた数は、『a』を与えます)

Ln

Ln()

『a』の自然のログを返します

LOG2

LOG2()

流行のベース'2のログを返します

LOG10

LOG10()

『』流行のベース10のログを返します

EXP

EXP()

『a』の力に上がる収益e(LNの逆)

罪()

角度『a』(程度で測られる)のサインを返します

コス

コス()

角度『a』(程度で測られる)のコサインを返します

タン

タン()

角度『a』(程度で測られる)のタンジェントを返します

COTAN

COTAN()

角度のコタンジェントに『』慎重な流行の程度を返します

ARCSIN

ARCSIN()

程度において、サインである角度が『a』であると答えます

ARCCOS

ARCCOS()

程度において、コサインである角度が『a』であると答えます

ARCTAN

ARCTAN()

程度において、接触する角度が『a』であると答えます

 

変数

変 数は貯蔵場所の内容に伝えられる名前です。そして、部品ファイルが動作する間、それは変わることができます。利用できるこれらの場所のうちの10000が あります。そして、各々が1から9999までその場所で名をつけられます。1〜999数えられる変数は持続的です。そして、TurboCNCが再開される とき、彼らの価値がTurboCNCを出ると同時に構成ファイルに保存されて、再ロードされることを意味します。#9999を通しての#1000からの名 前による変数は、一時的です。TurboCNCが再開されるとき、これらの価値は回復しません。読まれる前にセットされない変数は、ゼロの価値を与えられ ます。

価 値は、代入演算子(『=』サイン)の使用によって、変数に割り当てられます。任務は、どこでも、語がブロックの中に置かれることができるようかもしれませ ん。例:
G80 #7 = 2 F10   ; 割当てが、ある必要はありません
 ;ブロックの最初
#7 = 4.25         ; 値『4.25』を可変的な#7に割り当てます

変 数は、『G』以外は、『M』と『T』コード名の価値の代わりにされるかもしれません。 以下は、コードの法律ブロックです:
G00 x#7           ; 4.25へのx軸を動かして(続ける
;上記から)
G00 x[#7 – 4.25] ; 0へのx軸を動かす(表現
;最初に分解されます)
変 数の名前は、もう一つの変数の内容として、または、表現として伝えられるかもしれません。
#1 = 2.05     ; 値2.05を可変的な#1に割り当ててください
#2 = 1            ; 値1を可変的な#2に割り当ててください
G00 x##2      ; x軸を2.05の方へ動かしてください(##2−> #1)
G00 x#[3 - #2] ; x軸を1の方へ動かしてください(3 - 1 = 2、#2 = 1)
変 数名の再帰は、3レベルまでテストされました(すなわち:####1)
注: 変数は、『G』(『M』)のためのオペランドとして許されません、そして、あるいは、『T』OpCodes。

サンプルコード - 使うこと 表現と変数

こ のコードは特に役に立つ何もしません、しかし、それは表現と変数の有効な使用のいくらかを示します。それは、パーサーテストプログラムからとられます。
F[1+2]            ; 追加
F[1+2*4-3]        ; 変更されるのに用いられるブラケット
F[(1+2)*(4-3)]   ;   活動の順序
F[Ln(10)]         ; 自然なLog(e)
F[EXP(2.302585)] ; e^n
F[罪 (45)]        ; 罪(三角関数は機能します)
F[ARCSIN(.707)] ; Arcsin     (十進程度で)
#0 =[10-10]     ; セットされた変数0〜4
#1 =[10-9]      ;   価値で等しい
#2 =[8/4]       ;   彼らの位置
#3 =[SQRT(9)]   ;
#4 =[2*2]       ;

#5 =[#2+3]       ;セットされた変数5〜9
#6 =[#5+1]       ;   価値で等しい
#7 =[SQRT((#4+#3)^2)]   ;   彼らの位置
#8 =[#3^#2-#1]   ; 
#9 =[SQR(#3)]    ;
(野生 の人)
#0=1 #1=2 #2=3 #3=4 #4=5 #5=99.99;セットされた変数
#6=50 #7=10 #8=0
F1                ; 供給率= 1
F#[#2+#3]        ; 供給率= 10
F##3              ; 供給率= 5
F##[####[#7-10] - 2]     ;供給率= 4
#1=0 #2=0 #3=0 #4=0 #5=0   ;明確な変数
#6=0 #7=0 #8=0 #9=0 #10=0
#999=0
m02               ; 終わりプログラム

条件つきのExecution(もしも)

機 能:状態が対処されるならば、IF声明はコードを実行させられます。この声明の1つの標準的使用は、複数のパスにおいて様々な厚みで同じ輪郭を材料から取 り除くことです。終わり状態が達されるまで、パスはなされます。

 

構 文 : IF状態[コード]

 IF =キーワード
=議論コンパレーター引数を条件づけてください
=が評価する議論 | 変数 | 表現
コンパレーター= EQ | LT | Le | GT | GE | NE
= DAK RS-274 Dをコード化してください

 行 動 :

−状態が対処されるならば、ブロックの残りは実行されます。
−状態が対処されないならば、ブロックの残りはスキップされます。
例 :


#1=.500                  ;材料の厚さ
#2=.125                ; パスにつきカットの深さ
G00 Z2.0               ; 明白なクランプ
G00 X0 Y0              ; 座標を始める動き
#3 = #1 F5             ; セットされた最初の減らされた深さとFeed率
N0100 #3=[#3-#2]       ;ループの始めて、新しい深さを計算してください
G01 Z#3                ; セットされた新しい深さ
N0200 M98 O1000        ; 輪郭サブルーチンへジャンプしてください
#3 GT 0 M97 O0100ならば   ;ループの始まるジャンプ(されないならば、)
N0300 M02                ; プログラム終わり
;サブ ルーチンを切っている輪郭
N1000 G01 X1           ; 1つの」正方形
G01 Y1
G01 X0
G01 Y0
M99                    ; サブルーチンから返ってください

警告

この例は、機械加工活動の単純すぎる見方です。あなたのツー ルがテーブルに下らないことを確実とする更なるチェックは、加えられなければなりません。

 

 
メモ :

 

·          有効 なコンパレーターは、以下の通りです

EQ - 同等
GE - を超える、あるいは、等しい
GT - を超える
Le - 未満、あるいは、等しい
LT - 未満
NE - 同等でない

·          声明 がすなわち同等に滝のように落されることができるならば、複数の:

M05 F1           ; 予めセットされた指標
2つのEQならば 3つのF2もしも2 EQ 3 M03;間違った:間違ったResult=F1、休みのスピンドル
2つのEQならば 2つのF2もしも2 EQ 3 M03;本当の:間違ったResult=F2、休みのスピンドル
2つのEQならば 3つのF1もしも2 EQ 2 M03;間違った:本当のResult=F2、休みのスピンドル
2つのEQならば 2つのF1もしも2 EQ 2 M03;本当の:本当の   Result=F1、進行中のスピンドル – CW

シミュレーションすることは進みました 条件つきの実行構造

実行された条件つきの実行声 明は、例えばより先進の条件つきの構造のシミュレーションを許 します:
·          もしも - それから - 他に
·          繰り返してください –
·          間 – ウェンド語
·          ケースOF – 終わり ケース

もしも - それから – 他に

も しものシミュレーション - それから – 中でELSE声明 状態がそうならば、その古典書式は実行されることをコードへのジャンプに要求します 会われます。これは省略されてはなりませんたとえ実行されるコードが現在のブロックの中で合うとしても、パーサーが望ましいコードを実行する前にプログラ ムの残りに必須のジャンプを実行するかもしれなくて。(M-Codesは、最初にコードシーケンサーで実行するものです)。
#1 EQ M97 O10100ならばN10000   ; 状態に対する検査
N10010                        ; ELSEのためのコード
N10090 M97 N11000               ;プログラムを続けてください

N10100                        ; 対処される状態のためのコード
N11000                        ; プログラムは、ここで続きます

繰り返してください –

N10000                        ;REPEAT LOOPのスタート
N10980もしも #1 EQ 1 M97 N11000 ;UNTIL状態テスト
N10990 M97 N10000                ;繰り返しループ、対処されない状態

N11000                        ;プログラムは、ここで続きます

間 – ウェンド語

#1 EQ 1 M97 N10020ならばN10000 ;状態に対する検査
N10010 M97 N11000               ;間違ったならば出口ループ
N10020                        ; 状態が会うならば実行されるコード

N10990 M97 N10000               ;WHILEループのEND
N11000                        ; プログラムは、ここで続きます

ケースOF – 終わりケース

CASE 声明のシミュレーションは各々の状態のためにエストにIFを使います。そして、状態が対処された(CASEは満たされます)ならば、実行されるコードに ジャンプが続きます。実行される試合が示されて最後のIF声明の直接あとを継ぐかもしれないCASESの何もまたはコードへのジャンプが使われないならば コード。あらゆるCASEのためのコードは、実行される次の線に、ジャンプで終わります。これが最終的なケースのコードのために厳しく必要でないけれど も、より多くのCASEsが後で加えられるならば、バグを防ぐのを助けることは含まれました。

#1 EQ 1 M97 O10100ならばN10000 ;最初のケース
#1 EQ 2 M97 O10200ならばN10010 ;第2のケース
N10020                        ; 他に
N10090 M97 O11000                ;プログラムを続けてください

N10100                        ; 最初のケースのためのコード
N10190 M97 O11000                ;プログラムを続けてください
N10200                        ; 第2のケースのためのコード
N10290 M97 O11000                ;プログラムを続けてください
N11000                        ; プログラムは、ここで続きます
こ れらの構造は、平等に対する単純な検査を使って例示されました。大部分の例は、テスト(言い換えると例の不平等のためにテスト)を逆にすることによって単 純化されることができました。同一の構造が、すぐに見た目の状態で、あらゆる実施のために使われることができるように、これはされませんでした。逆の状況 は、その形を彼らの標準に採用したくなっている人々のために、下の表の中で与えられます:

コンパレーター

コンパレーターでない

LT

GE

Le

GT

EQ

NE

GE

LT

GT

Le

 

オペレーターと交流すること

TurboCNC は、CNCプログラムがオペレーターと交流するために使用することができる2つの機能を提供します。

尋ねてください

機 能 :価値のためのオペレーターに変数に保管されるよう頼みます。境界線上のオプションのコメントが、注意として使われます。
構 文 : #nを尋ねてください;コメント
例 :
#10 を尋ねてください    ; あなたは、どれくらいのパスをしたいですか?

 

メ モ :
·      入れられる価値が、機械加工活動の間の他のどの変数としても使われることができます。

言ってください

機 能 :変数とオプションのコメントの内容をスクリーンの肝心な点に表示します。
構 文 : #nを言ってください;コメント
例 :
#10 = 34   ; 変数の価値をセットしてください
#10 を言ってください    ; 行くパス:

 

メ モ :
·         
SAY 意志ロックアウトPort Monitor、そして、 Port表示(活発ならば)をすっきりさせてください。
·         
SAY #0は、スクリーンをすっきりさせます
·         
実施 されるとき、SAYは指定された変数の内容を示します。変数の内容が変わるとき、示された価値は更新されません。
·         
1つ の変数だけは、スクリーンに表示されることができます。言うという以降の要求は、最初の表示に上書きします。

一斉にそれを置くこと: 線分を使っている円

線 分を使っている円を粉にする計画は、変数、表現と条件つきのプログラミングの使用のために最高の実行を例示するのに用いられます。これが最も円を切る効率 的な方法でない間、それは六角形、八角形または他の正多角形を切るのに簡単に適していることがありえます。

TurboCNC は、線-筆者名をしるす行の基礎の上で、コードを『解釈します』;それは、結果を編集しなくて、最適化しません。それも、ジャンプ機能(M97)の標的を 見つけるために、ファイルにざっと目を通します。 これは、ジャンプの目標がプログラムへのどれくらいならに置かれるかについて次第で時間がかかります。これは、サブルーチンが最初に位置する理由です。最 もしばしば実行されるそれらが最初に位置するように、サブルーチンは注文されなければなりません;そして最も少なくしばしば実行されるそれらまで引くこ と。初期化を含むプログラムの主要部は、したがって、最後に位置します。

理 由変数#1000以上選んだこれのために例がTurboCNCが出るとき、彼らの価値が保たれる必要はないということであること。常に、あなたが彼らを利 用する前に適当な変数を初期化することを確認してください。前のプログラムは、惨憺たる結果を生むことができた値を残したかもしれませんでした。

 

プログラム:

;4.0 が円を切るようにプログラムするTurboCNC
M97 O9000                  ;主プログラムへのジャンプ

; 円 ***を切る*** Subroutine
N0100 #1005=[#1005+#1004] ;Incrementが、角度です
#1005 を言ってください                   ;Current角度(360で止まります):
#1006 =[#1000+(#1002/2)*COS(#1005)] ;新しいX位置を計算してください
#1007 =[#1001+(#1002/2)*SIN(#1005)] ;新しいY位置を計算してください
G01 X#1006 Y#1007          ;カットをしてください
#1005 LT 360 M97ならば O0100 ;完全でない円ならばジャンプ
M99                         ;帰ってください サブルーチン

; *********************************

;*           主プログラム          *

; *********************************

;円の ためのParameters(オペレーターからセンターを得てください)
N9000 は、#1000を尋ねます       ; センター(インチ)のX-coordであること:
#1001 を尋ねてください              ; センター(インチ)のY-Coordであること:
#1002=1               ;円のDiameter(インチ)
#1003=360             ;# 完全な円のためのステップの

;計算 された変数
#1004=0               ;デルタ(角度インクリメント)
#1005=0               ;シータ(現在の角度)
#1006=0               ;次 X位置
#1007=0               ;次 Y位置        
;セッ トアップ
F20                    ;セットされた供給率
#1004=[360/#1003]     ;シータを計算してください(TurboCNC 4.0
                      ;トリッグ機能は、程度であります)

#1006=[#1000 +(#1002/2)*COS(#1005)] ; Xを始めることを計算してください
                                   ;位置
#1007=[#1001 +(#1002/2)*SIN(#1005)] ; Yを始めることを計算してください
                                   ;位置
G00 X#1006 Y#1007      ;位置を始める横断
G01 Z2                ;切らせる下のZ軸
N9100 M98 O0100       ;サブルーチンを切ることへジャンプしてください
G01 Z4                ; Z軸を引っ込めてください
#0を 言ってください                ;はっきりした表示
M02                    ;プログラムのEnd – circle.cnc


パート4 – 導入はそうします CNC

一般

あなたがこのセクションを読んでいるならば、あなたは多分CNC界への初心者であるでしょ う。それはokです、みんなはどこかに出発します。

 おそらく、あなたはすでに機械加工を理解します。GとMコー ドは、形式言語を機械世界であ なたの仕事をする方法をコンピュータに話すために提供します。

 あなたが工作機械で部分を作って、旋盤を言って、あなたが本当にそうするもの を見るとき、 - あなたは、多くのゲームが非常に反復的で正確な動作をするために手車輪を回していると気がつきます。

 CNC は、コンピュータがわかることができるスクリプト言語で動作をコードに下げることが必要です。原則として、機械加工ときコンピュータが人間がする同じ動作 を繰り返すことができるならば、それは機械加工プロセスを繰り返します。これは、わかるために重要です。GとMコードは、機械加工に関係する動作を説明す るだけです。 コンピュータは他に何かを知りません、部分があるところの様に、あなたが使っているだけのツールの種類またはそれをちょっと機械加工することさえ走ってい ます。運動だけ。

 G とMコードは語を使用している境界制によって同等に機能します。そして、あなたがこのページを読んでいるちょうどその時、底に達するために正当とトップに 残されます。語は、しかしこの文脈において、特別な定義を持ちます。RS 274D言葉遣いでは、各々の語は、数が続く手紙またはシンボルから成ります。単純な例としての2つの語は、ここにあります:

   G00 X1.000

  コードの各々の線は、時々ブロックと呼ばれています。このブロックを分解しよ うて、それがコンピュータにとって何を意味するかについて見ましょう。

  最初の語「G00」(はっきりしたGEE-ゼロ)は、Rapid Positioning語です。それは、あなたがそうすることができるのと同じくらい速く、動きをどこかで意味します。   はい、それらはGの後のゼロです。

  「『X1.000」は、X軸の新しい場所を与える語です;この場合 1.000。 あなたが機械に備えられるDROを使ったならば、あなたは多分座標系を理解するでしょう。否定の場合、Axes Deを不可解にされたセクションを見てみて、概念に慣れ親んでください。

  このブロックがTurboCNCによって実行されるとき、3つのことのうちの 1つは起こります:

 1.絶対のモード(X)で 軸は、できるだけ速く、1.000の座標位置へ移ります

 2.Incremental Modeに、 X軸は、できるだけ速く、+1.000の単位を動かします

 3.そこのもしもは、X軸ではありません 話してください、エラーは生じられます、あるいは、ブロックは無視されます。

   それほどひどくでない、ということ?ちょうど何をするべきかについて、機械に話す。大きな一連のブロックをつなぎ合わせているBy、あなたは次の料理とし てのコンピュータのために、スクリプトを作成することができます。あなたがスクリプト(Gコードファイル)を走らせるたびに、コンピュータはあなたのため に機械加工活動を実行します。すぐに、何度もスクリプトを走らせてくださいと、新しい株が各時付け加えました、そして、あなたは生産中です!

 あなたが言語について知っている必要がある若干の一般的なも のは、ここにあります:
·         
それ は、標準化されます(かなり多くの、基本が関係する限り最少状態にある)。あなたは、なんとかどこでもそれを使うことができます。
·         
G語 は、通常実際の運動をします。
·         
M語 は、通常雑多な機能をします。
·         
ス ペースは重要ではありません、しかし、改行はします。
·         
左か ら右にそれ(底に達するトップ)を読んでください - あなたがこのページを読んでいるように。
·         
同じ 語が前に線の場合のように線で使われるならば、それは通常第2の線で再タイプされる必要はありません。これは、Modalityと呼ばれています。別のも のが使われるまで、古い語は装われます。全ての語が、法助動詞であるというわけではありません。
·         
コン ピュータはあなたがするようにそれに言うことをして、陽気にツールのスナップをとるか、あなたの命令でテーブルを貫くだけです。
·         
語 は、若干の円の「コード」もと呼ばれています。
·         
M02 は、「プログラムの終わり」に対する語です - しばしば、「テープ終端」であるM30で交換可能です。

軸は、謎を解きました:

どんな機械(旋盤、工場、ドリル、その他)でも、その主な線形軸を互いに正常な角度である 標準的な直角方法で定めておきます。覚えている点は、彼らが『ツール運動』(軸の実際の運動でない)に関して定められるということです。

ポジティブな方向は、工場のために右手の法則を 使っているのを発見されます。機械の表、X-Axisに沿った親指、Y-Axisに沿った人さし指とZ- Axisに沿った中指にあなたの右手(上へヤシ)を置いてください。あなたの指と親指は、各々の軸に沿ってツールのための運動のポジティブな方向で指しま す。Sherlineのような可動テーブル機械のために、X-Axisに沿った明確な運動は、コラムから離れて、テーブルを左(Y-Axisに沿った運動 が正面の方へテーブルを動かすことを確信している)へ移動します。構台スタイルの機械はツールを動かしますので、構台の動きは右手支配(正確に感動的な テーブルの正反対)に続きます。

慣例によって、回転の彼らの軸に接する回転軸は、 それぞれX、YとZ軸と平行して、A、BとCと分類されます。対応する直角軸(X、YまたはZ)のポジ ティブな終わりから見られるとき、これらの軸の明確な回転の方向は反時計回りにあります。そう、例証としてSherlineをして、回転のその軸が、その テーブルが正当向きで、X-Axisと平行であるように、テーブルが取り付けたロータリーで‖手-変人の方向から見られる、(または前脚を高く上げて進む 馬モーター)反時計回りに回転する。言い換えると、ロータリーテーブルの天板は、工場の正面の方へ曲がります。 注意するのに面白い何か、あなたが工場のテーブルで左に向かってそれを開始するためにそれの向きを変えるならば、ロータリーテーブルの表面に関する回転の 方向が変わるということです。

2 本の軸だけで、旋盤で使われるとき、右手支配は不確定の結果を返します。 機械工は、主軸台から心押し台への運動がZ-Axisに沿ってある慣例を採用しました。心押し台の方の横送り台の動きは、ポジティブな方向にあります。中 で、そして、外へ、横送り台の動きは、X-Axisに沿ってあります。横送り台の動きは、センターラインから離れて、主軸台と心押し台の間にポジティブな 方向にあります。

直角軸のための原点、どこでも、便利であるセット でありえます。旋盤のX-Axisを除いては、多くの機械工セットは、機械座標系で軸に沿って最大の否定 的な運動の間際にこんなにあります。機械工は機械加工のために交互の座標系に変わって、ゼロ関係詞を製造中の製品に設定しました。旋盤のX-Axisのた めに、慣例によって、主軸台と心押し台の間のセンターラインは、ゼロに選ばれます。

軸協定:

ス タンダードにつき、X、YとZは、常に線形でなければなりません;A、BとCは、常に角ばっていなければなりません。 XYZ 一致して彼らの方向を準備して、コーディネートは垂直でなければなりません 右手に、支配してください。

2- 軸旋盤で、軸はZとXと呼ばれなければなりません。そして、以下に示すように準備されます:

3 つの軸工場で、軸はX、YとZと呼ばれなければなりません - 以下に示すように準備されます。   これが仕事と比較してツール運動であるのでご了承ください – 一般的に、テーブルは下記の図の反対側に動きます。

A、 Bと回転のC軸は、X、YとZ-軸と平行でなければなりません。   U、VとWは、また、線形でなければならなくて、それぞれX、YとZとの類似でなければなりません。

何 も、あなたがXをTurboCNCの角ばった軸とするのを止めません;実際、これは活動をプログラムする最も好都合な方法であるかもしれません。一般に、 あなたはしかし確立した実行に伴う方がよいです。

弧 方向(時計回りに対Counterclockwise)は、G02の下で説明されます。弧の指示は、飛行機軸のアウトの上で否定的な方向をのぞくことに よって受けられます。たとえば、Z(上記から減少して)をのぞいて、工場で、XY飛行機(テーブルの飛行機)の弧は時計回りに見なければなりません。


パラレルポートは説明しました:

大部分のPCコンピュータで パラレルポートと呼ばれている25のピンコネクタは、接続に利用できます プリンターまたは他のハードウェアに。エンジニアリングの全くの事故によって、この港は、CNC機械を制御するために、すばらしいインターフェースを製造 します。

パ ラレルポートの上のピンには、2つの電圧レベルがあります。高さは5Vと定義されて、低く、0V(厳密に言って、0-0.8Vは低いです、2.5-5Vは 高いです)です。これは、Transistor-Transistor-LogicのためのTTLとして知られています。

CNC機械で軸に通じていることは、通常2本の出力ピンであります。人は方向ピンと呼ばれ ていて、その軸をドライブしているモーターが曲がることになっている方向を決めます。 他はステップピンです。そして、モーターが少量によって回転しなければならないたびに、それは切り換えられます。

パラレルポートで、ピン2-9は出力に常に利用できます。そして、それは運動の少なくとも 4本の軸をコントロールさせられます。ピン1,14,16と17は出力でもありえます。そして、スピンドル、冷却剤ポンプとツール両替機を制御します。

パラレルポート入力は、ピン10,11,12,13と15の上にあります。これらは、同様 にTTLレベルの信号です。 これらの典型的用途は、スピンドルエンコーダ、リミットスイッチとあなたがいつ在庫切れになったか検出するための余分の論理です。

ピン18-25は回されます。あなたのケーブルを 保護するために、これらのいくつかを使ってください。

278 ドルアドレス、378ドルと$3BCで、TurboCNCは最高3つのパラレルポートをドライブすることができます。港上の線をテストして、信号を修理す るか、あなたのセットアップが外であるということを証明するために提供するために、含められたFKEYBIT有用性(別々の.exe)または内蔵の港モニ ター(動かすF2)を利用してください。

 

パート5 – 技術的な詳細

パラレルポート

コ ンピュータの後のモデルの平行したポーツは、作動の以下の3つの方法のどれででも動く用意が整っていることがありえます:
·         
種 (標準的な平行 港 - オリジナル 仕様)
·         
EPP (強化されたパラレルポート)
·         
ECP (強化された能力ポート)

TurboCNC は、コンピュータの最大数との互換性を確実にするために、作動のためにParallel PortをSPPモードに入れます。

標 準的なパラレルポート 成る 3台のレジスター:データ、地位と支配。最初の3つの港のためのレジスターは、0378h、0278hと03BChで通常見つかります。これらは、下にゆ だねられるベースアドレスです。

TurboCNC は、港をこれらのアドレスで発見すると思っています。コンピュータがこれらのどこか他の所の地図を作ったならば、アドレスは0000でBIOSで見つかる ことができます:0408、0000:040Aと0000:LTP3を通してのLPT1のための040C。TurboCNCの登録されたバージョンのもと は、非標準アドレスを使うために修正されることができます。

レ ジスターへの接続は、以下の通りです:

ベース(データ)

ベース+ 1(地位)

ベース+ 2(支配)

ビット

ピン

Dir

目的

ビット

ピン

Dir

目的

ビット

ピン

Dir

目的

7

9

外の

データ7

7

11

中で

*Busy

7

 

 

使っていない

6

8

外の

データ6

6

10

中で

*Ack

6

 

 

使っていない

5

7

外の

データ5

5

12

中で

外へ紙

5

 

 

双Dir

4

6

外の

データ4

4

13

中で

中で*Select

4

 

 

IRQが、可能にします

3

5

外の

データ3

3

15

中で

エラー

3

17

I/O

*Select

2

4

外の

データ2

2

 

 

*IRQ

2

16

I/O

リセット

1

3

外の

データ1

1

 

 

確保されます

1

14

I/O

*Auto LF

0

2

外の

データ0

0

 

 

確保されます

0

1

I/O

*Strobe

 

メ モ:
·         
ピン 1、11、14と17は、港ハードウェアで逆にされます
·         
高い 論理レベルのMUSTは、それを読む前に入力のために使われる少しも少しの制御レジスターに書かれます。

ステップのUpをセットする、そして、 方向線

大 部分のドライブと脱走委員会は、引き起こされる端です。たとえば、Gecko 201は低い移行に高さを踏みます。この種の回路の我々の推奨はステップを引き起こすためにTurboCNCで使用される方法のために通常低い信号を使う ことです、そして、Directionは合図します;このように

そ の+ve方向が+ve軸運動とそれであるならば、前の動きはDirection線を低いままにしました、港にステップと方向信号を書くことに、両方の線は 変えられた高さです。とられる処置が、ありません...まだ。これはDirectionにそれで測定される期間が2、3の指示を実行するためにCPUで要 求したという信号を与えます、そして、PWは安定するためにTurboCNCでセットされて遅れます。これも、ドライブに方向を変えるために必要に応じて ゲート制御ロジックを変える回路時間を与えます。この期間の後、ステップ信号は低く持ってこられます、そして、処置はとられます。ステップ2または3のた めに必要な期間を変えている安定化または門がない点に注意してください。ステップ4はこれらの時間を必要とします、そして、それは示されるセットアップを 備えています。傍注として、ステップが低く論理で発生するならば、この同じセットアップが使われなければなりません。これがする全ては、2、3マイクロ秒 ステップ点を遅らせることです。両方ともシングルのためのステップタイミングまたはマルチ軸の動きへのステップは、維持されます。

TurboCNCがステップ、そして、Direction セッティング‖ .iniが、中にあります:

IsStep/Dir=True
PortAddress=$378
StepPin=2
IsActiveHigh=True
Pulsewidth=0
DirPin=3
LowIsPositive=False

高 い移行に、または、高い論理レベルで低いものを踏むドライブのために、IsActiveHighはFalseにセットされなければなりません。このセット アップは滅びるために方向線でベルを鳴らすのを許して、方向門がステップ脈のアプリケーションの前に落ちつく必要な時間を提供します。これは、さもなけれ ば方向変化の間、起こる失われたステップを防ぎます。


I/O点

使用

スピンドル力

(出力) ドライブは、オン/オフそのターンスピンドルモーターを中継します。スピンドルブレーキを動かすこともできました。

スピンドル方向

(出力) それが時計回りに、または、反時計回りにスピンドル方向をセットするドライブリレー。

冷却剤A

(出力) 洪水冷却剤ポンプを制御するドライブリレー

冷却剤B

(出力) 霧冷却剤ポンプを制御するドライブリレー

PLC握手信号

(出力) Programmable Logic Controllerまたは他のエレクトロニクスにプログラムに基づいたインターフェースを提供するためにM70とM71によってコントロールされる信号

駆動が、1を可能にします

(出力)使われます 一つ以上のモーターを使用可能または使用不可にすることは運転します。若干の電動部が個人が線を使用可能にすることを必要とするので、TurboCNCは 同じM17/M18によって制御される3本の独立した線を提供します

駆動が、2を可能にします

(出力) 一つ以上の電動部を使用可能または使用不可にするのに用いられます。若干の電動部が個人が線を使用可能にすることを必要とするので、TurboCNCは同 じM17/M18によって制御される3本の独立した線を提供します

駆動が、3を可能にします

(出力) 一つ以上の電動部を使用可能または使用不可にするのに用いられます。若干の電動部が個人が線を使用可能にすることを必要とするので、TurboCNCは同 じM17/M18によって制御される3本の独立した線を提供します

クランプセレクタービット0

(出力) どのクランプが制御されることになっているかについて指定するために、Bits 1、2、3で使われます。

クランプセレクタービット1

(出力) – どのクランプが制御されることになっているかについて指定するために、Bits 0、2、3で使われます。

クランプセレクタービット2

(出力) – どのクランプが制御されることになっているかについて指定するために、Bits 0、1、3で使われます。

クランプセレクタービット3

(出力) – どのクランプが制御されることになっているかについて指定するために、Bits 0、1、2で使われます。

信号のクランプモータ

(出力) ドライブは、0-3でClamp Selector Bitsによって指定されるコントローラを固定します。

クランプ方向は閉まりました

(出力)

ツール小塔インデックス

(出力) M06指導が実行されるとき、トグルはツールの1倍脈の計算します。

コレット開いたソレノイド

(出力) コレットであるかもしれないツールホルダーを開けるドライブ機構

コレット近いソレノイド

(出力) コレットであるかもしれないツールホルダーを閉じるドライブ機構

非常停止

(入力)いつ 起動して、CNC機械がそうする原因が作動を止めることをこんなに線をひいてください。

リミットスイッチ1

(入力)あります Axis #1がその旅行のどちらの制限にでも達するとき、起動します。

リミットスイッチ2

(入力)あります Axis #2がその旅行のどちらの制限にでも達するとき、起動します

リミットスイッチ3

(入力)あります Axis #3がその旅行のどちらの制限にでも達するとき、起動します

PLC握手センス

(入力)使われます Programmable Logic Controllerまたは他の電子装置にCNC機械に同期させること。

スピンドルインデックス

(入力)使われます gearlessな糸カットのためにスピンドルに旋盤の親ねじに同期させること。スピンドル速度を計算して、示すのに用いられることもできます。

スピンドルエンコーダA

(入力) 現在中古の

スピンドルエンコーダB

(入力) 現在中古の

タッチの調査

(入力)停留所 G31/32の上の運動またはジョギングモードの調査の動き。   しばしば、パートデータをデジタル化するか、toolsettingするために使われます。

エンコーダAをゆさぶってください

(入力) ジョギングエンコーダ車輪の求積チャンネルA。   別々のジョギングモードでは、これは軸を動かす入力です。

エンコーダBをゆさぶってください

(入力) ジョギングエンコーダ車輪の求積チャンネルB。   別々のジョギングモードでは、これは軸を動かす入力です。

ブロック置き場

(入力)いつ 活発で、TurboCNCはCNCプログラムで次のブロックを実行しません。 一回のステップ支配として使われることができました。

スタートが、妨げます

(入力)いつ 活発で、TurboCNCはCNCプログラムを実行し始めません。原料ハンドラーが機械から完了された部分を取り除いて、新しい原料を挿入するのを許すの に用いられることができました。

開けられるクランプセンス

(入力)線 Clamp Selectビットで指定されるクランプが開けられるとき、どちらが起動しますか

クランプセンスは閉まりました

(入力)線 Clamp Selectビットで指定されるクランプが閉じられるとき、どちらが起動しますか

ホームスイッチ1

(入力) Axis #1がいつホームポジションにあるかについて感知します

ホームスイッチ2

(入力) Axis #2がいつホームポジションにあるかについて感知します

ホームスイッチ3

(入力) Axis #3がいつホームポジションにあるかについて感知します

ホームスイッチ4

(入力) Axis #4がいつホームポジションにあるかについて感知します

ホームスイッチ5

(入力) Axis #5がいつホームポジションにあるかについて感知します

ホームスイッチ6

(入力) Axis #6がいつホームポジションにあるかについて感知します

ホームスイッチ7

(入力) Axis #7がいつホームポジションにあるかについて感知します

ホームスイッチ8

(入力) Axis #8がいつホームポジションにあるかについて感知します

 

速度を構成すること 支配

有効であると考えられるために、地図は少なくとも2つのマッピングを含まなければなりませ ん。   最高1023のマッピングは指定されるかもしれません。   マッピングはどんな順序にでも入れられるかもしれません、しかし、分類されるとき、カウント値とRPMはマッピングからマッピングまで増加しなければなり ません。

ControlがカウントValuesの関係がそうする1:1で地図を作成するためにそう であるスピードのためのマッピングがRPMを細長くすると決心する速い方法。   カウント値はそれからスピンドル速度として直接入れられることができます、そして、実際の速度がタコメーターで計られます。   マッピングは注意されなければならなくて、完成の別々の地図として入れられなければなりません。

マッ ピングが加えられるたびに、上下の限度は選ばれた地図のためにrecomputedされます。   構成ファイルを読んでいるか、構成メニューを使用しているエントリを加えている間、これは起こることができます。   地図をすっきりさせることは、ハイエンドのためにローエンドと0のためにRPM限度を100,000,000のデフォルト値にセットします。

MS-DOSに直接起動するWindows 9xを準備すること

マ イクロソフトがそうしたけれども、 広告されたWindows マルチタスク「ネイティブモード」(これら)を持つこととしての95、98と98-Secondエディション 操作環境は、まだMS-DOSのバージョンを含んで、構成されることができます MS-DOSに直接ブートすること。

msdos.sysを修正してください

あ なたがウインドウ環境で動作しているならば、画面の左下隅で「スタートボタン」をクリックしてください。現れるメニューから、「RUN」を選んでください
現 れるダイアログボックスに、タイプしてください

attrib MSDOS.SYS r s h

次 に、編集ウインドウの中でMSDOS.SYSを開けるために、notpadまたは若干の他のasciiテキストエディタを使用してください。
変 数のリストが続く一連のセクション(例えば‖または[経路][オプション])と彼らが割り当てられるアイテムで、MSDOS.SYSは初期化ファイルのよ うにフォーマットされます。
読 める行を見つけてください

BootGUI=1

読 むために、それを変えてください

BootGUI=0

こ れは、DOSに直接ブートするあなたのコンピュータを使用可能にします。MSDOS.SYS.を保存してください
「ス タート」ボタンを押しつけて、そして、選びます、「RUN。」
コ マンドを入力してください
attrib MSDOS.SYS +r +s +h

CONFIG.SYSを修正すること

 

あ なたは、現在、直接MS-DOSへのトランクに、または、ウィンドウズ環境にあなたを許すメニューを表示するCONFIG.SYSと呼ばれるファイルを修 正することができます。
「ス タート」ボタンを押しつけて、そして、選びます、「RUN。」
コ マンドを入力してください

attrib CONFIG.SYS-r-s h

次 に、CONFIG.SYS withNotepadを開けてください。
若 干のWindows 9xコンピュータは、CONFIG.SYS.のコピーを使わないかもしれませんあなたのものがそうしないならば、それをつくるために、Notepadを 使ってください。
CONFIG.SYS の始めに、以下の線を加えてください:
MenuItem=WIN、Windows GUI
MenuItem=DOS、飾りのないMS-DOS 7.1
MenuDefault=DOS、10
[勝 利]
…… あなたのCONFIG.SYSファイルの残りのエントリは、ここにあります
あ なたのCONFIG.SYSファイルの終わりに、以下の線を加えてください:

[DOS]
DeviceHigh=C:\windows\ command\ansi.sys
Shell=C:\COMMAND.COM C:\/E:3072/P
Files=50

こ の構成ファイルは、2つのアイテムでメニューを表示します。それは10秒待ちます、それから、「DOS」選択にデフォルトでなってください。12回目の待 ちの間、あなたはその代わりにWindows GUIを選ぶために、カーソルキーを使うことができます。あなたは、Windowsをそのデフォルトとして選ぶために、CONFIG.SYSを準備するこ ともできます。あなたがこうしたいならば、線を変えてください

MenuDefault =DOS、10
た めに
MenuDefault =WIN、10
CONFIG.SYS を保存してください
「ス タート」ボタンを押して、RUNを選んでください。
コ マンドを入力してください

attrib CONFIG.SYS +r

AutoEXEC.BATを修正してください

ノー トパッドを使用しているAutoexec.batファイルを開いてください
ファ イルの終わりに、以下の線を加えてください
「%CONFIG%"=="WIN」Cならば:\ Windows\Win.COM
「% CONFIG%"=="DOS」Cならば:\DOS\MOUSE.COM
autoexec.bat と出口ノートパッドを保存してください。

あ なたのシステムを再起動してください。選択をハイライトして、あなたはメニューを見なければなりません。DOSが選ばれるならば、あなたはDOSにブーツ を履いて、TurboCNCを実行することができます。

あ なたがあなたのルートディレクトリのフォルダをDOSと呼んでおく、そして、フォルダが実行可能なMOUSE.COMを含むと仮定して、あなたが TurboCNCのメニュー構造にアクセスするためにマウスまたはトラックボールを使うことができるように、最後の線はマウスドライバを載せます。